今季のファッションウィークでひときわ目立っていたのは、アジア系ファッションインフルエンサーたち。

いまファッション界が大注目しています。

インスタ上で見ない日はない。世界中を旅するデザイナー

Yoyo Cao(ヨーヨー・カオ)は、シンガポールをベースに活躍中のデザイナー。

シンガポール版「ELLE」の表紙も飾り、とにかくアジアのみならず、世界中のファッション界から声がかかる存在です。

YOYO CAOさん(@yoyokulala)がシェアした投稿 -

ファッションセレブリティたちのInstagramに彼女が登場することも多く、彼女をInstagram上で見ない日はないほど。

ファッションインフルエンサーとして世界中を旅する彼女のライフスタイルは、多くの女性の憧れにもなっています。彼女のブランド「exhibit」もアジアをベースに人気急上昇中。

YouTuberとしても活躍しているスナップの常連

テキサス生まれの韓国系アメリカ人であるChriselle Lim(クリッセル・リム)は、ここ数年、各地のファッションウィークで度々見かけるスナップの常連です。

YouTuberとしても活躍していて、ファッションやメイクアップ、ビジネスにまつわる話や将来設計の話まで、とにかく多岐にわたって発信しています。

自らのファッションビジネスでキャリアを重ねてきた彼女のライフスタイルは、キャリア志向の女性たちからの支持が厚いみたい。

収入は数十億円!? 29歳のインテリアデザイナー

ロサンゼルスをベースに活動している韓国系アメリカ人のAimee Song(エイミー・ソング)は、29歳のインテリアデザイナー。

現在は、ほぼファッションインフルエンサーとしての活動が主になっているようで、その収入は数十億とも言われています。

Instagramのフォロワーはなんと470万人(※2017年11月現在)。多くの芸能人よりもはるかに上をいっています。

スタイル抜群の彼女の着こなしは、ため息が出るほど魅力的。カジュアルファッションからドレススタイルまで、いますぐ真似したくなるコーディネートばかりです。

ファッションだけじゃない。生き方にも憧れる女性が続出

毎月のように新しいファッションインフルエンサーが登場する近年。とくにここ数年、アジア系のインフルエンサーが大活躍しています。

日本女性にとって、同じアジア系女性の着こなしは参考にしやすく、私もInstagramではアジア系インフルエンサーをとくにフォローしているほど。

シャネル、エルメス、セリーヌなどのハイブランドを、まるでモデルのように着こなす彼女たち。

ファッションはもちろんのこと、インフルエンサーとして成功し、夢のようなライフスタイルを謳歌している姿を垣間見るだけでも楽しい気分になります。

写真/gettyimages