1. Home
  2. Fashion
  3. グッチがファー利用廃止へ。ファッションは思想的に納得して楽しむ時代きた

グッチがファー利用廃止へ。ファッションは思想的に納得して楽しむ時代きた

グッチがファー利用廃止へ。ファッションは思想的に納得して楽しむ時代きた

「GUCCI(グッチ)」が、2018年春夏コレクションからファーを使わないことを宣言しました。

とうとうグッチも。続々と増えるファー不使用のブランドたち

Gucciさん(@gucci)がシェアした投稿 -

Business of Fashion」によると、これはデザイナーのアレッサンドロ・ミケーレ氏とともに下された決断で、グッチのマルコ・ビッザーリCEOは「ファーはちょっと時代遅れ」だと言い切っています。

これからは、ファーの代わりにフェイクファーや新素材を使っていくとのこと。

ファーを使わないブランドといえば「STELLA McCARTNEY(ステラ・マッカートニー)」がよく知られていますが、この10年ほどでファー不使用のブランドはどんどん増えています。

たとえば、「Ralph Lauren(ラルフ・ローレン)」は2006年にファー利用禁止を決めているし、最近ではオンラインストアの「Net-a-Porter(ネッタポルテ)」がファー製品を取り扱わないと発表しました

Gucciさん(@gucci)がシェアした投稿 -

この流れは法律にも及んでいて、「Fur Free Alliance」によれば、イギリスでは2000年、オーストリアでは2004年に毛皮農場が禁止されています。

さらに、じつは日本でも2016年に最後の毛皮農場が閉鎖されていたそうです。

一昔前はフェイクファーというと手触りがチープだったり、やけに重たかったりして、あまり食指が動かないものでした。

でも、いまはリアルファーのように繊細な風合いを持ったものがたくさん出ていて、しかもたいていはリアルファーよりお手ごろで、クリーニングなどの取り扱いも楽なものが多くなっています。

もう「お洒落をとるか、思想をとるか」の二択ではない

Gucciさん(@gucci)がシェアした投稿 -

とはいえ、ファーを避けることは、どこかお洒落より思想を優先しているようなお硬いイメージがあったような気がしていました。

でも、ミケーレ氏のもとでスタイリッシュ全開のデザインをこれでもかと提案し、ファーをポイントにしたローファーやスリッパをヒットさせたばかりのグッチがファー禁止を宣言したことは、かなりのインパクトです。

そうでなくても、「Business of Fashion」が指摘しているように、いまは「お洒落をとるか、思想をとるか」という二択でなく、思想的に納得していないと、どんなにかわいいものを着ていても楽しめないという人が増えている気がします。

でも、もちろん「みんなファーをやめるべき」ということではなくて、ひとりひとりが自分なりの感覚で、納得できる選択をしていけばいいのです。

Business of Fashion, Fur Free Alliance

写真/gettyimages

福田ミホ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

    Ranking

    1. いい女こそ、細部にこだわる。下着を新調するベストなタイミングっていつ?

    2. 「女子力=ゆるふわ」は終わり。心理カウンセラーに聞いたこれからの女子力

    3. くびれキュッ、お尻プリッ。手っ取り早くメリハリラインを作る方法

    4. 「インスタ映え」はもう十分。「自分映え」で唇からなりたい自分になる

    5. ただヤセたいだけじゃなかった。サンフランシスコ女子が炭水化物を食べなくなった理由

    6. 「ありがとう」って言葉をこれでもか!ってくらい伝えるようにしてる #ふたりごと

    7. キラキラ輝く瞳になるにはどうすればいい? 黄金比率に秘密があった

    8. つらい生理痛は指ひとつで和らげる。イラストでわかるツボ押しアプリ

    9. 「私ってモテないじゃん?」の言い過ぎはNG。横澤夏子が大人女子のマナーをレクチャー

    10. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    1. 「女子力=ゆるふわ」は終わり。心理カウンセラーに聞いたこれからの女子力

    2. くびれキュッ、お尻プリッ。手っ取り早くメリハリラインを作る方法

    3. 意外と計算高いのね...。ネコが人間をメロメロにさせるのには理由があった

    4. ただヤセたいだけじゃなかった。サンフランシスコ女子が炭水化物を食べなくなった理由

    5. 「インスタ映え」はもう十分。「自分映え」で唇からなりたい自分になる

    6. あなたが大事にしているのは仕事? それともプライベート? #深層心理

    7. つらい生理痛は指ひとつで和らげる。イラストでわかるツボ押しアプリ

    8. いい女こそ、細部にこだわる。下着を新調するベストなタイミングっていつ?

    9. 片手でパカッ。簡単ワンタッチで塗れちゃうルージュ見つけた

    10. 渋谷に4畳半のクラブができた。ラムハイ片手に疲れもストレスも吹っ飛ばす!

    1. 「女子力=ゆるふわ」は終わり。心理カウンセラーに聞いたこれからの女子力

    2. 「ヤッホー! おしり! おしり!」腸活体操する中条あやみがとにかくかわいい

    3. 仕事中、がんばりたいのにイライラしたりボーっとしたり。私だけ? 理由知りたい

    4. くびれキュッ、お尻プリッ。手っ取り早くメリハリラインを作る方法

    5. 生理中のセックスも運動もあきらめない。女子の憂うつを吹き飛ばす3つのアイテム

    6. 生理って女性だけのものじゃなかった。タンポンのキャンペーンにトランスジェンダーモデルが登場

    7. 生理前の便秘。おなら問題。女子のぶっちゃけトークがキュートなイラストになった

    8. 意外と計算高いのね...。ネコが人間をメロメロにさせるのには理由があった

    9. 「インスタ映え」はもう十分。「自分映え」で唇からなりたい自分になる

    10. キラキラ輝く瞳になるにはどうすればいい? 黄金比率に秘密があった

    グッチがファー利用廃止へ。ファッションは思想的に納得して楽しむ時代きた

    FBからも最新情報をお届けします。