1. Home
  2. Trend
  3. iPhone、Androidアプリ
  4. ビヨンセもリアーナも支持。「美しさって何?」ハイチ出身モデルが再定義

ビヨンセもリアーナも支持。「美しさって何?」ハイチ出身モデルが再定義

ビヨンセもリアーナも支持。「美しさって何?」ハイチ出身モデルが再定義

この数年、プラスサイズ両性的な人など、既成概念を超えるモデルをどんどん目にするようになっています。

一度見たら忘れない。インパクト大のモデル、ラルフ・スフラン

ビヨンセのブランド「Ivy Park」のInstagramを見ていたら、インパクト大のモデルがいました。

名前は、Ralph Souffrant(ラルフ・スフラン)。

ハイチ出身で、9歳のときにニューヨークへ移住。文化も言葉も違う環境で苦労したそうです。

握手をいやがられたり、仲間はずれにされたりと、外見と英語ができないことからのけ者扱いにされたことも...。

「ひとりの人間として理解してもらえなかった」と、インタビューで語っています。

疎外する前に、その人がどんな人かを理解するために時間をかけてくれればと思うんですけどね。そうすれば世界はもっとよくなるのに。

(「Papermag」より引用)

でも、183センチという長身と鍛えられえた体ゆえに、ときには見ず知らずの人からも勧められて、プロのモデルを目指すことになったとのこと。

仲間はずれだった子ども時代から、モデルとして注目を浴びるようになったラルフの言葉、心に刺さります。

個性を生かしたモデル活動。歌姫たちもあと押し

2年ほど前、モデルエージェンシーと契約したその日に、「Yeezy」コレクションの仕事が舞い込んできたという強運の持ち主。「Yeezy」は、ラッパーのカニエ・ウェストがアディダスとコラボしているブランドです。

そして今秋、ビヨンセの「Ivy Park」のモデルに起用。ブランド初の男性モデルとなりました。

さらに、リアーナの「フェンティ × プーマ」コレクションにも登場しています。

「Back to school(新学年が始まる)」というテーマに合った、アメリカのハイスクールの体操服みたいなスタイルがキュートです。

みんなそれぞれ違っていて、それでいいんだよ。

ビヨンセやリアーナが、自分たちの信念やスタイルを表現してくれるモデルとしてラルフを起用する姿勢に拍手を送りたくなりました。

「理想」とか「美しさ」って何?

「モデル」というと、万人から見て理想的な体型や美しい顔立ちの人がなるものだと思っていた私。

だけど、よく考えてみれば、100パーセント完璧な人なんていない。それに、「完璧」とか「理想」とか「美しさ」の定義だって、ひとりひとり違っています。

だから、いろいろなモデルがいていいと思うのです。社会には、いろいろな人がいるわけだし。

ファッション、モデル業界の、さまざまな人を含めるという「inclusive」な動向はもっともっと広がりそう。歓迎します。

Papermag, Next Management

写真/gettyimages

Writing byぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

    Ranking

    1. アメリカ女子がハマった。「幸せを演じる」女子の姿に思わず共感する

    2. お猫さまはやっぱり賢い。「かわいい」のプロフェッショナルという生き方 #ねこのひげ

    3. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    4. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. 丸、三角、六角形。バッグの形がどんどん自由化してる

    7. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    8. 「肌のゴールデンタイム」は嘘だった? ウワサの真相が知りたい

    9. 記念日を気にしない女性がのほうが、大切にされる理由

    10. 1日1人は新しい人と出会うっていうのを自分に課してる。佐藤ドンドコの原動力

    1. スマホのパケット容量、ひと月に何GB使ってる? いくらあっても足りなーい

    2. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    3. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    4. お猫さまはやっぱり賢い。「かわいい」のプロフェッショナルという生き方 #ねこのひげ

    5. 「尽くす女」になれない自分に自己嫌悪。でも、結婚したい。

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    8. 胸へのコンプレックスが、乳がん発見の遅れにつながる?

    9. アメリカ女子がハマった。「幸せを演じる」女子の姿に思わず共感する

    10. 「肌のゴールデンタイム」は嘘だった? ウワサの真相が知りたい

    1. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    2. スマホのパケット容量、ひと月に何GB使ってる? いくらあっても足りなーい

    3. 引っ越して3か月。年始にだらだらしすぎている同棲中カップルの会話 #東京で恋をする

    4. ユニクロ × スヌーピーのルームウェア。もう1日中着ていたい...

    5. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    6. 普段、何デニールのタイツ履いてる?

    7. 彼から「好きだけど結婚する気はない」と言われた。どうしたらいい?【解決しない恋愛相談室】

    8. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    9. 黒レギンスをスマートに履きこなす。腰まわりも脚の太さもカバーする3つのポイント

    10. 結婚はあこがれじゃなくてリアル。いまどき男女の結婚観

    ビヨンセもリアーナも支持。「美しさって何?」ハイチ出身モデルが再定義

    FBからも最新情報をお届けします。