1. Home
  2. Trend
  3. iPhone、Androidアプリ
  4. ビヨンセもリアーナも支持。「美しさって何?」ハイチ出身モデルが再定義

ビヨンセもリアーナも支持。「美しさって何?」ハイチ出身モデルが再定義

2,185

ビヨンセもリアーナも支持。「美しさって何?」ハイチ出身モデルが再定義

この数年、プラスサイズ両性的な人など、既成概念を超えるモデルをどんどん目にするようになっています。

一度見たら忘れない。インパクト大のモデル、ラルフ・スフラン

ビヨンセのブランド「Ivy Park」のInstagramを見ていたら、インパクト大のモデルがいました。

名前は、Ralph Souffrant(ラルフ・スフラン)。

ハイチ出身で、9歳のときにニューヨークへ移住。文化も言葉も違う環境で苦労したそうです。

握手をいやがられたり、仲間はずれにされたりと、外見と英語ができないことからのけ者扱いにされたことも...。

「ひとりの人間として理解してもらえなかった」と、インタビューで語っています。

疎外する前に、その人がどんな人かを理解するために時間をかけてくれればと思うんですけどね。そうすれば世界はもっとよくなるのに。

(「Papermag」より引用)

でも、183センチという長身と鍛えられえた体ゆえに、ときには見ず知らずの人からも勧められて、プロのモデルを目指すことになったとのこと。

仲間はずれだった子ども時代から、モデルとして注目を浴びるようになったラルフの言葉、心に刺さります。

個性を生かしたモデル活動。歌姫たちもあと押し

2年ほど前、モデルエージェンシーと契約したその日に、「Yeezy」コレクションの仕事が舞い込んできたという強運の持ち主。「Yeezy」は、ラッパーのカニエ・ウェストがアディダスとコラボしているブランドです。

そして今秋、ビヨンセの「Ivy Park」のモデルに起用。ブランド初の男性モデルとなりました。

さらに、リアーナの「フェンティ × プーマ」コレクションにも登場しています。

「Back to school(新学年が始まる)」というテーマに合った、アメリカのハイスクールの体操服みたいなスタイルがキュートです。

みんなそれぞれ違っていて、それでいいんだよ。

ビヨンセやリアーナが、自分たちの信念やスタイルを表現してくれるモデルとしてラルフを起用する姿勢に拍手を送りたくなりました。

「理想」とか「美しさ」って何?

「モデル」というと、万人から見て理想的な体型や美しい顔立ちの人がなるものだと思っていた私。

だけど、よく考えてみれば、100パーセント完璧な人なんていない。それに、「完璧」とか「理想」とか「美しさ」の定義だって、ひとりひとり違っています。

だから、いろいろなモデルがいていいと思うのです。社会には、いろいろな人がいるわけだし。

ファッション、モデル業界の、さまざまな人を含めるという「inclusive」な動向はもっともっと広がりそう。歓迎します。

Papermag, Next Management

写真/gettyimages

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 毎日、髪の毛洗ってる? #女子のホンネ

    2. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    3. ファッショニスタに学ぶ、セットアップをさらっと着こなすテクニック

    4. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    5. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    9. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    5. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    8. 毎日、髪の毛洗ってる? #女子のホンネ

    9. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    10. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    4. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    9. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    10. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方

    ビヨンセもリアーナも支持。「美しさって何?」ハイチ出身モデルが再定義

    FBからも最新情報をお届けします。