歯磨き中って、スマホやテレビを見ながらついダラダラ...。

でも、この時間をエクササイズにとりいれれば、効率よくヤセられます。

歯磨きしながらできる、太ももとおなかを一緒にひきしめる運動をご紹介。

おなかと太ももがシュッ。歯磨きしながらワンツー足踏み

1. 両脚をくっつけてまっすぐ立つ

2. ひざがなるべく胸の近くまでくるように、右脚をゆっくり上にあげる。このとき、おなかに力を入れて、背中は曲げないように

3. 右脚を一度おろし、左脚を同様にあげる

4. 歯磨きをしている間中、2と3を繰り返す

ただ脚をあげるのではなく、おなかと太ももをしっかり意識しながらおこなうのがポイント。こうすることで筋肉が刺激され、両方を同時に引き締められます。

脚をあげるときは、背中を反りすぎて、後ろに体重がかからないように気をつけましょう。

また、エクササイズしながら歯磨きをすることでダラダラせず、集中するようになるのもメリット。

体に大きく負担はかからないので、はっきり言って、すぐには効果が出ません。でも、毎日の歯磨きタイムを使って習慣化することで、少しずつ体に変化が出てきます。

続けているうちに体がポカポカしてくるので、朝は血液がめぐって目が覚めやすくなります。

また、夜は寝る前におこなうことで、手足が冷たくて寝れない、ということも防ぐことも可能。

これから寒くなる季節に、足踏み歯磨きはぴったりなエクササイズです。

写真/Shutterstock