1. Home
  2. Cosmetics
  3. メイク術
  4. 「ひとり夜遊び」はアーバンシックな媚びない目もとで #東京コスメ

「ひとり夜遊び」はアーバンシックな媚びない目もとで #東京コスメ

東京コスメ

「ひとり夜遊び」はアーバンシックな媚びない目もとで #東京コスメ

大都市、東京──。一歩まちがえると漂流してしまう街 。誰もが、自由で流動的で華やかで。でも、どこか寂しさをかかえているように見える。だから、自分にパワーが必要。そのためにある東京コスメ。彩って、美しく。さぁ、メイクして出かけよう。

──17:30 @渋谷──

オフィスの窓から空に目を移すと、もう日が暮れようとしていた。

夜になるのがめっきり早くなってきた。

でも東京は夜になってからが楽しい。

20171006_tokyocosme_1 2.JPG

お洒落なカフェやバー、行きつけの居酒屋、深夜の本屋、レイトショー。

ひとりで作業するのもいいし、店員さんと話をするのもいい。

ときには居合わせた人と仲良くなったりもする。

そんな「ひとり夜遊び」は、金銭的にも精神的にも自立できているからこそ楽しめる、大人女子の特権。

20171006_tokyocosme_2.jpg

BOBBI BROWN(ボビーブラウン)の「ロングウェア ジェル アイライナー デュオ」(各3,564円・税込)は、2色がセットになったジェルアイライナー。

質感の異なる2色のアイライナーを重ねることで、吸い込まれそうな魅惑的なスモーキーアイが実現。

ジェルタイプだから取れにくく、つけたての美しさが1日中続くロングウェア処方もうれしい。

どこか抜け感がありながらエッジの効いたシャープな目もとは、オフィスルックにもにもマッチして都会的。

媚びてないけど攻撃的でもない、声をかけられたら気さくに打ち解けるけど、プライベートなテリトリーはちゃんと守れる。

そういうスタンスなら「ひとり夜遊び」も臆することなく楽しめそう。

秋の夜は長い。暇してないで、楽しんだもの勝ち。

ボビイブラウン

撮影(商品)/グリッティ編集部 写真/Shutterstock 文/YURIKO

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    2. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    6. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    7. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    8. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    9. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    10. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 「価値観の違い」って結局なに? 東京の男女に聞いた、別れた本当のワケ

    4. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    5. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    6. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    7. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    8. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    9. 何これ、真似したい! 超簡単オージーガールのBBQレシピ

    10. ラブリさんに聞いた、なりたい自分に近づくためにやっていること

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    4. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    5. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    8. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    9. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    10. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    「ひとり夜遊び」はアーバンシックな媚びない目もとで #東京コスメ

    FBからも最新情報をお届けします。