秋が深まり、少し肌寒さを感じ始めてきた最近。

季節の変わり目に活躍するのが、定番アイテムのトレンチコートです。

そんな毎年見慣れたトレンチコートに変化をつけたいなら、今年はとことんオーバーサイズ。ラフなシルエットでメンズライクに着こなします。

着こなしで個性を出すビッグサイズのトレンチコート

強くて凛とした女性像を追求するセリーヌらしいオーバーサイズのトレンチコート。

無駄をそぎ落としたシンプルなデザインこそが、着る人自身の魅力を引き立たせてくれます。

ユニクロと「J.W. Anderson」のコラボレーションラインでも、ゆるっとしたオーバーサイズのトレンチをコレクションに加えています。

袖にあしらわれたタータンチェックが上品なワンポイントに。

シャツ × デニムというなんてことないスタイルに、ビッグサイズのトレンチコートを羽織った彼女。

リラックス感のあるシルエットをオンするだけで、いつものコーディネートが新鮮に生まれ変わります。

彼女はかわいらしい襟付きのワンピースにローファーというかっちりしたコーディネートに、オーバーサイズのトレンチコートを合わせました。

全体的に優等生っぽくまとまっていたスタイルが、絶妙に力の抜けた甘辛ミックスに。

トレンチコートをコーディネートの主役にした彼女。

シンプルなデニムに、白のスニーカー。どこまでもメンズライクなのに、バッグだけは、あえて小ぶりな女性らしいチェーンバッグを選んだところにテクニックが光ります。

トレンチコートを個性的に着こなした、まさにファッショニスタな彼女。

オーバーサイズなトレンチコートに加えて、カジュアルなフード付きのパーカーを着ることで、さらにストリートライクなスタイルに。

トレンチコートをベルトでウエストマークし、裾にスカートのようなボリュームを出して女性らしさも取り入れる、という計算上手さん。

先ほどのトレンチ × フード付きパーカーの彼女と同じように、トレンチコートのサイズ感を生かして、まるでワンピースのように着こなした彼女。

ビッグサイズを選んでいるおかげで、カジュアルすぎず、ドレッシーすぎないという、好バランスが生まれました。

小物としてベレー帽やブーツを合わせて、とことんトラッドなスタイルを楽しんでいます。

今年の秋はとことん大きなトレンチコートで、いつもとは少し違った着こなしを楽しみたい。

写真/Shutterstock