1. Home
  2. Fashion
  3. お気に入りの白シャツ、黄ばみから守るには?

お気に入りの白シャツ、黄ばみから守るには?

お気に入りの白シャツ、黄ばみから守るには?

白シャツってシンプルだけど、襟ぐりの形や素材の透け具合など、理想どおりの1枚に出会うのって、意外とむずかしい。

せっかく気に入ったものを見つけたのに、衣替えでしまっておいたら翌年黄ばんでた...なんてことにならないための、とっておきの方法をご紹介します。

衣替え前のワンアクションで、白シャツは黄ばみから守れる

20170929_lion1.jpg

洗濯用洗剤を数多く取り扱う「LION(ライオン)」によると、

衣替えするときに洗ってしまったはずなのに、翌年になって衣類を出してみたら、見憶えの無いシミがあったり、黄ばんでいたりすることがあります。黄ばみの原因のひとつは、洗濯では落としきれずに蓄積した、身体から出た皮脂汚れです。皮脂汚れは、時間の経過とともに酸化することで変質し、黄色みを帯びていきます。

洗濯できる衣類は、衣類をしまう前にもう一度、洗剤と液体酸素系漂白剤をあわせた濃い目の洗剤液でつけ置き洗いをして、しっかり繊維の奥に蓄積した汚れを落としてからしまうと、黄ばむ可能性はぐっと少なくなります。つけおき置き洗いは、洗濯表示を確認してからおこないましょう

衣替えした翌年も、しまう前に「しまい洗い」をすれば、白シャツを黄ばませることなく着られるようになるのだそう。

さらに、ライオンお洗濯マイスターの大貫和泉さんによると、

つけ置きするのが面倒なときは、黄ばみが気になりそうな襟や脇の下などに、洗剤(おしゃれ着用洗剤や液体洗剤)を直接塗布してから、普段通りに洗うだけでもいいんですよ! 直接ぬる場合は、脇の下や襟、そでの汚れには「洗剤の原液」を、食べこぼしシミがある場合には、「液体酸素系漂白剤」を塗布しましょう。お気に入りのシャツの場合は、おしゃれ着用洗剤がおすすめです。また、洗濯表示に洗濯機の弱水流で洗うマークや手洗いマークがあるシャツも、おしゃれ着用洗剤がおすすめです(酸素系漂白剤の使用は、洗濯表示を確認してください)

とのこと。これはうれしい裏ワザです。

いつもの洗濯とほぼ同じだから、面倒くさがりさんでも実践できそう。

おしゃれ着用洗剤なら、型くずれや色あせ防止も

20170929_lion3.jpg

おしゃれ着用洗剤のなかには、型くずれや色あせを防止する効果があるものも!

これらを選んで「しまい洗い」することで、黄ばみだけでなく、型くずれや色あせからもお気に入りの服を守ってくれます。

ちょっとしたひと手間だけど、私にとっては、お気に入りの白シャツを来年も気分良く着られるための、とっておきの魔法です。

ライオン株式会社

写真(トップ、3枚目)/Shutterstock

力武亜矢

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

    Ranking

    1. 寝転びながらかかとでポンポン。キュッと上向きのお尻になる

    2. まさに救世主。つらい生理痛を和らげてくれるナプキン

    3. 買い物はスマホでずる賢く。いまどき女子のマイルール

    4. いまの恋の自信度は何パーセント? 質問に答えて確かめたい

    5. 2泊3日の韓国旅行。女子旅って楽しい! #ふたりごと

    6. 「ティファニーで朝食を」が生まれ変わった。パーカーにデニムの気軽さがうれしい

    7. 衝撃...。生理用品をTシャツや靴下で代用している女性がいる

    8. 発想に脱帽。アクセサリーを作るプラモデルにワクワク止まらない

    9. パンプス履くとき、靴下どうしてる?

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. パンプス履くとき、靴下どうしてる?

    2. おめでとう! メーガン・マークルが結婚でゲットしたもの

    3. 衝撃...。生理用品をTシャツや靴下で代用している女性がいる

    4. 買い物はスマホでずる賢く。いまどき女子のマイルール

    5. 結局、一生いじめや争いが完全になくなることはない【文太の日記】

    6. 「ティファニーで朝食を」が生まれ変わった。パーカーにデニムの気軽さがうれしい

    7. 寝転びながらかかとでポンポン。キュッと上向きのお尻になる

    8. 発想に脱帽。アクセサリーを作るプラモデルにワクワク止まらない

    9. いまの恋の自信度は何パーセント? 質問に答えて確かめたい

    10. 30秒じっとするだけでお腹ほっそり

    1. 生理の3Dアニメでタブーを打破。このシュールさがどこか懐かしい...

    2. パンプス履くとき、靴下どうしてる?

    3. おめでとう! メーガン・マークルが結婚でゲットしたもの

    4. 衝撃...。生理用品をTシャツや靴下で代用している女性がいる

    5. 30秒じっとするだけでお腹ほっそり

    6. 買い物はスマホでずる賢く。いまどき女子のマイルール

    7. バツイチ歴18年目。「結婚」について考えてみた #ふたりごと

    8. 生理用品、何使ってる?

    9. あ、アソコ蒸れてる...。デリケートゾーンの不快感をささっと拭き取るウェットティッシュ

    10. 「ひさこ、ダサい」と言われたことをずっと忘れられないでいる #ふたりごと

    お気に入りの白シャツ、黄ばみから守るには?

    FBからも最新情報をお届けします。