1. Home
  2. Trend
  3. 健康
  4. セレーナ・ゴメスが親友から腎臓移植。SNSのフォロワーよりも大切な本当の友情感じた

セレーナ・ゴメスが親友から腎臓移植。SNSのフォロワーよりも大切な本当の友情感じた

セレーナ・ゴメスが親友から腎臓移植。SNSのフォロワーよりも大切な本当の友情感じた

アメリカ、テキサス州ダラス地区出身のセレーナ・ゴメス。地元なので応援しています。

彼女がループス(全身性エリテマトーデス)の闘病をしていることは知っていましたが、親友のフランシア・ライサから腎臓移植を受けたニュースには驚きました。

腎臓移植を受けたセレーナ。まるで古典文学のような友情に感動

その深い友情で思い出したのが、太宰治の『走れメロス』やシェイクスピアの『ヴェニスの商人』。

『走れメロス』では暴君に、『ヴェニスの商人』では金貸しに対して主人公の友情が試されました。セレーナとフランシアの友情は、病気という「敵」に立ち向かったのです。

その友情が世界中の人たちに感動を与えたのは、いまの時点で、セレーナのこの画像に900万、そしてフランシアのインスタグラムには100万、合計で1千万もの「いいね!」がついていることから伝わってきます。

セレーナとフランシアの病への闘い。ループスへの理解が広まった

ふたりで臨んだ病への闘い。その傷跡は誇らしいほどです。

フランシアはInstagramでこう言っています。

ひとりの命が救われただけではなく、その過程でわたしの人生も変わりました。そのことはわたしたちふたりの物語の一部で、みなさんにももうすぐシェアします。でも、いま重要なのは、これが唯一の物語ではないということなんです。

腎臓を提供したフランシアの行為は、セレーナを助けただけではなく、ループスという病気への理解と支援をいっきょに深めることになりました。

闘病中の患者や家族、治療にとりくむ医師たちへと、計り知れない反響のさざなみが広がっています。

友情のある人生ってすばらしい

友人のためなら命も賭けられると思える、腎臓も提供しようと思える。実際にそうするかどうかは別にしても、そこまで思える友情を培うことができたら、人生はすばらしい。

SNSで「友だち」や「フォロワー」が何人いようと、リアルな友だちとのそんな友情にとってかわることはありません。

「A friend in need is a friend indeed.(必要なときにいてくれる友人こそが本当の友人)」という英語のことわざがあるけれど、このふたりの友情はそのとおりだと思いました。

People, Billboard

写真/gettyimages

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 目標はキム・カーダシアン。ぷりっとお尻をつくる整形が人気

    2. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    3. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    4. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    7. もう女友だちと比べたくない。本当の美しさって何だろう?

    8. 毎日、髪の毛洗ってる? #女子のホンネ

    9. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    10. ガガは素肌にビッグスーツ。レッドカーペットで貫いた信念って?

    1. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    2. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 目標はキム・カーダシアン。ぷりっとお尻をつくる整形が人気

    5. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    6. 毎日、髪の毛洗ってる? #女子のホンネ

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    9. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    10. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    4. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    9. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方

    10. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    セレーナ・ゴメスが親友から腎臓移植。SNSのフォロワーよりも大切な本当の友情感じた

    FBからも最新情報をお届けします。