秋の風を感じると、ショートブーツが履きたくて、毎年うずうずします。

タイツを履かずに足もとの素肌感を楽しめるのは、いまのこの季節だけ。

歩くとくるぶしが見え隠れするくらいの短めブーツで、秋のさわやかな空気のなかを、闊歩したい。

基本のブラックは、素材やデザインで使い分け

@fashionpic1224がシェアした投稿 -

ツヤ感があるブラックを足もとに置くと、コーディネートがたちまちモードに仕上がります。

@fashionpic1224がシェアした投稿 -

ベーシックなマットブラックには、カッティングに凝ったデニムを。遊び心のあるデザインがより引き立ちます。

@fashionpic1224がシェアした投稿 -

ニットにデニム、というシンプルなファッションを楽しみたい気分の日は、黒の編み上げブーツで足もとにアクセントをオン。

秋に白を履く。その意外性が特別な存在感を生み出す

フェミニンにもカジュアルにもマッチする白のショートブーツ。清潔感のあるカラーで、足もとを一気に洗練させます。

潔く、素足に白。デコラティヴなファッションをすっきりとバランス良く仕上げます。

抜けるような鮮やかレッドで媚びないコーデ

目に鮮やかな赤を足もとに。Tシャツにも赤をひとさじ取り入れれば、スタイリッシュなスタイルの完成。

友だちとのディナーやデートなどのスペシャルな日には、愛らしい柄スカートに赤のショートブーツを合わせてダイナミックなコーディネートに挑戦。自然と気分も上を向くはず。

暑さがうすれて、本格的に寒くなる前のいまの時期。

心地の良い気候でしかできないスタイリングを、存分に楽しみたい。

写真/Shutterstock