あと3か月もすれば、もうクリスマスシーズンに突入。

シンプルなライフスタイルを好むオージーガールズは、普段あまりショッピングもしないし、エステやサロンにも行かない人が多い。

でも、クリスマスだけは特別。1年のご褒美を込めて、思いっきり派手に散財するのです。

誕生日よりも大事なクリスマス。やりたいことは何でもする

彼女たちの1年のビッグイベントであるクリスマスシーズン。

自分の誕生日よりも盛大なイベントであるクリスマスは、「自分にわがままに。やりたいことは何でも派手にやっちゃおう!」というノリで、ショッピングやビューティサロン、海外旅行、5つ星レストランでのディナー、パーティなど、何でも一気に詰め込んでスケジュールをいっぱいにするのがお約束。

1年間仕事をがんばったご褒美として、自分を思いっきり「Spoil(甘やかす)」してあげるのです。

気の置けない友人たちと3日連続でパーティ三昧

@lisaa_mfがシェアした投稿 -

高校時代の友人たちと、クリスマスの前々日からクリスマス当日まで、夜な夜なパーティを繰り広げる予定のジェニー。

普段なかなか会えない友人たちが一気に集まって、昼間はビーチでリラックスしながらBBQ(オーストラリアは真夏のクリスマスになるため)。夜はDJ付きの高級クラブを貸し切って、80年代をテーマにしたディスコパーティを開催するのだそう。

「クリスマスって、昔の同級生たちとキャッチアップするのに最適な時期よ。学生時代の友人と利害関係とか関係なくはしゃぐのって、すっごく楽しいのよ」

と興奮気味で語っていました。クリスマスのウキウキしたムードのなかで、気の置けない友人と過ごす時間は、とてもぜいたくです。

クリスマスはラグジュアリーホテルで優雅なひとときを過ごす

また、シングルガールのシャーメインの今年のクリスマスは、シドニーにあるヒルトンホテルに2泊して、エステとスパのフルコースを受ける予定とのこと。

普段シニアマネージャーとして保険会社でがんばる自分へのご褒美に、半年前からもうホテルを予約済みの彼女。

「シングルだからこそできるクリスマスの楽しみかたよ」と茶目っ気たっぷりに話してくれました。

日本では「クリスマスに恋人がいないのは寂しい...」という雰囲気がまだまだ強いけれど、海外ではそんなの関係ナシ! シングルならではの大人なクリスマスの過ごしかたをしています。

なんだかんだで、あっという間にやって来るクリスマス。

ひとりででも、大勢ででも、クリスマスはこの1年がんばった自分をSpoilしてあげる日。最高にハッピーな日になるよう、いまから計画を立てようと思います。

写真/Shutterstock