1. Home
  2. Fashion
  3. 状況を打破するためにまず始めたのが、靴を新調すること #ふたりごと

状況を打破するためにまず始めたのが、靴を新調すること #ふたりごと

ふたりごと

状況を打破するためにまず始めたのが、靴を新調すること #ふたりごと

今年の秋冬は、気分がまったく定まらなくて何を着たいか全然わからなかったの。しかも長らく。

雨が続いて夏らしい夏を過ごせなかったから、まだ着ていないワンピースもあるのにー! って夏から秋に変わっていくことが寂しくて、秋冬のファッションに頭が切り替えられなかったんだ。

スタイリングが浮かばない私なんて、ただのポンコツ

20170912_kumi3.jpg

何を着たいかわからないのって私にはかなりストレスで、結果デニムにTシャツって究極のシンプルスタイルが続いたときもあった。

私はトレンドを追いかけることはなくて、自分のスタイルや気分に合ったものを取り入れるタイプだから、気分がわからないと新作を見ても引っかからなくて本当に迷子になっていたよ。

ショップを数十件見てまわったり、伊勢丹やGINZA SIXをくまなく見ても気分がわからず、Instagramで気になる写真をコレクションしているものを見てもまったく気分がわからなかったときはさすがに苦しかった。

20170912_kumi10.jpg

クローゼットルームにある服の数々を目の前にして「服がない」って言ったときは、自分でも頭おかしいなって自覚したよ(笑)。

服はあるのに気分が定まらないとなんにもできない。スタイリングが浮かばない私なんて、ただのポンコツ! ほかにできることなんてほとんどないんだから...って、かなり焦っていたなー。

まず始めたのが、靴を新調すること

20170912_kumi4.jpg

で、そんな状況を打破するためにまず始めたのが、靴を新調すること。

いままでしていたスタイリングも、足もとを変えるだけで新鮮な気持ちになるからね!

それに足もとって「いま」がすごく現れやすい場所だと思っているから、つねに変化がほしくなる。

あとデニムもそうだよね。デニムもすごく「いま」が出るからアップデートが大切。

靴は海外のショッピングサイト「SHOP BOP」で探し始めたんだけど、海外のショッピングサイトはいろんなブランドの新作が一気に見れるから本当に便利でよくチェックしてる。

20170912_kumi9.jpg

季節の変わり目はこうやって小物から取り入れることが多いかな。

秋冬はサンダルからブーツに変えるだけでミックススタイルができるから、かんたんに変化を楽しめて好きなんだ。

「SHOP BOP」で見つけたのは、シンプルなホワイトのショートブーツ。トレンド感はあるけど、私の土台にあるエレガントなスタイリングにしっくりハマる気がしてポチッた。

トレンドアイテムは、それをプラスすることで、いま自分が持っているアイテムがアップデートされたように見えるかどうかをポイントにして精査してる。

つねに最新トレンドアイテムを身につけられる経済力はないし、いまっぽいものやブランドばかりで身をかためると、よほどの着まわし力がないとたった半年で古くさく見えてきてしまうことがあるから、ブランドの主張が強すぎるものは基本は買わないかな。

それでも欲しくなるものは、着るためというよりもアート作品を楽しむような感覚で買ってるよ。

一気に秋冬ファッションを楽しむモードにスイッチが入った

20170912_kumi2.jpg

そしてついに先週、ホワイトブーツに合うパンツを見つけて、一気に秋冬ファッションを楽しむモードにスイッチが入ったの。

ラフ・シモンズがデザイナーになった「カルバン・クライン」の、ファーストコレクションのホワイトパンツ。

20170912_kumi7.jpg

見た瞬間、いままでくすぶっていたものが消えてときめきが炸裂。視界が明るくなって、脳内からなにかがドンっと出て、まくしたてるように「試着させてください!」って前のめりで手にしてた。

私には高価なものだったんだけど、いままでこんなに秋冬ファッションに対して気持ちが向かないことはなかったし、ファーストコレクションって記念すべきものだから、思いきって買ったの。

起爆剤と記念品として手に入れたパンツのおかげで、新しいスタイリングが浮かぶようになってきて、いまやっと落ちつきを取り戻したよ(笑)。

エレガントな要素があるスタイリングが好きで、着ていて心地良いって気づいた

20170912_kumi5.jpg

落ちついてみたら、相変わらずエレガントな要素があるスタイリングが好きで、着ていて心地良いって気づいた。

だから、2017年9月22日(金)に発売される「ノスタルジア」とのコラボアイテムにも、エレガントな土台にトレンド要素をプラスしてみた。

グレンチェックと赤みの強いブラウンの2カラーで、ジャケットとロングフレアスカートのセットアップにしたの。

パンツ合わせではなくロングフレアスカートにすることで、メンズライクなダブルボタンのロングジャケットを女性らしく中和できたところが気に入ってるよ。

これからは、もっとリアルに秋冬ファッションを楽しめるシーズンだから、気持ちが落ちついてウキウキしてきて本当に良かったなって思ってる(笑)。

ひーちゃんは、今季のファッションでなにが気になる?

こちらも読まれています

ネガティヴな自分をミスチルの曲が肯定してくれる #ふたりごと

秋のトラックパンツはエレガントに履きこなす

脱・いちご鼻。黒ずみ毛穴の正しいケア方法って? #sponsored

Writing by大日方久美子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

    Ranking

    1. アメリカ女子がハマった。「幸せを演じる」女子の姿に思わず共感する

    2. お猫さまはやっぱり賢い。「かわいい」のプロフェッショナルという生き方 #ねこのひげ

    3. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    4. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. 丸、三角、六角形。バッグの形がどんどん自由化してる

    7. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    8. 「肌のゴールデンタイム」は嘘だった? ウワサの真相が知りたい

    9. 記念日を気にしない女性がのほうが、大切にされる理由

    10. 1日1人は新しい人と出会うっていうのを自分に課してる。佐藤ドンドコの原動力

    1. スマホのパケット容量、ひと月に何GB使ってる? いくらあっても足りなーい

    2. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    3. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    4. お猫さまはやっぱり賢い。「かわいい」のプロフェッショナルという生き方 #ねこのひげ

    5. 「尽くす女」になれない自分に自己嫌悪。でも、結婚したい。

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    8. 胸へのコンプレックスが、乳がん発見の遅れにつながる?

    9. 「肌のゴールデンタイム」は嘘だった? ウワサの真相が知りたい

    10. アメリカ女子がハマった。「幸せを演じる」女子の姿に思わず共感する

    1. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    2. スマホのパケット容量、ひと月に何GB使ってる? いくらあっても足りなーい

    3. 引っ越して3か月。年始にだらだらしすぎている同棲中カップルの会話 #東京で恋をする

    4. ユニクロ × スヌーピーのルームウェア。もう1日中着ていたい...

    5. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    6. 普段、何デニールのタイツ履いてる?

    7. 彼から「好きだけど結婚する気はない」と言われた。どうしたらいい?【解決しない恋愛相談室】

    8. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    9. 黒レギンスをスマートに履きこなす。腰まわりも脚の太さもカバーする3つのポイント

    10. 結婚はあこがれじゃなくてリアル。いまどき男女の結婚観

    状況を打破するためにまず始めたのが、靴を新調すること #ふたりごと

    FBからも最新情報をお届けします。