現在、2016年に発表したアルバム『Joanneのツアー中のレディー・ガガ。

初主演映画の『A Star is Born』撮影中と聞いていたのですが、そんななか彼女のドキュメンタリー映画が完成したそうです。

Netflixでガガのドキュメンタリー映画が公開

『Joanne』アルバム制作時からのレディー・ガガの8か月間を追ったドキュメンタリー『Gaga:Five Foot Two』が、9月初旬に行われるトロント国際映画祭でワールドプレミア上映されます。

その後、2017年9月22日からNetflixで配信されるそうです。

孤独な女性の素顔をさらけ出す

それにしても、気になるのは『Gaga:Five Foot Two』の映画ポスター。

真っ暗なプールの黒い水面下に揺れる白いものは何?

動画では、冒頭からガガのインタビューでの言葉が流れます。

毎晩、私はひとりぼっち。あんなに大勢の人たちはいなくなる。みんな去ってゆくの。そして、私はひとり。一日中触られまくって、一方的に話しかけられまくる昼間から、完全な沈黙の夜になる。

泣きながら語るガガ。

世界中にファンがいる大スターなのに。富や名声、実力、尊敬、何もかも手に入れているはずなのに。

孤独な心中だけではなく、痛みの治療を受けているシーンなど彼女の素顔までとらえられています。

そんなガガを象徴しているかのような、『Gaga:Five Foot Two』の映画ポスター。

あんな大スターにも深い悩みがあるなんて、彼女も自分と何も変わらないんだと思い知らされました。

小柄なステファニーがレディー・ガガに変身

映画のタイトルの「5フィート2(インチ)」というのは、ガガの身長。157センチぐらいなんて、思っていたよりも小柄です。

このドキュメンタリー映画は、ステファニー・ジャーマノッタ(ガガの本名)が、圧倒的な存在感の「レディー・ガガ」へと変身する裏舞台をのぞくことができます。

いままでにも私的な体験を公表し続けてきたレディー・ガガ。

『Gaga:Five Foot Two』で知られていなかったステファニーの部分をも見せることで、「みんな同じなんだよ、大丈夫、一緒にがんばろう」と言ってくれているみたい。

そんなレディー・ガガ、やっぱり好きです。

Tronto International Film Festival, Rolling Stone, Netflix

こちらも読まれています

ガガとウィリアム王子がFaceTimeで「心の苦しみをもっとオープンにしていい」と語り合う

穴ケア間違ってたかも...。正しい「いちご鼻」ケアをプロに聞いてみた #sponsored

レディー・ガガ、PTSDを告白。それでも乗り越えようとしている