1. Home
  2. 恋愛
  3. ラブホテルに来たカップルの会話 #東京で恋をする

ラブホテルに来たカップルの会話 #東京で恋をする

東京で恋をする

6,283

ラブホテルに来たカップルの会話 #東京で恋をする

レストランや駅の改札前で繰り広げられる、男女の会話。

それとなく続くやりとりも、ふたりにとってはまたとない大切な時間です。

当連載では、妄想ツイートで話題のライター・カツセマサヒコさんが、思わず「あるある!」とうなずいてしまうような男女のリアルな会話を描いていきます。

ラブホテルに来たあるカップルの会話

20170825_katsusemasahiko05.jpg

受付

男「...けっこう空いてるね...どの部屋にする?」

女「えっ...どれでもいいよ?」

男「うーん...じゃあ、ここ?」

2番目に安い部屋のボタンを押す。

女「...こういうときさあ」

男「うん」

女「いちばん安い部屋を押したくない心理って、なんだろうね」

男「え、それ、いま言う? めっちゃ恥ずかしくないおれ?」

女「あはは、ううん、別に普通だと思ってるよ? でもなんか押しづらいよなあって」

男「逆にハンパに高いところにするのも難しいよね」

女「あははは、わかる」

20170825_katsusemasahiko02.jpg

お風呂1

女「この部屋?」

男「うん、ここ」

女「ただいまあ」

男「おかーえり」

女「えへへ、ちゅう」

男「はいはい」

靴を脱ぐ。彼が脱ぎっぱなしにしたのを彼女がそれとなく揃える。

男「お、きれいー」

女「お風呂広そう?」

男「どれどれ」

女「おおー! 広い!」

男「でかっ! いいねいいね」

女「入ろうよ」

男「うん、入ろ入ろ」

20170825_katsusemasahiko03.jpg

お風呂2

女「どっち先に入る?」

男「え、一緒入らないの?」

女「え、うん、ゆっくり浸かりたい」

男「まじかあ」

女「ジャンケンで勝ったほうが先ね」

男「はあい」

女「最初はグー」

男女「「ジャン、ケン、ポイ!」」

男「お、じゃあ、先に入ってくる?」

女「あー、うーん...やっぱ私あとでいいや」

男「え、なにそれ」

女「いや、ラブホの寝間着ダサいから、先に見られるのいやだ」

男「なにその理由w」

20170825_katsusemasahiko04.jpg

照明

男「暗くしていいー?」

女「うん、いいよー」

ピッピッピッ。

男「こんくらい?」

女「もっと暗いのがいい」

ピピッ。

女「暗すぎ」

男「えぇ...?」

ピーッ。

女「全部ついたね」

男「これ操作ムズくない?」

女「もうちょっと! これとこれだけついてればいいから!」

男「あーはいはい」

ピッ、ピッ、ピッ。

男「はい、OK?」

女「うん、満足」

男「じゃあ、ぎゅー」

女「え待って? このBGMなくない?」

男「え、南国ぽくてよくない?」

女「いらないいらない! 切る切る!」

男「注文多いなあ~」

...という男女のやりとりがよくあると思っていて、あのしょうもない時間が、ラブホテルならではで最高なのではないかと個人的に思っています。

ラブホに行く機会がある人、ラブホに行くシチュエーションに憧れている人、よくラブホに行っている友人がいる人、みなさんが少しずつくすぐったくなってもらえたら幸いです。

文/カツセマサヒコ

▼Sponsored

コツは化粧水のつけかた。肌の透明感を高めるスキンケア

女子の心が不安定なのはどうして?

素肌美人の条件「頰ぷりライン」がある人とない人の違いは?

カツセマサヒコ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    4. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. 終わりはいつだって悲しい。でも、私たちには「いま」が広がっている

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 1年でなんと3500時間! 化粧している間にスキンケアできるファンデが出るよ

    9. 復縁したことある? 忘れられない人っているよね... #女子のホンネ

    10. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 女子の8割が持つデリケートゾーンの悩み。手のひらサイズのアレが解消してくれるかも

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. 江戸時代はクリスマスカラーのリップが流行ってた! 昔の美意識どうかしてるぜ...

    5. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    6. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. 好きな人からの返信、どれくらい待てる? #女子のホンネ

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. 1年でなんと3500時間! 化粧している間にスキンケアできるファンデが出るよ

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 「最近の若者は...」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    3. 懐かしみがすごい! 平成の女子高生ファッションを振り返ってみた

    4. 「私たち付き合ってるの?」な状態。経験ある? #女子のホンネ

    5. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    6. ホワイトデーのお返し問題。迷惑だったもの1位は、まさかのアレ...!

    7. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    8. 「不思議ちゃんだよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    9. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    10. セルライトぐんぐん流すぞ! お尻の穴をキュッと締めるバレエポーズ

    ラブホテルに来たカップルの会話 #東京で恋をする

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More