GLITTYの会員システムは、2018年2月26日より新システムに移行いたします。

システム移行作業にともない、2月23日15時~2月26日15時の間は、マイページのご利用を停止させていただきます。

会員の皆様にはご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. Home
  2. Trend
  3. iPhone、Androidアプリ
  4. スマホ依存...。ホームボタンを3回プッシュで解消できるかも

スマホ依存...。ホームボタンを3回プッシュで解消できるかも

スマホ依存...。ホームボタンを3回プッシュで解消できるかも

電車のなかでも布団のなかでも、暇さえあれば見ちゃうスマホ。

スマホと距離をおこうと思ったことは何度もあるけれど、SNSの誘惑に負けてすぐに断念...。

そんななか、デジタルデトックスがはかどりそうな方法を、兄弟メディア「ライフハッカー(日本版)」で発見しました。

スマホ中毒から抜け出したいなら、画面をモノクロに

グーグルの元デザイン倫理学者であり、非営利法人「Time Well Spent」の創設者Tristan Harris(トリスタン・ハリス)さんが、スマホ中毒を克服する方法としてすすめるのが、スマホの画面をモノクロにすること。

カラーではなくモノクロにすることで、ついつい見ちゃうインスタやスナチャも、あまり魅力を感じなくなるのだそう。

たしかに考えてみると、色ってけっこう大事。くもりの日のグレーの海は魅力が半減するし、ごはんだって彩り豊かなほうが見ていて食欲がわいてきます。

それはどうやらスマホの画面にも言えるようで...。

20170818_smartphone1.jpg

カラーとモノクロ。こうやって画面を見比べてみると一目瞭然!

同じ画面のはずなのに、カラーのほうが見ていてわくわくするし、アプリのアイコンをタップしたくなります

20170818_smartphone2.jpg

カラーの画面をモノクロにするには、

画面をモノクロにする方法はAndroidのスマホは機種ごとに異なりますが、基本的にはメニューの「アクセシビリティ」のところに行きましょう。iOS 10の場合は、「設定 > 一般 > アクセシビリティ > ディスプレイ調整 > カラーフィルタ」を開き、カラーフィルタをオンにして、グレイスケールを選びます。

(「ライフハッカー(日本版)」より引用)

とのこと。

たったの数十秒でできる設定で、スマホ中毒とさよならできるなら、試してみる価値がありそう。

ボタンを3回クリックして切り替え。ショートカット機能が便利

ただひとつ気になるのが、数十秒でできるとはいえ、スマホを見るたびに設定を切り替えるのが面倒くさそうだということ。

だからといって、ずっとモノクロにしておくわけにもいきません。LINEだってインスタだってカラーで楽しみたい。

そんなときに便利なのが、ショートカット機能です。

「設定 > 一般 > アクセシビリティ > ショートカット」で、「カラーフィルタ」にチェックを入れると、もっと簡単にカラーとモノクロの切り替えができます。これで、ホームボタンを3回クリックするだけで(これまで色を反転していた画面が)、グレイスケールになります。また3回クリックすれば元に戻ります。

(「ライフハッカー(日本版)」より引用)

このようにカラーとモノクロを、ホームボタンひとつで簡単に切り替えることができるみたい。

スマホはいまや、いちばん身近なテクノロジー。だからこそ、上手に付き合うことが大切です。

ライフハッカー(日本版)

写真/Shutterstock

こちらも読まれています

ブラの外し方で危険を察知。レイプから身を守るステッカー

インスタの写真でうつ状態がわかるかも。色は白黒、頻度は高め

意外だった。世界を旅する女子ふたりの必須アイテムって? #sponsored

Writing byGLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

    Ranking

    1. あなたはどのニャンコ? 性格から猫タイプが分かっちゃう

    2. 女性同士で落としあってたら先に進まないじゃない? #ふたりごと

    3. お手本はオリビア・パレルモ。アシンメトリーなミディアムスカートで春をエッジィに迎える

    4. 仕事でのストレスは溜まらない。やる気はあるけど執着心はないオージーガールの働き方

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. 無心で見ちゃう...。猫のチョコケーキがくるくる回る

    7. バーバリーチェックが虹色になった。LGBTQ+をハッピーに応援

    8. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. 海外の人気コスメが集結する「Sephora」に行きたくて仕方ない!

    1. いま、恋してる?

    2. ありのままの自分も意外と悪くないじゃん! コンプレックスが好きになれるプロジェクト

    3. あなたはどのニャンコ? 性格から猫タイプが分かっちゃう

    4. 仕事でのストレスは溜まらない。やる気はあるけど執着心はないオージーガールの働き方

    5. もっといい人がいるかも? って思っちゃう。でも、結婚したい。

    6. 女性同士で落としあってたら先に進まないじゃない? #ふたりごと

    7. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. 【ライター募集】グリッティで記事を書いてみませんか?

    1. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    2. 合コン以来、初めてふたりきりで会った男女の会話 #東京で恋をする

    3. もうスッケスケ。2018年のランジェリーはヌーディに着る

    4. お風呂、いつ入ってる?

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. 女子のアソコのプリントアート。人それぞれでなんか気持ち軽くなった

    7. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    8. パリジェンヌが驚いたのは、東京女子のあの習慣

    9. 答えは体幹。身長150センチ台のオルセン姉妹がモードを着こなせる理由

    10. 「似合う眉毛が分からない...」スマホでさくっと診断できるサービスできた

    スマホ依存...。ホームボタンを3回プッシュで解消できるかも

    FBからも最新情報をお届けします。