1. Home
  2. Fashion
  3. 夏の白トップス。ニューヨーカーはクラシックに着こなす

夏の白トップス。ニューヨーカーはクラシックに着こなす

夏の白トップス。ニューヨーカーはクラシックに着こなす

うす着になる夏。

「少ないアイテムでいかに抜け感を出すか」ばかりを考えていた最近でしたが、ファッションスナップでひときわ目立つ、レディライクなスタイルのストリートアイコンが新鮮に映りました。

26歳のニューヨーカーが魅せる白トップスの着こなし

彼女の名前は、ジェニー・ウォルトン

26歳のニューヨーカーで、パーソンズ美術大学卒のイラストレーターです。

彼女のスナップのなかでもとくに印象的なのが、白トップスの着こなし。ヴィンテージを巧みに取り入れて、多彩なスタイリングを見せています。

白シャツは思いっきりまくって半袖丈に

オールシーズン使える白シャツは、袖をまくって半袖丈にすることで夏仕様に。

ロマンティックなスカートと華奢なサンダルのフェミニンな組み合わせに、メンズっぽいシャツで甘さを和らげています。

腰にも頭にも巻けるスカーフは重宝するアイテム

愛用のスカーフは首に巻くだけでなく、腰に巻いてベルトのようにも使える万能アイテム。リゾートでも使えそうなアイデアです。

同じスカーフを頭に巻いてターバン風にしていることも。大きなサングラスをかけたジェニーは、まるで銀幕の女優のようにクラシック。

ときには個性的なバッグを主役にもってくる

ニューヨークの女子が注目している「Cult Gaia(カルトガイア)」のバンブーバッグ。アーティスティックな形で、持つだけでモードな雰囲気をかもし出します。

「ちょっと使い勝手悪そう...」と躊躇していた私も、ジェニーのスナップを見て「買う!」と思わず決心してしまいました。

お気に入りの白トップスのためならワークアウトもがんばれる

さん(@nesttw)がシェアした投稿 -

大胆に肌を露出させたホルターネックのクロップトップは、レースの縁取りがかわいい。

なんでも、ジェニーはこのトップスを着るために、ワークアウトに打ち込んだのだそう。なんだか親近感がわいてきます。

同じショートパンツでも、トップス次第でがらっと表情を変える

同じショートパンツでも合わせるトップスで雰囲気の違ったコーデに。

得意な白シャツとお気に入りの白トップス。どちらも彼女らしくクラシックなムードです。

ジェニーのスナップを見ていて「暑いけどやっぱりお洒落したい!」という気持ちがむくむくわいてきました。

彼女が素敵なのは、ファッションウィークだとしてもブランドからのレンタル品で全身を固めていないところ。

同じアイテムを上手に着まわしていて、しかも古着屋さんで買った15ドルほどの「L.L.Bean(エルエルビーン)」のレザーバッグを毎日使う(現在のものは3代目とのこと)など、手が届きそうなアイテムを愛用しているのも魅力です。

自他ともに認めるチャームポイントである美しいフェイスラインを、オールバックのヘアスタイルとヴィンテージのステイトメント・イヤリングで強調し、自分の長所を最大限に活かすのが彼女のこだわり。

参考になることばかりなジェニーのスナップは、見ていてまったく飽きません。

写真/gettyimages

こちらも読まれています

未来がやってきた。3Dプリントのボンバージャケットがオンラインで買える

意外だった。世界を旅する女子ふたりの必須アイテムって? #sponsored

インスタの写真でうつ状態がわかるかも。色は白黒、頻度は高め

神田朝子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

    Ranking

    1. ぶっちゃけ、貯金してる?

    2. 「女子力=ゆるふわ」は終わり。心理カウンセラーに聞いたこれからの女子力

    3. いい女こそ、細部にこだわる。下着を新調するベストなタイミングっていつ?

    4. くびれキュッ、お尻プリッ。手っ取り早くメリハリラインを作る方法

    5. 「ありがとう」って言葉をこれでもか!ってくらい伝えるようにしてる #ふたりごと

    6. 「インスタ映え」はもう十分。「自分映え」で唇からなりたい自分になる

    7. いまの家族と血のつながりはない。だけど僕は幸せだ【文太の日記】

    8. キラキラ輝く瞳になるにはどうすればいい? 黄金比率に秘密があった

    9. つらい生理痛は指ひとつで和らげる。イラストでわかるツボ押しアプリ

    10. 友だちに「孤独だって思うときある?」って聞いてみた【文太の日記】

    1. 「女子力=ゆるふわ」は終わり。心理カウンセラーに聞いたこれからの女子力

    2. ぶっちゃけ、貯金してる?

    3. くびれキュッ、お尻プリッ。手っ取り早くメリハリラインを作る方法

    4. いい女こそ、細部にこだわる。下着を新調するベストなタイミングっていつ?

    5. ただヤセたいだけじゃなかった。サンフランシスコ女子が炭水化物を食べなくなった理由

    6. 「インスタ映え」はもう十分。「自分映え」で唇からなりたい自分になる

    7. つらい生理痛は指ひとつで和らげる。イラストでわかるツボ押しアプリ

    8. 片手でパカッ。簡単ワンタッチで塗れちゃうルージュ見つけた

    9. 渋谷に4畳半のクラブができた。ラムハイ片手に疲れもストレスも吹っ飛ばす!

    10. 意外と計算高いのね...。ネコが人間をメロメロにさせるのには理由があった

    1. 「女子力=ゆるふわ」は終わり。心理カウンセラーに聞いたこれからの女子力

    2. 「ヤッホー! おしり! おしり!」腸活体操する中条あやみがとにかくかわいい

    3. 仕事中、がんばりたいのにイライラしたりボーっとしたり。私だけ? 理由知りたい

    4. くびれキュッ、お尻プリッ。手っ取り早くメリハリラインを作る方法

    5. 生理中のセックスも運動もあきらめない。女子の憂うつを吹き飛ばす3つのアイテム

    6. 生理って女性だけのものじゃなかった。タンポンのキャンペーンにトランスジェンダーモデルが登場

    7. 生理前の便秘。おなら問題。女子のぶっちゃけトークがキュートなイラストになった

    8. 「インスタ映え」はもう十分。「自分映え」で唇からなりたい自分になる

    9. 意外と計算高いのね...。ネコが人間をメロメロにさせるのには理由があった

    10. キラキラ輝く瞳になるにはどうすればいい? 黄金比率に秘密があった

    夏の白トップス。ニューヨーカーはクラシックに着こなす

    FBからも最新情報をお届けします。