1. Home
  2. Fashion
  3. 「ピンクを着るのに年齢制限なんてないわよ」LAガールはミレニアルピンクに夢中

「ピンクを着るのに年齢制限なんてないわよ」LAガールはミレニアルピンクに夢中

「ピンクを着るのに年齢制限なんてないわよ」LAガールはミレニアルピンクに夢中

先日、ロサンゼルスを訪れたところ、友人たちが「NIKE WOMAN」のクロム ブラッシュ コレクションの話で盛り上がっていました。

さっそく商品をチェックしてみたところ、展開カラーのひとつであるミレニアルピンクに目を奪われました。

ハイブランドからも登場。みんなミレニアルピンクにぞっこん

2016年ごろからよく目にするようになった「ミレニアルピンク」。ホワイトとピンクを混ぜたような、やさしい薄ピンクです。

2017年は「miu miu(ミュウミュウ)」や「PRADA(プラダ)」、「GUCCI(グッチ)」などのハイブランドからも、ミレニアルピンクの商品が出ています。

また、セレブなどのファッショニスタたちもInstagramでミレニアルピンクを取り入れたスナップをこぞって投稿している様子。

服だけでなく、小物や髪の色まで、みんなミレニアルピンクにぞっこんのようです。

LAの写真スポットは、ポール・スミスのピンクのショップ

ピンクの波は、壁にまで広がっています。

とくに人気なのが、ロサンゼルスの写真スポットとなっている「Paul Smith(ポール・スミス)」のストアの壁です。

この壁をバックに写真を撮ってInstagramに投稿する人が続出し、壁の前にはいつも写真撮影している人がたくさんいます。

ロサンゼルスの街でも一際目立つポール・スミスのストアは、リアルな熱気を感じるホットスポットです。

「ピンクを着るのに年齢制限なんてないわよ 」

最近、エクササイズウェアがとにかく大人気のアメリカ。

そんななか、"スポーティ"と"ピンク"を詰め込んだ「NIKE WOMAN」クロム ブラッシュ コレクションは、そのまま街を歩ける普段着のような感覚で、ワードローブとしても大活躍しそうです。

「ミレニアルピンクなら大人の私が着ても大丈夫ね」と言うと、LAガールたちに「ピンクを着るのに年齢制限なんてないわよ!」と怒られてしまいました。

ピンクは若い女子だけの色じゃなくなった

最近は、メンズの間でもミレニアルピンクがホット。

ファッションウィークに行けば、ミレニアルピンクを着こなすメンズをたくさん見かけます。もちろん、大人の女性たちもこぞってピンクを取り入れています。

もはやピンクは年齢も性別も関係ない、誰もが楽しめるカラーなのです。

最近は私もピンク熱が止まらず、自宅オフィスもミレニアルピンクをいっぱい取り込んでいます。

ポール・スミスのストアだけでなく、サンフランシスコのレストランやカフェでもピンクの内装が多くなり、ビジュアルカラーとしてミレニアルピンクをメインにするブランディングが多くなりました。

「ピンクはフェミニンカラー」という常識はなくなり、エイジフリー、ジェンダーフリーないまの時代を象徴するホットなカラーとなったのです。

写真/Shutterstock

こちらも読まれています

デニムのショートパンツ。小物で大人に着こなす

アラサー女子騒然。世界で6600万回以上再生された話題の動画 #sponsored

服はベーシックで小物はビーチ映え。旅慣れ女子の必須アイテムを聞いてみた

Writing byフレシュラスともみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

    Ranking

    1. アメリカ女子がハマった。「幸せを演じる」女子の姿に思わず共感する

    2. お猫さまはやっぱり賢い。「かわいい」のプロフェッショナルという生き方 #ねこのひげ

    3. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    4. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. 丸、三角、六角形。バッグの形がどんどん自由化してる

    7. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    8. 「肌のゴールデンタイム」は嘘だった? ウワサの真相が知りたい

    9. 記念日を気にしない女性がのほうが、大切にされる理由

    10. 1日1人は新しい人と出会うっていうのを自分に課してる。佐藤ドンドコの原動力

    1. スマホのパケット容量、ひと月に何GB使ってる? いくらあっても足りなーい

    2. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    3. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    4. お猫さまはやっぱり賢い。「かわいい」のプロフェッショナルという生き方 #ねこのひげ

    5. 「尽くす女」になれない自分に自己嫌悪。でも、結婚したい。

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    8. 胸へのコンプレックスが、乳がん発見の遅れにつながる?

    9. アメリカ女子がハマった。「幸せを演じる」女子の姿に思わず共感する

    10. 「肌のゴールデンタイム」は嘘だった? ウワサの真相が知りたい

    1. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    2. スマホのパケット容量、ひと月に何GB使ってる? いくらあっても足りなーい

    3. 引っ越して3か月。年始にだらだらしすぎている同棲中カップルの会話 #東京で恋をする

    4. ユニクロ × スヌーピーのルームウェア。もう1日中着ていたい...

    5. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    6. 普段、何デニールのタイツ履いてる?

    7. 彼から「好きだけど結婚する気はない」と言われた。どうしたらいい?【解決しない恋愛相談室】

    8. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    9. 黒レギンスをスマートに履きこなす。腰まわりも脚の太さもカバーする3つのポイント

    10. 結婚はあこがれじゃなくてリアル。いまどき男女の結婚観

    「ピンクを着るのに年齢制限なんてないわよ」LAガールはミレニアルピンクに夢中

    FBからも最新情報をお届けします。