1. Home
  2. Trend
  3. グルメ
  4. 思わずジャケ買い。Amazonで大人気の100%ナチュラルなガム

思わずジャケ買い。Amazonで大人気の100%ナチュラルなガム

1,097

思わずジャケ買い。Amazonで大人気の100%ナチュラルなガム

罪悪感なしのオーガニックガム。

それが、Amazonでトップセールスを記録している「Simply Gum(シンプリー・ガム)」の印象です。

いままでになかった、100%ナチュラルなガム

20170724_gum01.jpeg

日本でも有名なオーガニック・スーパー「ホール・フーズ」で買い物しているときに、レジ横で見つけたのがシンプリー・ガムです。

最初に惹かれたのは、スタイリッシュなパッケージ。

迷わず購入し、人気のオーガニック・レストランでこの箱をバッグから取り出したとたん「それ、ガムなの? とてもクールね!」と興味津々なウェイトレスに話しかけられました。

20170724_gum02.jpeg

とりあえずデザインだけでも買い! なシンプリー・ガム。フタの内側にはガムを包むペーパーを内蔵していて機能的です。

でも、いちばんの特徴は、100%天然素材でできたガム、ということ。

ガムって、バブルガムのようなピンクにパープルなど、舌に色がつくいかにも人工的なものや、キシリトール入りのメディカルな感じのものに二分化されていた印象。

その真んなかをいく、体にもやさしそうなものって、いままでになかった気がします。

原材料が透けて見えるから安心できる

20170724_gum03.jpeg

通常、ガムは、プラスティックやクエスチョンマーク付きの原材料...たとえばアスパルテーム(人工甘味料)、BHT(ヴァセリンの原材料である抗酸化剤)が使用されているのが一般的。

プラスティックが入っているなんて、ちょっと衝撃。食べても良いものとはいえ、健康のためには少しの添加物だってできれば避けたい、というのが本音です。

その点、シンプリー・ガムはその名の通り、天然チクルベース、オーガニックの精製していない砂糖、オーガニックの植物性グリセリン、オーガニックの米粉、それにナチュラルフレーバーとシンプルなものしか入っていません。

原材料の透明性が安心させてくれます。

ジンジャーにフェンネル。不思議なフレーバーも魅力

20170724_gum04.jpeg

フレーバーは6種類。メープル、コーヒー、シナモン、ミント、ジンジャー、フェンネルなど、一度は試してみたくなるめずらしいフレーバーが魅力です。

手作りのような不ぞろいな形で、素朴な雰囲気。噛みごたえは通常のガムと同じですが、味は淡い感じ。

普段からしっかりとした味が長持ちするガムに慣れている人は、シンプリー・ガムはすぐに味が消えてしまうので、すぐに口から出したくなってしまいそう。

20170724_gum05.jpeg

集中力を高めるために噛み続ける、というよりも、食事の後など人に会う前にエチケットとしてしばらく噛んでから捨てる、というようなシチュエーションのほうが合っているかもしれません。

すっきりしたいときや集中したいときなど、口にすることが多いガムだからこそ、食べるときには少しの罪悪感も感じたくない。

それなら、シンプリー・ガムを選択するのも大いにアリ。日本ではAmazonで購入可能です。

Simply Gum

こちらも読まれています

LINEだけじゃない。眉にもスタンプぽんぽん

東京女子の「30歳までに結婚したい」に世界からの処方箋 #sponsored

30歳の壁とか関係ないよ。自分に正直なオージーガールに背中押された

神田朝子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 毎日、髪の毛洗ってる? #女子のホンネ

    2. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    3. ファッショニスタに学ぶ、セットアップをさらっと着こなすテクニック

    4. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    5. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    9. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    5. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    8. 毎日、髪の毛洗ってる? #女子のホンネ

    9. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    10. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    4. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    9. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    10. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方

    思わずジャケ買い。Amazonで大人気の100%ナチュラルなガム

    FBからも最新情報をお届けします。