1. Home
  2. Trend
  3. グルメ
  4. 思わずジャケ買い。Amazonで大人気の100%ナチュラルなガム

思わずジャケ買い。Amazonで大人気の100%ナチュラルなガム

思わずジャケ買い。Amazonで大人気の100%ナチュラルなガム

罪悪感なしのオーガニックガム。

それが、Amazonでトップセールスを記録している「Simply Gum(シンプリー・ガム)」の印象です。

いままでになかった、100%ナチュラルなガム

20170724_gum01.jpeg

日本でも有名なオーガニック・スーパー「ホール・フーズ」で買い物しているときに、レジ横で見つけたのがシンプリー・ガムです。

最初に惹かれたのは、スタイリッシュなパッケージ。

迷わず購入し、人気のオーガニック・レストランでこの箱をバッグから取り出したとたん「それ、ガムなの? とてもクールね!」と興味津々なウェイトレスに話しかけられました。

20170724_gum02.jpeg

とりあえずデザインだけでも買い! なシンプリー・ガム。フタの内側にはガムを包むペーパーを内蔵していて機能的です。

でも、いちばんの特徴は、100%天然素材でできたガム、ということ。

ガムって、バブルガムのようなピンクにパープルなど、舌に色がつくいかにも人工的なものや、キシリトール入りのメディカルな感じのものに二分化されていた印象。

その真んなかをいく、体にもやさしそうなものって、いままでになかった気がします。

原材料が透けて見えるから安心できる

20170724_gum03.jpeg

通常、ガムは、プラスティックやクエスチョンマーク付きの原材料...たとえばアスパルテーム(人工甘味料)、BHT(ヴァセリンの原材料である抗酸化剤)が使用されているのが一般的。

プラスティックが入っているなんて、ちょっと衝撃。食べても良いものとはいえ、健康のためには少しの添加物だってできれば避けたい、というのが本音です。

その点、シンプリー・ガムはその名の通り、天然チクルベース、オーガニックの精製していない砂糖、オーガニックの植物性グリセリン、オーガニックの米粉、それにナチュラルフレーバーとシンプルなものしか入っていません。

原材料の透明性が安心させてくれます。

ジンジャーにフェンネル。不思議なフレーバーも魅力

20170724_gum04.jpeg

フレーバーは6種類。メープル、コーヒー、シナモン、ミント、ジンジャー、フェンネルなど、一度は試してみたくなるめずらしいフレーバーが魅力です。

手作りのような不ぞろいな形で、素朴な雰囲気。噛みごたえは通常のガムと同じですが、味は淡い感じ。

普段からしっかりとした味が長持ちするガムに慣れている人は、シンプリー・ガムはすぐに味が消えてしまうので、すぐに口から出したくなってしまいそう。

20170724_gum05.jpeg

集中力を高めるために噛み続ける、というよりも、食事の後など人に会う前にエチケットとしてしばらく噛んでから捨てる、というようなシチュエーションのほうが合っているかもしれません。

すっきりしたいときや集中したいときなど、口にすることが多いガムだからこそ、食べるときには少しの罪悪感も感じたくない。

それなら、シンプリー・ガムを選択するのも大いにアリ。日本ではAmazonで購入可能です。

Simply Gum

こちらも読まれています

LINEだけじゃない。眉にもスタンプぽんぽん

東京女子の「30歳までに結婚したい」に世界からの処方箋 #sponsored

30歳の壁とか関係ないよ。自分に正直なオージーガールに背中押された

神田朝子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    2. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 彼の誕生日を祝いたい。だから新幹線に飛び乗った #終電と私

    5. ダサい? むしろイケてる。ウエストバッグのコーデ術

    6. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    7. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    8. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    9. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    10. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    8. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    9. 「価値観の違い」って結局なに? 東京の男女に聞いた、別れた本当のワケ

    10. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    5. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    8. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    9. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    10. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    思わずジャケ買い。Amazonで大人気の100%ナチュラルなガム

    FBからも最新情報をお届けします。