1. Home
  2. お出かけ
  3. フォトジェニックなら断然ハワイ。新作スイーツが撮りたすぎる

フォトジェニックなら断然ハワイ。新作スイーツが撮りたすぎる

フォトジェニックなら断然ハワイ。新作スイーツが撮りたすぎる

夏がやってきて、むくむくと湧き上がってくるハワイ欲。

ハワイでのお楽しみのひとつとして、スイーツは外せません。

多くの人が訪れるワイキキエリアには、思わずスマホを取り出して撮りたくなるフォトジェニックなスイーツショップが、ここ1年で続々とオープンしています。

器がフルーツ。そのものの美味しさが味わえるソフトクリーム

ハワイ産の食材を使った地産地消スイーツを提供している「Banán(バナン)」。

モンサラット通りにある1号店、ハワイ大学前の2号店に続く3店舗目が、ワイキキのど真んなか、ロイヤル・ハワイアン・センターC館1階にオープンしました。

既存店はワイキキビーチから離れていたので、これはうれしいニュース!

ココナッツを器にした「ザ・デューク」や、パパイヤが器の「パパイヤボート」といった、フルーツそのものの美味しさをたっぷり味わえるソフトクリームは、一度は食べておきたいスイーツです。

ブルーの壁に映える巨大シェイク

ダウンタウンからキングスビレッジに移動してきた「Volcano Shakes」。ワイキキ滞在の人にとってはかなり利用しやすくなりました。

夜に行くと、店先の看板に怪しいBARのような紫のネオンがともっていて一瞬たじろぐのですが、店先のテラス席で見たこともないヴィジュアルのシェイク...というかもはやジャンボパフェをほおばるお客さんを見て、テンションは急回復!

店内の壁面がブルー一色なので、シンプルな背景でシェイクをきれいに撮りやすい点もポイントです。

見た目とちがって意外に大味じゃないので、日本人でも食べやすくなっています。また、トッピングがかなり甘いので、そのぶん下のシェイクがほろ苦く感じ、ぺろっと完食できました。

見てるだけで心が癒されるキャンディ

インターナショナルマーケットプレイス内にオープンした、全米で人気のラグジュアリーなビバリーヒルズ発キャンディショップ「sugarfina(シュガー・フィナ)」が、アラモアナセンターにもオープンしました。

ハワイ発祥のショップではないものの、いまのところ日本未上陸なので、ベタなハワイのお土産を避けたいときにも重宝します。

ノーブルなブルーとホワイトに包まれた、さわやかでいて気品のある店内。透明の小箱に入ったカラフルなキャンディやチョコレートは、眺めているだけで心が癒されます。もちろんどれもフォトジェニック。

お土産にするときには、贈る相手のイメージにあわせたアイテムを選んで、ギフトボックスに詰めることができます。誰かのことを思ってアイテムを選ぶのは、自分まで楽しくなってしまうしあわせなひとときです。

日本の繊細な和菓子に似たような上品な甘さが気に入ったので、自分用にも買いました。

1年前にはなかったスイーツショップが続々と登場しているワイキキエリア。フォトジェニックに思い出を残せるなんて最高です。

これだからハワイ旅行はやめられない!

写真/Shutterstock

こちらも読まれています

今すぐハワイ! 見返すたびにニンマリする撮影スポット見つけた

東京女子の「30歳までに結婚したい」に世界からの処方箋 #sponsored

「ドライヤーあてられるときとか歯を食いしばってる」髪の悩みを聞いてみた #sponsored

Writing by力武亜矢

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

    Ranking

    1. お猫さまはやっぱり賢い。「かわいい」のプロフェッショナルという生き方 #ねこのひげ

    2. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    3. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    4. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    5. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    6. スマホのパケット容量、ひと月に何GB使ってる? いくらあっても足りなーい

    7. 「肌のゴールデンタイム」は嘘だった? ウワサの真相が知りたい

    8. 「尽くす女」になれない自分に自己嫌悪。でも、結婚したい。

    9. 冬こそシースルーソックス。春をひとさじ加えてみる

    10. もうUV怖くない。紫外線の量がわかるネイルチップ

    1. スマホのパケット容量、ひと月に何GB使ってる? いくらあっても足りなーい

    2. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    3. 「尽くす女」になれない自分に自己嫌悪。でも、結婚したい。

    4. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. 勇気を出して成人式へ行った。心の黒い部分が洗われた気がした【文太の日記】

    7. お猫さまはやっぱり賢い。「かわいい」のプロフェッショナルという生き方 #ねこのひげ

    8. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    9. 「デブ」「ブス」「モンスター」ネガティヴな言葉を強さに変えたビューティブロガー

    10. 胸へのコンプレックスが、乳がん発見の遅れにつながる?

    1. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    2. スマホのパケット容量、ひと月に何GB使ってる? いくらあっても足りなーい

    3. 引っ越して3か月。年始にだらだらしすぎている同棲中カップルの会話 #東京で恋をする

    4. ユニクロ × スヌーピーのルームウェア。もう1日中着ていたい...

    5. 普段、何デニールのタイツ履いてる?

    6. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    7. 彼から「好きだけど結婚する気はない」と言われた。どうしたらいい?【解決しない恋愛相談室】

    8. 黒レギンスをスマートに履きこなす。腰まわりも脚の太さもカバーする3つのポイント

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. 結婚はあこがれじゃなくてリアル。いまどき男女の結婚観

    フォトジェニックなら断然ハワイ。新作スイーツが撮りたすぎる

    FBからも最新情報をお届けします。