1. Home
  2. Fashion
  3. もうずれ落ちない。日本人の鼻にぴったりのサングラス見つけた

もうずれ落ちない。日本人の鼻にぴったりのサングラス見つけた

もうずれ落ちない。日本人の鼻にぴったりのサングラス見つけた

夏のするどい日差しを防ぐためには、サングラスが必須。

でも、ひとつだけ悩みがあるのです。それは、サングラスがずり落ちてくること...。

欧米ブランドのサングラスは、外国人の高い鼻に合うように作られているので、高さが足りないとだんだんずれてきてしまいます。

そんな悩みを解決してくれたのが、「RIETI」のサングラス。

韓国発のサングラス。日本人の鼻にもぴったり

20170709sunglasses13.jpg

20170709_sunglasses14.jpg

韓国発のブランド「RIETI」のサングラスは、同じアジアの日本人にもぴったり合うデザインになっています。

鼻当てとなるパッドがしっかりとついているので、ずれ落ちる心配はありません。むしろ、ピタッとフィットしてくれてる感覚。

そして、デザインが豊富なのもうれしい!

カラーやフレーム、レンズの型など、いろいろなヴァリエーションがそろっているので、カジュアルにもきれいめにも、その日のファッションに合わせて自由自在にコーディネートできます。

フレーム細めのうすいピンクのサングラス。かけるだけで、レトロでガーリーな世界観が完成。

20170709_sunglasses01.jpg20170709_sunglasses02.jpg

MICO ROSE GOLD 18,500円(税抜)

顔から少しはみ出るくらいのビッグレンズ。大人っぽさを引き出すゴールドの華奢なデザイン。

20170709_sunglasses03.jpg20170709_sunglasses04.jpg

MISTERO GOLD 15,500円(税抜)

小顔効果が狙えるキャットアイ。さりげないピンクなら、普段のファッションにもうまく馴染みそう。

20170709_sunglasses05.jpg20170709_sunglasses06.jpg

ABBAGLIANTE PINK 18,500円(税抜)

どんなスタイルにもはまる黒いサングラスは、やさしげな雰囲気ただよう太めフレームを選びたい。

20170709_sunglasses07.jpg20170709_sunglasses08.jpg

ETERNITA BLACK 17,500円(税抜)

思わず目を引くインパクトのあるデザイン。太陽の光を反射するミラーレンズが夏らしさ全開。

20170709_sunglasses09.jpg20170709_sunglasses10.jpg

DOLCE LEOPARD Mirror 15,500円(税抜)

メガネもチェックしておきたい。小ぶりなラウンド型レンズで、顔の印象がやわらかくなる。

20170709_sunglasses11.jpg20170709_sunglasses12.jpgLODE 9,250円(税抜)

これまではサングラスがずれ落ちてくるのが気になって、何度も掛け直していたけれど、「RIETI」のサングラスならもう大丈夫。

もっともっとアクティヴに夏を満喫できるはず。

RIETI

撮影/グリッティ編集部

こちらも読まれています

薄いピンクのサングラス

女子から女性へ。モデル・有末麻祐子さんが25歳からはじめること #sponsored

「引っ張られたり、突然切られたり。」◯◯って私みたい! #sponsored

Writing byGLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

    Ranking

    1. アメリカ女子がハマった。「幸せを演じる」女子の姿に思わず共感する

    2. お猫さまはやっぱり賢い。「かわいい」のプロフェッショナルという生き方 #ねこのひげ

    3. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    4. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. 丸、三角、六角形。バッグの形がどんどん自由化してる

    7. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    8. 「肌のゴールデンタイム」は嘘だった? ウワサの真相が知りたい

    9. 記念日を気にしない女性がのほうが、大切にされる理由

    10. 1日1人は新しい人と出会うっていうのを自分に課してる。佐藤ドンドコの原動力

    1. スマホのパケット容量、ひと月に何GB使ってる? いくらあっても足りなーい

    2. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    3. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    4. お猫さまはやっぱり賢い。「かわいい」のプロフェッショナルという生き方 #ねこのひげ

    5. 「尽くす女」になれない自分に自己嫌悪。でも、結婚したい。

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    8. 胸へのコンプレックスが、乳がん発見の遅れにつながる?

    9. アメリカ女子がハマった。「幸せを演じる」女子の姿に思わず共感する

    10. 「肌のゴールデンタイム」は嘘だった? ウワサの真相が知りたい

    1. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    2. スマホのパケット容量、ひと月に何GB使ってる? いくらあっても足りなーい

    3. 引っ越して3か月。年始にだらだらしすぎている同棲中カップルの会話 #東京で恋をする

    4. ユニクロ × スヌーピーのルームウェア。もう1日中着ていたい...

    5. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    6. 普段、何デニールのタイツ履いてる?

    7. 彼から「好きだけど結婚する気はない」と言われた。どうしたらいい?【解決しない恋愛相談室】

    8. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    9. 黒レギンスをスマートに履きこなす。腰まわりも脚の太さもカバーする3つのポイント

    10. 結婚はあこがれじゃなくてリアル。いまどき男女の結婚観

    もうずれ落ちない。日本人の鼻にぴったりのサングラス見つけた

    FBからも最新情報をお届けします。