1. Home
  2. Fashion
  3. スカートにヒールは女性のものって誰が決めた? トム・ブラウンが疑問を投げかけた

スカートにヒールは女性のものって誰が決めた? トム・ブラウンが疑問を投げかけた

スカートにヒールは女性のものって誰が決めた? トム・ブラウンが疑問を投げかけた

女性にとって、テーラードジャケットやパンツで「メンズライク」な装いを取り入れるのは、よくあること。でも、男性が「レディスライク」な服装をすることはあまりありません。

ましてスカートをはいた男性がいたら、少し変わった人と見られてしまいます。

が、「THOM BROWNE(トム・ブラウン)」がパリで開いた2018年メンズ春夏コレクションでは、スカートやハイヒールを取り入れたルックが前面に打ち出されていました。

男子だってヒールもスカートもはく時代

どれもアヴァンギャルド。会社にこんなスタイルで来る男子がいたら驚くかもしれません。

でも、しっかりした仕立てで色味もおさえめなせいか、見慣れればこれもあり、という気がしてきます。

ショーのフィナーレでは、前から見るとタキシード、後ろから見るとウェディングドレスという服が登場し、会場を沸かせたそう。

実際、誰かが着るのかどうかは別として、メンズウェアとレディスウェアを融合し、今回のコレクションを象徴するものとなりました。

「女性らしさ」「男性らしさ」に疑問を投げかけたデザイナー

メンズとレディスの境界のない世界を象徴するものがもうひとつ、このショーのランウェイにありました。小さな金のベビー靴です

これは、ベビー靴を金めっきして保存・ディスプレイするというトム・ブラウンの家族の伝統に由来しているそう。なぜベビー靴なのか、トム・ブラウン本人は「New York Times」でこう語っています。

私は、人間が最初は(注:男女ともに)ほとんど同じ服を着て、いかに同じであるかを考えていました。その後、変わっていくのです。

つまりトム・ブラウンは、人間が服を着る原点に立ち返って、どうして女性らしい服、または男性らしい服を着るようになっていくのか、を考えるようにヒントをくれているんですね。

既存の「女性らしさ」「男性らしさ」に疑問を投げかけたデザイナーは、トム・ブラウンが初めてではありません。1984年、「Jean Paul Gaultier(ジャン=ポール・ゴルチエ)」は男性向けスカートを発表しています。

さらに長い歴史を振り返ると、たとえば17世紀のヨーロッパ貴族の間では男性のハイヒールが流行していたそう。とくに、身長が低めだったフランスのルイ14世は10cmヒールを愛用し、ソールとヒールが赤い靴を好んでいたのだとか。

スカートに関しても、スコットランドのキルトは有名だし、考えてみれば和服もユニセックスのワンピースみたいなものです。

「男性はパンツを履いて、靴のヒールは低くて」というのは、たまたま過去200年くらいの西洋社会でコンセンサスになってきただけ。

「当たり前」はどんどん変わっていく

トム・ブラウンのショーと同じころ、イギリスの中学校でも男子生徒数十人がスカートをはいていました。

それは「男子は夏でも長いパンツをはくこと」という校則に対する抗議活動の一環。イギリスではこの6月、1976年以来の暑い夏になっているそうで、そんな日には、パンツよりスカートのほうがラクなのはたしか。

いまは「スカートやハイヒールは女性のもの」が当たり前のように思われているけれど、そんな「当たり前」も、時代とともに変わっていくのかもしれません。

THOM BROWNE, New York Times

写真/gettyimages

こちらも読まれています

男子だってフェミニズムTシャツ着る時代

9億年前のダイヤモンドがお守り。モデル・有末麻祐子さん25歳からのMy First #sponsored

髪のうねりに新事実、ピンクのTSUBAKIの「調湿機能」がすごい #sponsored

福田ミホ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    2. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    3. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    4. スミスキー3周年。あなたをこっそり見守り続けるよ

    5. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    9. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    10. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    1. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    2. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    3. スタバのほくほくホットデリ。明日のランチはこれにしようっと

    4. アプリでの出会いって実際どう思ってる? 女子の意見聞いてみた

    5. シルエット命。カーディガンを旬に着こなす5秒テク

    6. 同僚を勘違いさせてしまった。好意がないことを伝えるには?【解決しない恋愛相談室】

    7. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    8. スマホ見ながら小尻になる。だらだらしながらできるエクササイズ

    9. 背中ざっくり開いちゃってる。色気と知性のルームウエアがデビュー

    10. 前後にごろんでOK。シャンシャン体操でお腹引き締める

    1. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    2. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    3. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    4. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 眼福。SNSで有名になったキアラの結婚式がいろいろすごい

    7. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    8. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    9. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    10. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    スカートにヒールは女性のものって誰が決めた? トム・ブラウンが疑問を投げかけた

    FBからも最新情報をお届けします。