1. Home
  2. Fashion
  3. 胸が小さくても、お腹が出てても水着を着るオージーガール。パーフェクトボディなんてリアルじゃない

胸が小さくても、お腹が出てても水着を着るオージーガール。パーフェクトボディなんてリアルじゃない

胸が小さくても、お腹が出てても水着を着るオージーガール。パーフェクトボディなんてリアルじゃない

夏のイベントといえば、ビーチやプールでの水遊び。

お気に入りの水着と一緒に思いっきり夏を楽しみたい!

でも、水着になることに抵抗を感じる女性は、意外と多いようです。

3分の1の女性が「体型を気にして水着になるのが怖い」と感じている

イギリスでスポーツウェア & ジムを展開している「DW Sports」は、25〜34歳の1,500人の女性を対象にアンケートを実施。

その結果、3分の1が「自分の体型が気になって水着になることに抵抗を感じる」と回答しました

自身の体型にコンプレックスを抱いていればいるほど、身体のラインが露骨に出る水着には、苦手意識を持つ人が多いよう。

また、自分だけならまだしも、ビーチやプールではほかにも人がいるので、そんな他人の目線も気になってしまいます。

とはいえ、他人の目が気になるから水着は着られない...とは、よくよく考えればとてもナンセンス。

「水着を着るのに相応しいパーフェクトボディ」なんて、結局は雑誌やテレビのなかだけのもの。芸能人やモデルでない一般人にとっては、理想ではあっても、少しもリアリティがありません。

胸が小さくてもお腹が出てても気にしないオージーガール

ビーチカルチャーが盛んなオーストラリアでは、水着は「夏の普段着」といってもいいほど、なくてはならない存在。「Seafolly」や「BAKU」といった水着ブランドも充実しています。

日ごろから水着を着ているオージーガールズにとって、胸が小さくても、ウエストまわりにがっつりお肉がついていても、二の腕がぷよぷよでも、そんなのまったく関係なし!

みんな自分が好きな水着をどうどうと着こなしています。その清々しさがかっこいい。

レナ・ダナムやオーストラリア女優のレベル・ウィルソンなどのちょっぴり太めのセレブも、プライベートではお気に入りの水着を身に着け、ビーチライフを楽しんでいます。

他人の目ばかりを気にするばかりに、水着を着るのをあきらめるなんて、とてももったいないこと。

きれいな体型ももちろん素敵ですが、ビーチにいちばんよく似合うのは、細かいことは気にしないオージーガールズのようなハツラツとした笑顔だと思うのです。

写真/Shutterstock

METRO

こちらも読まれています

大きめバスト、水着でコンパクトに見せるには?

「人間のヘアケアっていつも的外れ」髪の悩みを聞いてみた #sponsored

女子から女性へ。モデル・有末麻祐子さんが25歳からはじめること #sponsored

Writing byTimmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

    Ranking

    1. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    2. お猫さまはやっぱり賢い。「かわいい」のプロフェッショナルという生き方 #ねこのひげ

    3. アメリカ女子がハマった。「幸せを演じる」女子の姿に思わず共感する

    4. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. 2018年のトムボーイファッション。「男性っぽく」じゃなくて「男子っぽく」

    7. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    8. 記念日を気にしない女性がのほうが、大切にされる理由

    9. 「尽くす女」になれない自分に自己嫌悪。でも、結婚したい。

    10. 勇気を出して成人式へ行った。心の黒い部分が洗われた気がした【文太の日記】

    1. スマホのパケット容量、ひと月に何GB使ってる? いくらあっても足りなーい

    2. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    3. お猫さまはやっぱり賢い。「かわいい」のプロフェッショナルという生き方 #ねこのひげ

    4. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    5. 「尽くす女」になれない自分に自己嫌悪。でも、結婚したい。

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. アメリカ女子がハマった。「幸せを演じる」女子の姿に思わず共感する

    8. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    9. 「肌のゴールデンタイム」は嘘だった? ウワサの真相が知りたい

    10. 色っぽいツヤ肌メイク。イガリシノブさんにコツ聞いてみた

    1. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    2. スマホのパケット容量、ひと月に何GB使ってる? いくらあっても足りなーい

    3. 引っ越して3か月。年始にだらだらしすぎている同棲中カップルの会話 #東京で恋をする

    4. ユニクロ × スヌーピーのルームウェア。もう1日中着ていたい...

    5. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    6. 彼から「好きだけど結婚する気はない」と言われた。どうしたらいい?【解決しない恋愛相談室】

    7. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    8. 黒レギンスをスマートに履きこなす。腰まわりも脚の太さもカバーする3つのポイント

    9. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    10. 結婚はあこがれじゃなくてリアル。いまどき男女の結婚観

    胸が小さくても、お腹が出てても水着を着るオージーガール。パーフェクトボディなんてリアルじゃない

    FBからも最新情報をお届けします。