1. Home
  2. Cosmetics
  3. ヘア・メイク
  4. KATEの新作で、リップ365日うるおわせたい。チークで立体小顔に

KATEの新作で、リップ365日うるおわせたい。チークで立体小顔に

KATEの新作で、リップ365日うるおわせたい。チークで立体小顔に

メイクは気分によって遊ぶ時代。

ばっちりメイクの日もあれば、ほとんどすっぴんの日もあります。だから、使うアイテムだってその日によって変わります。

そんなときの味方がKATEのコスメたち。プチプラなうえに、細部にこだわっているコスメばかりだから、いつも新作が気になる存在。

そこで、2017年8月1日(火)に発売になる使える新作アイテムをご紹介します。

3色ぜんぶほしい! 濃密カラー仕立てのリップ美容液

20170623_kate_02.jpg

ケイト CCリップオイル 全3色 各920円(税抜)(編集部調べ)

365日1年中リップはうるおわせていたい。だったら、オイルが配合されたリップ美容液がおすすめです。「ケイト CCリップオイル」は、オリーブ果実油、アーモンド油、ホホバ種子油など、美容オイルがつまったリップ美容液。

1本で、①うるおい美容液、②色補正、③ボリュームアップ、④グロス、⑤口紅下地の5つの機能が備わっている、かなり優秀なアイテム。機能的なだけではなく、マニュキアのような見た目もかわいくて、デスクの上に置いておきたくなります。

唇のケアはカラー付きリップで

20170623_kate_03.jpg

ケイト CCリップクリームN 全3色 各400円(税抜)(編集部調べ)、ケイト CCリップクリームN(ティント) 1色 400円(税抜)(編集部調べ)

薬用リップの形状で、使いやすさ抜群なのが「ケイト CCリップクリームN」。

オリーブ果実油やアーモンド油、ホホバ種子油などの保湿成分が配合されています。さらに、UVカット機能も持ち合わせているので、日差しの強い夏にうれしいリップ。

寝坊した朝は、このリップクリームさえ塗っておけば、唇から発色して血色いい顔で出勤できそう!

チークで立体小顔。開いたり閉じたりできる、2WAYブラシが画期的

20170623_kate_05.jpg

ケイト 3Dコントラスティングチークス 全4種 各1,500円(税抜)(編集部調べ)

顔の印象をグッと変えられるのがチーク。

新発売になる「ケイト 3Dコントラスティングチークス」は、ツヤ感のあるハイライトカラーとしっかり発色するブライトカラーがひとつになった使えるアイテム。

なにより画期的なのが、付属のブラシ。画期的な理由は、ひとつのブラシが2WAYで使えること!

使いかたは簡単。まずは、ブラシを開いて薄いほうのハイライトカラーをこめかみから頬に向かって広めに入れます。次に、ブラシを閉じて、頬骨にそって濃いほうのブライトカラーを細めに入れれば、骨格際立つ立体チークのできあがり。

なにげない工夫がつまったKATEの新作。薄いメイクの日も、ばっちりメイクの日も、ポイントで使いたいアイテムたちです。

KATE

文/ダーシー

こちらも読まれています

背中美人になりたい。女医に聞いた、背中のブツブツケア5か条 #sponsored

9億年前のダイヤモンドがお守り。モデル・有末麻祐子さん25歳からのMy First #sponsored

「引っ張られたり、突然切られたり。」◯◯って私みたい! #sponsored

Writing byGLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

    Ranking

    1. お猫さまはやっぱり賢い。「かわいい」のプロフェッショナルという生き方 #ねこのひげ

    2. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    3. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    4. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    5. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    6. スマホのパケット容量、ひと月に何GB使ってる? いくらあっても足りなーい

    7. 「肌のゴールデンタイム」は嘘だった? ウワサの真相が知りたい

    8. 「尽くす女」になれない自分に自己嫌悪。でも、結婚したい。

    9. 冬こそシースルーソックス。春をひとさじ加えてみる

    10. もうUV怖くない。紫外線の量がわかるネイルチップ

    1. スマホのパケット容量、ひと月に何GB使ってる? いくらあっても足りなーい

    2. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    3. 「尽くす女」になれない自分に自己嫌悪。でも、結婚したい。

    4. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. 勇気を出して成人式へ行った。心の黒い部分が洗われた気がした【文太の日記】

    7. お猫さまはやっぱり賢い。「かわいい」のプロフェッショナルという生き方 #ねこのひげ

    8. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    9. 「デブ」「ブス」「モンスター」ネガティヴな言葉を強さに変えたビューティブロガー

    10. 胸へのコンプレックスが、乳がん発見の遅れにつながる?

    1. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    2. スマホのパケット容量、ひと月に何GB使ってる? いくらあっても足りなーい

    3. 引っ越して3か月。年始にだらだらしすぎている同棲中カップルの会話 #東京で恋をする

    4. ユニクロ × スヌーピーのルームウェア。もう1日中着ていたい...

    5. 普段、何デニールのタイツ履いてる?

    6. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    7. 彼から「好きだけど結婚する気はない」と言われた。どうしたらいい?【解決しない恋愛相談室】

    8. 黒レギンスをスマートに履きこなす。腰まわりも脚の太さもカバーする3つのポイント

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. 結婚はあこがれじゃなくてリアル。いまどき男女の結婚観

    KATEの新作で、リップ365日うるおわせたい。チークで立体小顔に

    FBからも最新情報をお届けします。