日が落ちるのが遅くなって、アぺロにぴったりないまの季節。

アペロを楽しむためにも、会社のパソコンやスマホで使いすぎた目はしっかりと疲れをとっておきたい。

はじめてのリンパ 1からのマッサージ&ストレッチ」(ブルーロータスパブリッシング)には、目の疲れを一瞬でとる、目のリンパマッサージが紹介されています。

瞳がシャキッ! と開く簡単マッサージ

中指を目頭に当て、眉下の骨に沿ってゆっくりマッサージ。下側も同じように目尻へ向かって。10回行う。

(本書P.51より引用)

とくにまぶたの皮膚はうすいので、指の腹でゆっくりとなぞるようにするのがポイント。

実際に試してみたところ、マッサージのあとはじんわりと目のまわりが暖かくなって、血行がよくなっている気がしました。

そして、マッサージのあとに目を開けるとパッと視界が明るくなり、ぼんやりと前を見るのではなく、目の奥から"自分の意識でしっかり見ている"と実感!

目のまわりをなぞるだけの簡単なマッサージですが、自分で思っていたよりも効果がありました。

リンパを流して血色のいい肌に

また、本書には

目のまわりのリンパマッサージを数分間行うと、リンパや血液の流れがよくなり、血色のいい肌になります。

(本書P.51より引用)

とも書かれています。

ちょっとマッサージするだけで、ぱっちりとした疲れのない目と肌に。アペロがもっと楽しくなるはず。

写真/Shutterstock

こちらも読まれています

「アイーン」を10回で、あごのラインすっきりさせる

ベーシックアイテムを着回し。スタイリストに学ぶオンオフコーデ術 #sponsored

背中美人になりたい。女医に聞いた、背中のブツブツケア5か条 #sponsored