1. Home
  2. Cosmetics
  3. スキンケア
  4. まぶたを10回なぞって瞳ぱっちり。目も肌もぷるん

まぶたを10回なぞって瞳ぱっちり。目も肌もぷるん

まぶたを10回なぞって瞳ぱっちり。目も肌もぷるん

日が落ちるのが遅くなって、アぺロにぴったりないまの季節。

アペロを楽しむためにも、会社のパソコンやスマホで使いすぎた目はしっかりと疲れをとっておきたい。

はじめてのリンパ 1からのマッサージ&ストレッチ」(ブルーロータスパブリッシング)には、目の疲れを一瞬でとる、目のリンパマッサージが紹介されています。

瞳がシャキッ! と開く簡単マッサージ

中指を目頭に当て、眉下の骨に沿ってゆっくりマッサージ。下側も同じように目尻へ向かって。10回行う。

(本書P.51より引用)

とくにまぶたの皮膚はうすいので、指の腹でゆっくりとなぞるようにするのがポイント。

実際に試してみたところ、マッサージのあとはじんわりと目のまわりが暖かくなって、血行がよくなっている気がしました。

そして、マッサージのあとに目を開けるとパッと視界が明るくなり、ぼんやりと前を見るのではなく、目の奥から"自分の意識でしっかり見ている"と実感!

目のまわりをなぞるだけの簡単なマッサージですが、自分で思っていたよりも効果がありました。

リンパを流して血色のいい肌に

また、本書には

目のまわりのリンパマッサージを数分間行うと、リンパや血液の流れがよくなり、血色のいい肌になります。

(本書P.51より引用)

とも書かれています。

ちょっとマッサージするだけで、ぱっちりとした疲れのない目と肌に。アペロがもっと楽しくなるはず。

写真/Shutterstock

こちらも読まれています

「アイーン」を10回で、あごのラインすっきりさせる

ベーシックアイテムを着回し。スタイリストに学ぶオンオフコーデ術 #sponsored

背中美人になりたい。女医に聞いた、背中のブツブツケア5か条 #sponsored

チョビベリー

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

    Ranking

    1. いい女こそ、細部にこだわる。下着を新調するベストなタイミングっていつ?

    2. 「女子力=ゆるふわ」は終わり。心理カウンセラーに聞いたこれからの女子力

    3. くびれキュッ、お尻プリッ。手っ取り早くメリハリラインを作る方法

    4. 「インスタ映え」はもう十分。「自分映え」で唇からなりたい自分になる

    5. ただヤセたいだけじゃなかった。サンフランシスコ女子が炭水化物を食べなくなった理由

    6. 「ありがとう」って言葉をこれでもか!ってくらい伝えるようにしてる #ふたりごと

    7. キラキラ輝く瞳になるにはどうすればいい? 黄金比率に秘密があった

    8. つらい生理痛は指ひとつで和らげる。イラストでわかるツボ押しアプリ

    9. 「私ってモテないじゃん?」の言い過ぎはNG。横澤夏子が大人女子のマナーをレクチャー

    10. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    1. 「女子力=ゆるふわ」は終わり。心理カウンセラーに聞いたこれからの女子力

    2. くびれキュッ、お尻プリッ。手っ取り早くメリハリラインを作る方法

    3. 意外と計算高いのね...。ネコが人間をメロメロにさせるのには理由があった

    4. ただヤセたいだけじゃなかった。サンフランシスコ女子が炭水化物を食べなくなった理由

    5. 「インスタ映え」はもう十分。「自分映え」で唇からなりたい自分になる

    6. あなたが大事にしているのは仕事? それともプライベート? #深層心理

    7. つらい生理痛は指ひとつで和らげる。イラストでわかるツボ押しアプリ

    8. いい女こそ、細部にこだわる。下着を新調するベストなタイミングっていつ?

    9. 片手でパカッ。簡単ワンタッチで塗れちゃうルージュ見つけた

    10. 渋谷に4畳半のクラブができた。ラムハイ片手に疲れもストレスも吹っ飛ばす!

    1. 「女子力=ゆるふわ」は終わり。心理カウンセラーに聞いたこれからの女子力

    2. 「ヤッホー! おしり! おしり!」腸活体操する中条あやみがとにかくかわいい

    3. 仕事中、がんばりたいのにイライラしたりボーっとしたり。私だけ? 理由知りたい

    4. くびれキュッ、お尻プリッ。手っ取り早くメリハリラインを作る方法

    5. 生理中のセックスも運動もあきらめない。女子の憂うつを吹き飛ばす3つのアイテム

    6. 生理って女性だけのものじゃなかった。タンポンのキャンペーンにトランスジェンダーモデルが登場

    7. 生理前の便秘。おなら問題。女子のぶっちゃけトークがキュートなイラストになった

    8. 意外と計算高いのね...。ネコが人間をメロメロにさせるのには理由があった

    9. 「インスタ映え」はもう十分。「自分映え」で唇からなりたい自分になる

    10. キラキラ輝く瞳になるにはどうすればいい? 黄金比率に秘密があった

    まぶたを10回なぞって瞳ぱっちり。目も肌もぷるん

    FBからも最新情報をお届けします。