1. Home
  2. Trend
  3. 健康
  4. 「生理がくると胸が大きくなるの」ジジもケンダルもケイティ・ペリーも堂々と生理のホンネを語ってる

「生理がくると胸が大きくなるの」ジジもケンダルもケイティ・ペリーも堂々と生理のホンネを語ってる

1,847

「生理がくると胸が大きくなるの」ジジもケンダルもケイティ・ペリーも堂々と生理のホンネを語ってる

パブリックな場面で女性の生理について話をするのは、どこかタブー視されがち。

そんな気まずい雰囲気を、軽々とそして堂々と打ち破るセレブたちがいます。

ジジとケンダルは「生理がくると胸が大きくなるの」

雑誌『VOGUE』の撮影の着替え中、おそろいの黒の下着を身に着けた、公私ともに親友同士のジジ・ハディッドとケンダル・ジェンナー。

「私の胸っていまは小さいけれど、生理になると本当に大きくなるの」と話すジジに対し、ケンダルも「みんなそうよ」と相槌を打ちながら、カメラの前でブラのなかにパッドを挿入しています。

ランジェリーブランド「Victoria's Secret」のモデルにも選ばれた抜群のスタイルを誇る彼女たちですが、決して普段からセクシーで大きなバストというわけではないみたい。

生理中の胸の張りに敏感になるのは、セレブだって同じのようです。

ジェニファー・ローレンスは、生理周期に合わせてドレスを選ぶ

20170520_seiri.jpg

一方、2016年の1月に開催されたゴールデングローブ賞の授賞式で、ウェストが丸くカッティングされた赤のロングドレスを着て登場したジェニファー・ローレンス。

雑誌『Harper's BAZAAR』のインタビューでは

あのドレスはプランBだったの。本当はプランAのタイトなものを考えていたんだけど、生理と重なっちゃったから。子宮をしめつけたくなかったの。

とあっけらかんと語っていました。

演技力もさることながら、その裏表のないストレートなキャラクターに女性ファンも多いジェニファー。気どることのない大胆なカミングアウトに好感度が上がります。

妊娠のうわさを一喝! ケイティ・ペリーはTwitterで生理を実況

また、以前、自身の妊娠のうわさに対して、Twitter上でコメントしたケイティ・ペリー。

That's right. I am BLEEDING.(その通り。血が出てるわよ)

と生理がきていることを実況し、ケイティらしく、ユーモアを交えて、ファンやパパラッチに妊娠していないことを報告しました。

生理について語るのは、なんとなく「恥ずかしいこと」「いけないこと」という認識がありますが、そんなことはまったくなくて、日常のなかで自然と話題にできたら素敵です。

まだまだオープンに話しづらい生理のことを、堂々と語るセレブたち。その潔さは清々しいし、同じように生理についてあれこれ悩んでいるんだ、と親しみが湧いてきます。

Woman's health, Harper's BAZAAR

写真/gettyimages

こちらも読まれています

「生理や出産がどういうものか知らない」インターセックスのモデル、ハンネ・ギャビー・オディール

人気インスタグラマーのやる気スイッチは「ガードル」。その活用法とは #sponsored

じつは世界的にすごい人。インスタで見つけた、ゆるめ男子 #sponsored

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 目標はキム・カーダシアン。ぷりっとお尻をつくる整形が人気

    2. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    3. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    4. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    7. もう女友だちと比べたくない。本当の美しさって何だろう?

    8. 毎日、髪の毛洗ってる? #女子のホンネ

    9. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    10. ガガは素肌にビッグスーツ。レッドカーペットで貫いた信念って?

    1. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    2. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 目標はキム・カーダシアン。ぷりっとお尻をつくる整形が人気

    5. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    6. 毎日、髪の毛洗ってる? #女子のホンネ

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    9. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    10. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    4. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    9. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方

    10. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた