媚びないことと、かわいいものが好きは両立する。当然に。

自分の心が「かわいい!」と感じたら、それだけで試す価値があるはず──。

たとえば、ピンクのサングラス。ケンダル・ジェンナーがスナップでかけていた姿が、「かわいい」のアンテナに引っかかりました。

薄いピンクと細いフレーム。レンズは大きめ

Jill Moさん(@jillmo_)がシェアした投稿 -

今シーズンのピンクのサングラスは、フレームが細く、薄いピンクのレンズが特徴です。

@agatajofficialがシェアした投稿 -

レンズを通して目がはっきり見えるピンクのレンズは、ガーリーな世界観が成立。

黒髪にも違和感なくマッチします。メイクに色味をプラスしないほうが、ピンクのレンズが引き立ちます。

ショルダーバッグのピンクとアイスクリームのピンクとコーディネート。

@mashaebashuがシェアした投稿 -

ハート型のレンズなら、少しレトロなガーリースタイル。

いつものデニムのスタイルに、ピンクのサングラスをかけるだけで、印象が変わるのも楽しい。

遊び心とハイカジュアルを同時に満たしてくれる「KAREN WALKER(カレン ウォーカー)」のピンクのサングラス。

日差しが強くなるこれからのシーズン。媚びないピンクは、サングラスでも取り入れられます。

KAREN WALKER

写真/gettyimages 文/ダーシー

こちらも読まれています

裾ひらり。スカートって歩くたびに楽しい

なんであんな深刻になってたんだろw 東京女子が負のループから抜け出しはじめた #sponsored

自分から誘ってもいい。生理周期にあわせてセックスをもっと楽しむ #sponsored