1. Home
  2. Fashion
  3. 薄いピンクのサングラス

薄いピンクのサングラス

パワーをくれるファッションアイテム

1,400

薄いピンクのサングラス

媚びないことと、かわいいものが好きは両立する。当然に。

自分の心が「かわいい!」と感じたら、それだけで試す価値があるはず──。

たとえば、ピンクのサングラス。ケンダル・ジェンナーがスナップでかけていた姿が、「かわいい」のアンテナに引っかかりました。

薄いピンクと細いフレーム。レンズは大きめ

今シーズンのピンクのサングラスは、フレームが細く、薄いピンクのレンズが特徴です。

@agatajofficialがシェアした投稿 -

レンズを通して目がはっきり見えるピンクのレンズは、ガーリーな世界観が成立。

黒髪にも違和感なくマッチします。メイクに色味をプラスしないほうが、ピンクのレンズが引き立ちます。

ショルダーバッグのピンクとアイスクリームのピンクとコーディネート。

@mashaebashuがシェアした投稿 -

ハート型のレンズなら、少しレトロなガーリースタイル。

いつものデニムのスタイルに、ピンクのサングラスをかけるだけで、印象が変わるのも楽しい。

遊び心とハイカジュアルを同時に満たしてくれる「KAREN WALKER(カレン ウォーカー)」のピンクのサングラス。

日差しが強くなるこれからのシーズン。媚びないピンクは、サングラスでも取り入れられます。

KAREN WALKER

写真/gettyimages 文/ダーシー

こちらも読まれています

裾ひらり。スカートって歩くたびに楽しい

なんであんな深刻になってたんだろw 東京女子が負のループから抜け出しはじめた #sponsored

自分から誘ってもいい。生理周期にあわせてセックスをもっと楽しむ #sponsored

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 菊乃さんの素顔が知りたい。1日の過ごし方は? しあわせを感じる瞬間は?【ライフスタイル編】

    5. こんな89歳になりたい! 草間彌生は時代をスケボーで駆け抜ける

    6. 「化粧したい!」と思わせてくれる。オージーガールが夢中の「Tarte」って?

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    10. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    3. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    6. シルエット命。カーディガンを旬に着こなす5秒テク

    7. 同僚を勘違いさせてしまった。好意がないことを伝えるには?【解決しない恋愛相談室】

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. 前後にごろんでOK。シャンシャン体操でお腹引き締める

    10. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    1. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    2. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    3. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    4. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    7. 眼福。SNSで有名になったキアラの結婚式がいろいろすごい

    8. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    9. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    10. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    薄いピンクのサングラス

    FBからも最新情報をお届けします。