ゆるい感じのときとバッチリきめたいとき。

そのときの気分で生きていたいから、どちらの雰囲気も出せる自分でいたい──。

そんな雰囲気をうまく出しているのがInstagramで見つけた、このふたり。ゆるい感じのときもあれば、でもたまにバッチリきまってる。どうやらミュージックシーンで活躍しているらしい...。

果たして彼らの正体は?

グッチのニットできめてる、いい感じのふたり組

2017年3月5日に行われた「iHeart Radio Music Awards」に、そろって「Gucci(グッチ)」のニットで現れたふたり。

赤いニットのドナルドダックは、グッチのデザイナーのアレッサンドロ・ミケーレが愛してやまないモチーフ。流行りのレタードパンツをさらっと合わせて、アワードっぽくないゆるい着こなしが似合っています。

相方は、カタカナの「グッチ」と唐獅子が踊るニット。春らしいペールブルーのパンツと白のスニーカーを合わせて、強烈なデザインをシンプルに着る、力の抜けたコーディネートがいい感じです。

西海岸っぽいチルな雰囲気にもハマる

ファッショニスタかと思いきや、思いっきりカジュアルなスタイルも様になります。

肌になじんだ真っ白なTシャツとハーフパンツが、西海岸っぽいチルな雰囲気。「このまま海でも行く?」なんて声が聞こえてきそう。

国際女性デーには、インスタで女性を応援


いまどきっぽい男子ふたり組。でも、SNSに媚びない赤があふれた「国際女性デー」には、こんな投稿をしています。

「We stand today with all the women marching for equality!」

──赤いネイルで力強くこぶしを掲げる、肌の色のちがう女性たち。女性の平等をまっすぐに応援する、ストレートなメッセージがグッときました。

このふたり、じつは2017年の最注目アーティスト

じつはこの2人、2017年の最注目アーティストと評判の「ザ・チェインスモーカーズ」。

アメリカ出身のドリュー・タガートとアレックス・ポールからなるデュオです。2017年4月7日にキャリア初のフルアルバム『メモリーズ...ドゥー・ノット・オープン』を発表したばかり。

20170426_sony_01.jpgキャリア初のアルバムにも関わらず、すでにアメリカや日本をはじめ世界約70カ国で1位を獲得しているのだそう。

動画・楽曲の全世界トータル再生回数は80億回超えを記録し、2017年第59回グラミー賞 では<最優秀新人賞>のほか、3部門にノミネートされ、「最優秀ダンスレコーディング賞」を受賞──と聞くと、いつの間にそんなすごいアーティストが出てきたの? とその人気ぶりに呆然としてしまうほど!

シングル「ローゼズ feat. ロゼス」「ドント・レット・ミー・ダウン feat. デイヤ」や「クローサー feat. ホールジー」は、新世代の歌姫を迎えた踊れる歌モノ、ダンス・ミュージックとして大ヒットしたから、クラブやフェスで耳にしたことがある人も多いはず。

そして最新曲「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」では、あのビッグバンド「コールドプレイ」とコラボ。しかもこの曲、2月に開催されたロンドンの「BRIT AWARDS 2017」で事前のアナウンスなしに初披露されたため、世界中がびっくりするという異常事態に...。

そんな大舞台でも、ザ・チェインスモーカーズのふたりは、彼ららしくいつものカジュアルなスタイルで登場。エモーショナルなパフォーマンスをみせつけるクリス・マーティンの横で、ごく自然にプレイしていました。

最高に楽しくて切ないニューアルバムが心地いい

そんな彼らのニューアルバムが『メモリーズ...ドゥ―・ノット・オープン』。もちろん「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」も収録されています。

最高に楽しいけど、いつか終わってしまうこともわかっている...そんな切なさを感じさせてくれる、『メモリーズ...ドゥ―・ノット・オープン』の曲たち。新しいなにかが始まりそうな春の、うれしいようなソワソワするような気持ちとは相性抜群です。

ミュージックビデオを見ていると、何万人もの観客が見つめるフェスでも、男子会のノリでホテルのベッドの上で飛び跳ねていても、ザ・チェインスモーカーズのふたりのテンションはいつも同じ。

すごく楽しそうだけど、どこかゆるくて、自然体。そんなふたりのアルバムだから、聞いていてこんなに心地いいのかもしれません。

春のチルな気分をもり上げてくれる

海外ではミュージックビデオに歌詞をのせたリリック・ビデオが人気で、ザ・チェインスモーカーズもクオリティの高いリリック・ビデオをたくさん作っています。

YouTubeでのぞいたライブでも、一緒に歌うファンの笑顔が印象的でしたが、実際に歌口ずさんでみて納得しました。素直な歌詞と切ないメロディがぴたりとハマって、歌うととにかく気持ちいいのです。

ビートと歌詞が心地よくて、うるさすぎないのがザ・チェインスモーカーズの曲のいいところ。

耳にしただけで自然と体が動いちゃうからパーティにはぴったりだし、ドライブやランのおともにおすすめ。これから人気が出そうな個性的なアーティストを発掘するのがうまいから、音楽通もきっと楽しめるはず。

ほどよいゆるさが、チルな気分をもり上げてくれる『メモリーズ...ドゥ―・ノット・オープン』。この春に聴き続けたいアルバムを見つけました。

『パリ』のミュージックビデオをVRで体感できる

20170419_thechainsmokers_03.pngザ・チェインスモーカーズとソニーがコラボして制作した、『メモリーズ...ドゥー・ノット・オープン』収録曲『パリ』のVRミュージックビデオが日本で初公開されます。

渋谷モディ1階にオープンした「Sony Square Shibuya Project」では、ゲストが選んだ方向によって映像も音も変わるという、ゲーム要素を取り入れた新しい音楽体験が可能。ドリューの夢をイメージしたこのVRビデオを体で感じることができるチャンスです。

ザ・チェインスモーカーズからのフィードバックを取り入れ、事前にファンに投稿してもらった画像も散りばめられているそう。

Lost in Music

ザ・チェインスモーカーズ「Paris」VR ミュージックビデオ

開催期間:2017年4月28日(金)~5月31日(水)予定
時間:11:00~21:00
会場:渋谷モディ1階 Sony Square Shibuya Project (東京都渋谷区神南1-21-3)

詳しくはこちら>>

The Chainsmokers