春は、無性に走り出したい気分が高まる季節。

冬の間はお休みしていたランニングも、再開したくなります。

そんなランニング気分を盛り上がてくれるテックフレンドリーなランニングシューズが、満を持して登場しました。

自分のランニングスタイルをチェックしてくれる新型シューズ

フィットネスアプリ「iFIT」が開発した「Altra Torin IQ」は、靴底と中敷きに搭載されたテクノロジーが、自分のランニングスタイルをあらゆる角度から分析してくれるランニングシューズ。

スピードや地面を踏みしめる強さ、かかとや足首にかかる負担、1分間のステップ数などを超うす型センサーがキャッチ。すべての情報はスマートフォンに転送されるので、毎回のランニングをトラッキングすることが可能になります。

もちろん、走った距離や時間も一緒に記録。プロのランナーのように自分のランニングスタイルがあれこれ把握できるので、ランニングへの意欲も上がります。

正しい足の使いかたを把握して、けが予防にもなる

ランニングって、じつはけっこう足に負担がかかるもの。

私も本格的にランニングを始めて1年になりますが、坂道を走ったり、山のでこぼこ道を走ったりするとき、足の裏の面積を平等につかっていないと、足が痛くなりやすいことを実感しています。

とはいえ、左右の足をバランスよく平等に使うのって、なかなか難しい...。

そんなとき、リアルタイムに自分のランニングスタイルがチェックできる「Altra Torin IQ」は、けがの防止にも役立つのです。

腕につけて走る速度や時間を記録する時計タイプのガジェットより、足から直接正確なデータをチェックすることができるのもうれしいポイント。

単調になりがちなランニングのモチベーションをぐんっと上げてくれそうな「Altra Torin IQ」。ランニングシューズも、ついにここまで進化しました。

[Altra Torin IQ]

こちらも読まれています

白いスニーカー #NewBalance

春の自分をコンディショニング。やさしくなれる服見つけた #sponsored

なんであんな深刻になってたんだろw 東京女子が負のループから抜け出しはじめた #sponsored