1. Home
  2. ダイエット
  3. 「空腹を感じなければOK」オージーガールのランチ事情

「空腹を感じなければOK」オージーガールのランチ事情

「空腹を感じなければOK」オージーガールのランチ事情

アルコールが大好きなオージーガール。

仕事帰りや週末は、気の合う仲間とのナイトアウトが定番です。

豪快にアルコールや食事を楽しむ彼女たちですが、じつは普段の食事はとてもシンプル。

外食はがっつり。普段はスムージーとサラダでヘルシーに

ファッション関連の仕事に就く友人・メリッサは、自他ともに認める「Foodie(フーディー=グルメ通)」。新しいお店を開拓するのが大好きで、週末ごとに雰囲気抜群のバーやレストランを開拓しています。

外食のときは、カクテルや、「カロリー大丈夫?」と思ってしまうほどボリュームのあるバーガーとチップスのセットをオーダーする彼女ですが、平日の食事はなんとも質素。

「外で思いっきりアルコールやジャンキーな食べ物を楽しむぶん、普段はカロリーと栄養を考えたヘルシーなものを食べるようにしているの。最近はビーツ入りのスムージーにシーフードをたっぷり入れた蕎麦サラダが定番よ」

と教えてくれました。

「空腹を感じなければOK」食べる量もコントロール

メリッサだけでなく、周りの同僚たちのランチやスナックを見てみても、皆ヘルシーなものばかり。

ズッキーニで作ったパスタにツナを和えたものや、オートミールのシリアル、玄米で作ったサーモンとアボカドの寿司ロールなどを、ランチボックスに入れて持ってきている女子がほとんどです。

また、小腹がすいたときに食べるのは、常備しているダークチョコレートやセロリと人参の野菜スティック。コーヒーは朝一杯飲むだけで、あとはデスクに置いているウォーターボトルで水を飲むだけ。

さらに、ランチをテイクアウトするときは、サラダバーや生春巻きなどのヘルシー系のお店が定番です。

隣の席のテーガンに「それだけでお腹いっぱいになる?」と聞いてみたところ、

「お腹いっぱいになるまで食べる必要はないわ。空腹を感じなければそれでOK。食べ過ぎると脳の回転も遅くなるわよ」

との答えが返ってきました。

身体に良いものを摂り入れるだけじゃなく、食べる量も意識してコントロールしているのには脱帽です。

意識して「食」と向き合うオージーガール

世界中のフードカルチャーが身近にあるオーストラリアでは、「食」への意識が高い人が多い印象を受けます。

美味しいものはとことん味わうけれど、身体に良いものを摂り入れる意識は決して忘れないのです。そんなメリハリのあるバランスの取れた食生活は、ヘルシーなだけじゃなく、とても経済的。

気楽そうで、じつは意識して「食」と向き合っているオージーガール。

彼女たちがいつもポジティヴで小さなことを気にしないのは、こんなバランスのとれた食生活が関係しているのかも。

写真/Shutterstock

こちらも読まれています

ビーサン通勤がお約束。オージーガールはいつもリラックスしてる

なんであんな深刻になってたんだろw 東京女子が負のループから抜け出しはじめた #sponsored

自分から誘ってもいい。生理周期にあわせてセックスをもっと楽しむ #sponsored

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

    Ranking

    1. いい女こそ、細部にこだわる。下着を新調するベストなタイミングっていつ?

    2. 「女子力=ゆるふわ」は終わり。心理カウンセラーに聞いたこれからの女子力

    3. くびれキュッ、お尻プリッ。手っ取り早くメリハリラインを作る方法

    4. 「インスタ映え」はもう十分。「自分映え」で唇からなりたい自分になる

    5. ただヤセたいだけじゃなかった。サンフランシスコ女子が炭水化物を食べなくなった理由

    6. 「ありがとう」って言葉をこれでもか!ってくらい伝えるようにしてる #ふたりごと

    7. キラキラ輝く瞳になるにはどうすればいい? 黄金比率に秘密があった

    8. つらい生理痛は指ひとつで和らげる。イラストでわかるツボ押しアプリ

    9. 「私ってモテないじゃん?」の言い過ぎはNG。横澤夏子が大人女子のマナーをレクチャー

    10. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    1. 「女子力=ゆるふわ」は終わり。心理カウンセラーに聞いたこれからの女子力

    2. くびれキュッ、お尻プリッ。手っ取り早くメリハリラインを作る方法

    3. 意外と計算高いのね...。ネコが人間をメロメロにさせるのには理由があった

    4. ただヤセたいだけじゃなかった。サンフランシスコ女子が炭水化物を食べなくなった理由

    5. 「インスタ映え」はもう十分。「自分映え」で唇からなりたい自分になる

    6. あなたが大事にしているのは仕事? それともプライベート? #深層心理

    7. つらい生理痛は指ひとつで和らげる。イラストでわかるツボ押しアプリ

    8. いい女こそ、細部にこだわる。下着を新調するベストなタイミングっていつ?

    9. 片手でパカッ。簡単ワンタッチで塗れちゃうルージュ見つけた

    10. 渋谷に4畳半のクラブができた。ラムハイ片手に疲れもストレスも吹っ飛ばす!

    1. 「女子力=ゆるふわ」は終わり。心理カウンセラーに聞いたこれからの女子力

    2. 「ヤッホー! おしり! おしり!」腸活体操する中条あやみがとにかくかわいい

    3. 仕事中、がんばりたいのにイライラしたりボーっとしたり。私だけ? 理由知りたい

    4. くびれキュッ、お尻プリッ。手っ取り早くメリハリラインを作る方法

    5. 生理中のセックスも運動もあきらめない。女子の憂うつを吹き飛ばす3つのアイテム

    6. 生理って女性だけのものじゃなかった。タンポンのキャンペーンにトランスジェンダーモデルが登場

    7. 生理前の便秘。おなら問題。女子のぶっちゃけトークがキュートなイラストになった

    8. 意外と計算高いのね...。ネコが人間をメロメロにさせるのには理由があった

    9. 「インスタ映え」はもう十分。「自分映え」で唇からなりたい自分になる

    10. キラキラ輝く瞳になるにはどうすればいい? 黄金比率に秘密があった

    「空腹を感じなければOK」オージーガールのランチ事情

    FBからも最新情報をお届けします。