GLITTYの会員システムは、2018年2月26日より新システムに移行いたします。

システム移行作業にともない、2月23日15時~2月26日15時の間は、マイページのご利用を停止させていただきます。

会員の皆様にはご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. Home
  2. Cosmetics
  3. スキンケア
  4. スマホが保湿の味方。水分センサーすごい正確

スマホが保湿の味方。水分センサーすごい正確

スマホが保湿の味方。水分センサーすごい正確

肌の乾燥が気になる朝──。

保湿が重要なのはわかってはいるものの、どんなケアをどのくらいすればいいのか、具体的にはわかりにくいものです。とはいっても、毎日コスメカウンターに通うわけにもいきません。

家やオフィスでいつでもOK。肌水分をチェックできるビューティガジェット

そんななか、乾燥肌の悩みを持つ女性にはうれしい、肌の水分をチェックできるガジェットが登場しました。

それは、スマートフォンのイヤホンンジャックにさすだけで、顔や体の肌水分率をはかれる、カネボウの「肌水分センサー」。なんと、無料で配布されているというから驚きです。

スマホに装着するだけで肌水分センサーになる優れもので、家やオフィスでいつでも肌の状態をチェックすることができます。

20170414_skin3.jpg

センサーを気になるパーツに当てるだけ。数秒で測定できる

センサーは、連携アプリ「スマイルコネクト」をダウンロードしてから使います。

20170414_skin5.jpg

まずは測定ページへ。

女性のイラストまわりに表示された、「ほほ」「あご」「すね」「手の甲」などのパーツから、計測したい箇所を選びます。

あとは「測定する」のボタンを押して、選んだパーツに当てるだけ。測定は数秒で完了します。

結果が目に見えてわかるので、スキンケアの意欲が上昇

私もさっそく始めてみました。

いちばん知りたかったのは、頬の水分。いつもきちんとお手入れしている(つもりだった)ので、わりと自信があったのですが、結果は...

20170414_skin4.jpg

※4/11の結果は、誤って「首」を計測した値です

なんと、恐怖の35%!

関東地方の平均値は約53%なので、ずいぶん低い...。数値で見せられると、ことの重大さが身にしみてわかります。

もちろん、この日のスキンケアがいつになく入念だったことは、言うまでもありません。ローションが肌になじみきるまで手のひらで顔をつつみ、いつもよりゆっくりと保湿しました。

そして翌日、同じ場所にセンサーをあてて測定したら、39%にアップしていました。

20170414_skin1.jpg増えたのはほんの少し。でもスキンケアをきちんとやれば、結果が出ることがわかったので、面倒だと思っていたスキンケアが楽しくなりました。

スキンケアやメイクを楽しめるヒントがたくさん

また、毎日更新される「キレイのヒント」も、楽しみのひとつ。

日々のなにげない生活におしゃれを楽しむ気持ちをプラスしてくれ、義務でしかなかった毎朝のメイクをスペシャルな時間にしてくれます。

テックフレンドリーな「肌水分センサー」は、カネボウの化粧品コーナーで入手可能。

まずは肌測定をして、連携アプリ「スマイルコネクト」内のマイカードに店舗を登録。モニター募集のメッセージがきたら、登録したコーナーで受けとることができます。

2017年6月30日まで(次回の配信は、2017年秋予定)無料で配布されています。

スマイルコネクト・肌水分センサー/kanebo

写真/gettyimages

こちらも読まれています

春の自分をコンディショニング。やさしくなれる服見つけた #sponsored

自分から誘ってもいい。生理周期にあわせてセックスをもっと楽しむ #sponsored

なんであんな深刻になってたんだろw 東京女子が負のループから抜け出しはじめた #sponsored

Writing by力武亜矢

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

    Ranking

    1. あなたはどのニャンコ? 性格から猫タイプが分かっちゃう

    2. 女性同士で落としあってたら先に進まないじゃない? #ふたりごと

    3. お手本はオリビア・パレルモ。アシンメトリーなミディアムスカートで春をエッジィに迎える

    4. 仕事でのストレスは溜まらない。やる気はあるけど執着心はないオージーガールの働き方

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. 無心で見ちゃう...。猫のチョコケーキがくるくる回る

    7. バーバリーチェックが虹色になった。LGBTQ+をハッピーに応援

    8. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. 海外の人気コスメが集結する「Sephora」に行きたくて仕方ない!

    1. いま、恋してる?

    2. ありのままの自分も意外と悪くないじゃん! コンプレックスが好きになれるプロジェクト

    3. あなたはどのニャンコ? 性格から猫タイプが分かっちゃう

    4. 仕事でのストレスは溜まらない。やる気はあるけど執着心はないオージーガールの働き方

    5. もっといい人がいるかも? って思っちゃう。でも、結婚したい。

    6. 女性同士で落としあってたら先に進まないじゃない? #ふたりごと

    7. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. 【ライター募集】グリッティで記事を書いてみませんか?

    1. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    2. 合コン以来、初めてふたりきりで会った男女の会話 #東京で恋をする

    3. もうスッケスケ。2018年のランジェリーはヌーディに着る

    4. お風呂、いつ入ってる?

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. 女子のアソコのプリントアート。人それぞれでなんか気持ち軽くなった

    7. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    8. パリジェンヌが驚いたのは、東京女子のあの習慣

    9. 答えは体幹。身長150センチ台のオルセン姉妹がモードを着こなせる理由

    10. 「似合う眉毛が分からない...」スマホでさくっと診断できるサービスできた

    スマホが保湿の味方。水分センサーすごい正確

    FBからも最新情報をお届けします。