スニーカー熱はまだまだ冷めません。

デンマーク発のスニーカー「WODEN」が東京に初上陸

20170414_woden01.jpg

デンマーク・オーフスで生まれたスニーカーブランド「WODEN」が日本に初上陸しました。それにともなって、WODENの専門店「WODEN STORE TOKYO」が青山にオープンします。

なんと、「WODEN」の専門店が置かれるのは世界初。スニーカーラバーであれば、ぜひとも注目しておきたいショップです。

20170414_woden02.jpg

「WODEN」の軸となっているのは、「Nature」「Style」「Quality」「Design」の4つのDNA。シンプルなミニマルなデザインに加えて、天然素材を使うことでエコフレンドリーな姿勢を実現しています。

たとえば、レザーに再利用されているのは、魚のウロコ。普通であればゴミとして捨てられるものだって、使いかた次第で新たな魅力を発揮するのです。

履いているだけでエコに貢献できていると思うと、足取りも不思議と軽やかになります。

20170414_woden03.jpg

また、インソールに使われているのは、天然コルク。

通気性が良いだけでなく、クッション性にも優れているので、歩くことの多い都会生活で疲れやすい足にもやさしい作りになっています。

さらに、スニーカーラバーに朗報。先行販売として、レディースの2017年春夏モデルをECサイトで限定1000足発売するのだそう。

スニーカー愛がますます加速します。

[WODEN STORE TOKYO]

住所:東京都渋谷区渋谷2-1-11 2F

営業時間:平日 10:00〜19:00
     土曜 11:00〜18:00
     日曜 11:00〜17:00

電話番号:03-5774-5866

[WODEN]

<こちらも読まれています

春の自分をコンディショニング。やさしくなれる服見つけた #sponsored

なんであんな深刻になってたんだろw 東京女子が負のループから抜け出しはじめた #sponsored

自分から誘ってもいい。生理周期にあわせてセックスをもっと楽しむ #sponsored