1. Home
  2. Trend
  3. SNS
  4. フェミニストが主役のニュースレター。ポジティヴは伝染する

フェミニストが主役のニュースレター。ポジティヴは伝染する

フェミニストが主役のニュースレター。ポジティヴは伝染する

女優のエマ・ワトソンをはじめ、世界ではいま、たくさんのフェミニストたちが女性の権利をもとめて声をあげています。

そんななか、メルボルン出身の2人の女子がスタートした「To Her Door」。女性フェミニストたちをフィーチャーした、このニュースレターが注目を集めています。

ラジオ番組DJからイラストレーターまで。パワフルに活躍する女性たちをピックアップ

現在はニューヨークを拠点に活躍している、メルボルン出身のライターのミアとジャーナリストのグレイス。

2人は、世界をちょっぴり素敵な場所にするために、フェミニズム満載のデジタルニュースレターをスタートしました。

ニュースレターでは、自分自身のポリシーを大切にしながらさまざまな分野で活躍する、かしこくてパワフルな女性たちをクローズアップ。

才能あるアーティストをいちはやく発掘することで有名な、オーストラリア最大のラジオ番組「Triple J」の敏腕ホスト、Zan Rowe(ザン・ロウェ)。オーストラリアの議会で、初のモスリム出身の政治家となったDr. Anne Aly(ドクター・アンネ・アリ)。個性的なイラストでフェミニズムを表現するアーティストのFrances Cannon(フランシス・キャンノン)などを取り上げています。

悩める女子をエンパワーしてくれるバイブル的な存在

まだまだ世間は男性優位。女性だからと甘く見られてしまう場面もたくさんあります。

女性だからできないんじゃない。女性だからこそ、ちがう角度から物事を見て、思いもよらないアイデアを生み出すことができる──。

送られてくるニュースレターを読んでいると、「あれこれ考えても仕方ない。やりたいことはやりたいんだから、とりあえずやってみよう!」という気持ちになります。

女性であることは、けっしてマイナスなんかじゃない。女性であることを誇りに思いながら、アクティブに自分のやりたいことをユーモアたっぷりに楽しもう! そんなポジティヴなガールズパワーであふれています。

フェミニズムが身近になりそう。背中を押されるニュースレター

フェミニズムに関する話題が、毎回メールボックスに送られてくれるなんて新鮮。フェミニズムがもっと身近になりそうな気がします。

ポジティヴな思いではじめたことは、少しずつかもしれないけれど、世界を良い方向に変えていくはず。

あれこれ思い悩むのはもうナンセンス。思いがあったら行動してOK! と背中を押された気がしました。

To Her Door

こちらも読まれています

自分から誘ってもいい。生理周期にあわせてセックスをもっと楽しむ #sponsored

なんであんな深刻になってたんだろw 東京女子が負のループから抜け出しはじめた #sponsored

春の自分をコンディショニング。やさしくなれる服見つけた #sponsored

Writing byTimmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

    Ranking

    1. アメリカ女子がハマった。「幸せを演じる」女子の姿に思わず共感する

    2. お猫さまはやっぱり賢い。「かわいい」のプロフェッショナルという生き方 #ねこのひげ

    3. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    4. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. 丸、三角、六角形。バッグの形がどんどん自由化してる

    7. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    8. 「肌のゴールデンタイム」は嘘だった? ウワサの真相が知りたい

    9. 記念日を気にしない女性がのほうが、大切にされる理由

    10. 1日1人は新しい人と出会うっていうのを自分に課してる。佐藤ドンドコの原動力

    1. スマホのパケット容量、ひと月に何GB使ってる? いくらあっても足りなーい

    2. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    3. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    4. お猫さまはやっぱり賢い。「かわいい」のプロフェッショナルという生き方 #ねこのひげ

    5. 「尽くす女」になれない自分に自己嫌悪。でも、結婚したい。

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    8. 胸へのコンプレックスが、乳がん発見の遅れにつながる?

    9. 「肌のゴールデンタイム」は嘘だった? ウワサの真相が知りたい

    10. アメリカ女子がハマった。「幸せを演じる」女子の姿に思わず共感する

    1. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    2. スマホのパケット容量、ひと月に何GB使ってる? いくらあっても足りなーい

    3. 引っ越して3か月。年始にだらだらしすぎている同棲中カップルの会話 #東京で恋をする

    4. ユニクロ × スヌーピーのルームウェア。もう1日中着ていたい...

    5. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    6. 普段、何デニールのタイツ履いてる?

    7. 彼から「好きだけど結婚する気はない」と言われた。どうしたらいい?【解決しない恋愛相談室】

    8. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    9. 黒レギンスをスマートに履きこなす。腰まわりも脚の太さもカバーする3つのポイント

    10. 結婚はあこがれじゃなくてリアル。いまどき男女の結婚観

    フェミニストが主役のニュースレター。ポジティヴは伝染する

    FBからも最新情報をお届けします。