1. Home
  2. Fashion
  3. ディオール革命。「私たちはフェミニストになるべき」と言い切る

ディオール革命。「私たちはフェミニストになるべき」と言い切る

ディオール革命。「私たちはフェミニストになるべき」と言い切る

革命かも。

昨年2016年の夏に発表された「Dior(ディオール)」の新アーティスティックディレクター、マリア・グラツィア・キウリ。メゾン史上初の女性として大きな話題になりました。

そして、2017年、春。マリア初のコレクションが手にはいる季節がやってきました。やっぱり着たくなるのは、レタードファッション。マリアが描くフェミニズムがストレートに伝わってきます。

ディオールが、新しい女性観をリードする

「DIO(R)EVOLUTION」。マリアによる、ディオール革命のはじまりです。

@lolessempereがシェアした投稿 -

そして、もうひとつは、「WE SHOULD BE ALL FEMINISTS」。"私"ではなく、"私たち"がフェミニストになるべき、と言い切る強さがマリアにはあります。

フェミニストTシャツは、有名雑誌の表紙でも多く使用されています。フランス人モデルのLaetitia Castaは、国際女性デーに合わせて、Diorの冊子で着用。

イギリス人モデルのKaren Elsonは、「ファッションの未来が女性である理由」の特集を掲載したThe Guardian紙で着用。

オーストラリア人モデルのJess Picton-Warlowは、『RUSSH Magazine』の表紙で。ガーリーな雰囲気は、フェミニストは強さだけじゃないことを表してくれているよう。

「We Should All Be Feminists」とスピーチしたアフリカのフェミニスト

ナイジェリア出身の作家、Chimamanda Ngozi Adichie(チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ)は、『Stylist Magazine』の表紙に登場。

彼女が書いたフェミニズムについてのエッセイのタイトルが「We Should All Be Feminists」。2012年には、TEDx talkでスピーチをしています。

それにインスピレーションを受けたマリア。チママンダと想いはともにあるはず。ちなみに、ビヨンセもスピーチに感銘を受け、『***Flawless』という歌のなかで、チママンダの言葉を引用しています。

ゆっくりだけど、確実にひろがりつつあるいまの時代のフェミニズム。自分は自分でいい、と思える女性がますます増えてきています。

Dior

写真/gettyimages

こちらも読まれています

直帰したくない夜はモアナ・チャージ。ディズニー新作映画で心が気持ちいい〜って叫んでる #sponsored

素っぽいのに美人。「目と眉の間」が重要でした #sponsored

保湿もやり方によっては無駄?盲点だった肌ケア #sponsored

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 菊乃さんの素顔が知りたい。1日の過ごし方は? しあわせを感じる瞬間は?【ライフスタイル編】

    5. こんな89歳になりたい! 草間彌生は時代をスケボーで駆け抜ける

    6. 「化粧したい!」と思わせてくれる。オージーガールが夢中の「Tarte」って?

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    10. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    3. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    6. シルエット命。カーディガンを旬に着こなす5秒テク

    7. 同僚を勘違いさせてしまった。好意がないことを伝えるには?【解決しない恋愛相談室】

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. 前後にごろんでOK。シャンシャン体操でお腹引き締める

    10. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    1. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    2. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    3. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    4. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    7. 眼福。SNSで有名になったキアラの結婚式がいろいろすごい

    8. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    9. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    10. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    ディオール革命。「私たちはフェミニストになるべき」と言い切る

    FBからも最新情報をお届けします。