1. Home
  2. Fashion
  3. アレンジ簡単だった。春はスカーフを手首に巻く

アレンジ簡単だった。春はスカーフを手首に巻く

苦手なことにトライする

1,330

アレンジ簡単だった。春はスカーフを手首に巻く

ファッションは自由――。

だからこそ、食わず嫌いすることなく、どんどん挑戦してみたくなります。それを気にいるかどうかは、また別の話。

そんな、挑戦してみたいもののひとつが、スカーフ。

昔からファッションアイテムとして活躍してきたスカーフは、なんとなく古くさいイメージ...。それに、スカーフの柄は派手なものが多いので、取り入れにくさを感じてしまいます。

でも、じつはスカーフは、アレンジ次第で全体の雰囲気をガラッと変えてくれる、魅力的なアイテム。色、柄、巻きかたひとつで、ファッションの幅がぐっと広がるのです。

とくに、この春に取り入れたいのは、ウエストと手首に巻くアレンジ。

白シャツにも黒ワンピースにも。スカーフをベルト代わりに一点投入

スカーフをベルト代わりにして、腰回りに一点色を入れるだけで、全体の印象が華やかになります。赤を基調としたスカーフが、赤いリップとよくマッチしていて素敵。

動くたびに、まるでフリルのようになびくスカーフ。コーディネートに動きが加わって、思わず目を惹きます。

彼女は、スカーフをコルセットのようにウエストに巻いた、ナイスアイデアなスタイル。シンプルな白のシャツワンピースが、ちょっとした工夫でスタイリッシュに昇華されます。

スカーフをベルトループには通さず、くくりつけるスタイル。

腰全体に巻くのもかわいいけれど少しうるさいかな? というときに使えるテクニックです。色と柄の引き算が絶妙。彼女の全体のバランスへのこだわりが伺えます。

彼女は、なんでもない黒のワンピースのウエストマークとして、スカーフを投入。

寸胴に見えてしまうことがあるロングワンピースも、こうしてウエスト位置にスカーフを巻いてブロッキングすることで、すっきりとしたバランスになります。

手首に巻いて、アクセサリー感覚

スカーフは、ブレスレットとしても活用できるアイテム。手首に巻くだけで、アクセントコーディネートにアクセントを効かせてくれます。

fudgesさん(@fudges)がシェアした投稿 -

黒のトップスとデニムパンツというカジュアルな装い。そこにスカーフをバングルのように巻くだけで、コーディネートが一気にブラッシュアップされます。

ヌバックバッグとペイズリー柄スカーフを合わせて、全身をウエスタンな雰囲気で統一。

こちらは、全身グレーのマニッシュなスーツに、ペイズリー柄のバンダナを合わせる高等テクニック。コーディネートの絶妙なアンバランスさが、彼女のセンスの良さを物語っています。

こちらの彼女は、メンズサイズの時計、レザーパンツというエッジィなスタイルに、スカーフをプラス。スカーフのしなやかな女性らしい色合いが、全体をやさしい雰囲気にしてくれます。

なんとなく苦手意識を持っていたスカーフ。でも、じつはこんなに簡単にアレンジできるなら、一度はトライしてみたくなります。

そこから、自分だけのスタイルを見つけていけたら最高です。

写真/Shutterstock

こちらも読まれています

出会いの春を迎える前の肌トラブル対策 #sponsored

イメージ変わった。着てみたくなるビニール素材の服たち

外国人みたいに、目と眉の距離を近づけるには? #sponsored

殿村美咲

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    5. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    8. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    9. 足裏の角質分布でわかる! 歩きグセ別フットケア方法

    10. イテテ...。生理痛で眠れない夜は、膝を抱えると良いみたい

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    5. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    6. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. 足裏の角質分布でわかる! 歩きグセ別フットケア方法

    9. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    10. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    5. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    6. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    7. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    8. 思わず触れたくなる二の腕。夏前にやっておきたい肌ケア

    9. 足裏の角質分布でわかる! 歩きグセ別フットケア方法

    10. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    アレンジ簡単だった。春はスカーフを手首に巻く

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More