1. Home
  2. Trend
  3. SNS
  4. レナ・ダナムもアン・ハサウェイも、ファレル・ウィリアムスも。 #国際女性デー に寄せたセレブたちのメッセージ

レナ・ダナムもアン・ハサウェイも、ファレル・ウィリアムスも。 #国際女性デー に寄せたセレブたちのメッセージ

レナ・ダナムもアン・ハサウェイも、ファレル・ウィリアムスも。 #国際女性デー に寄せたセレブたちのメッセージ

女性のパワーを称える、3月8日の国際女性デー

女性はもっと自由になれる――。そんな想いを込めて、今年も多くのセレブたちがInstagramを投稿。そのなかから「世界は変えられる」と思わせる投稿ベスト5をご紹介します。

レナ・ダナム :自分を労わり、愛する女性に愛を伝えよう

いつも飾らず等身大のレナ・ダナムは、レイプ被害に関する記事に掲載されたレイチェル・センダーのイラストレーションを投稿。

女性であるということは決して誤りじゃないわ。だから、女性を否定する人たちには徹底して抗議しなきゃ

と勇気を奮い立たせてくれます。

アリシア・キーズ:女性は女神のように称えられるべき

モノクロームが永遠を感じさせる、息子との2ショット写真を投稿したアリシア・キーズ

2人の息子を持つ彼女は

私は自分の子供たちを女性がどんなに素晴らしいものかを理解できる、パワフルで美しい人に育てるわ

とコメント。未来を創る子どもたちへの想いを綴っています。

アデル:女性のパワーを称賛

Adeleさん(@adele)がシェアした投稿 -

女性はなんでも男性の2倍成功しなければ、男性の半分も認められない。でも幸運にもそれは難しくないわ

と、アデルは女性の強さを称えています。

アン・ハサウェイ:私たちが立ち上がれば、世界はもっと良くなる

国際女性デー当日に、女性団結のシンボル・カラーである赤をまとい、国連でスピーチをしたアン・ハサウェイ。

産後の社会復帰や男性の育児参加についてなど、昨年に出産した自身の経験を踏まえ、女性たちが直面している問題について提起しました。

マドンナ:いまここで、愛の革命を始めよう!

国際女性デーにちなんで制作された「Her Story」と題したショートフィルムの一部を投稿したマドンナ。

「愛の革命へようこそ!」と呼びかける彼女はいつも勇敢に時代のトップを走り続けます。

ファレル・ウィリアムス:女性がいなければ何も始まらない

男性セレブのファレル・ウィリアムスはこんなメッセージを発信。

インパクト大の赤一色の投稿に

女性がいなければ何も始まらない。世界は今日、それを思い知るよ

とコメントとして女性の団結をサポート。

「国際女性デーだけでなく毎日、女性は女神のように称えられるべき」ともアリシア・キーズは語っています。

彼女が言うように、3月8日だけが女性のために何かをする日ではなく、そういう意識は常に持っていたい。そうすれば女性の、そして世界の未来はもっと良くなるはずです。

写真/gettyimages

こちらも読まれています

SNSに、媚びない赤があふれてる #国際女性デー

いま話題の「モアナチャージ」ってなに? #sponsored

「制限」から解き放たれた女子がしたいこと #sponsored

神田朝子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 家にあるアレを再利用するだけ。服のシワを予防するパッキング法

    2. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    3. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. カイリー・ジェンナーが最も成功した女性起業家に。自分で稼ぐのってやっぱりかっこいい

    6. 湯船、どれくらいの頻度で入る?

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 機内の乾燥は砂漠以上。CAに聞いたうるおい肌を保てるワケ

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    1. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    2. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    3. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    4. ドライヤーめんどくさい。この夏、髪を乾かすのがぐっとラクになる

    5. 家にあるアレを再利用するだけ。服のシワを予防するパッキング法

    6. 湯船、どれくらいの頻度で入る?

    7. 転職、何回したことある?

    8. 機内の乾燥は砂漠以上。CAに聞いたうるおい肌を保てるワケ

    9. カイリー・ジェンナーが最も成功した女性起業家に。自分で稼ぐのってやっぱりかっこいい

    10. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    1. 【タイプ別】ゲッターズ飯田の2018年下半期占い。この1年、どう締めくくる?

    2. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    3. やっぱ世界共通なんだね。他人には見せない女子の本性

    4. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    5. ドライヤーめんどくさい。この夏、髪を乾かすのがぐっとラクになる

    6. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 早く海行きたい。寝転びエクササイズでプリッと上がったお尻になる

    9. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    10. 変化を感じるアラサー肌。いまの自分にいちばん合うスキンケアが知りたい

    レナ・ダナムもアン・ハサウェイも、ファレル・ウィリアムスも。 #国際女性デー に寄せたセレブたちのメッセージ

    FBからも最新情報をお届けします。