香港にいると、とにかく多いのがローンチパーティ。

東京都の約半分の面積に800万人以上が住むこの大都会は、「知り合いのレストランがオープンするよ」「知り合いの知り合いがお店がオープンするよ」なんてシチュエーションが、毎日のようにあふれています。

毎日どこかで、ローンチパーティが開催されている。そして、店の入れ替わりも早く、どんどん新しいビジネスが生まれている。

香港は、まさにエキサイティングな街なのです。

インスタのためじゃない。ドレスアップして写真を撮られるのが当たり前、な香港女子

ローンチパーティがおこわれている店の前では、たくさんのメディアがカメラを持って待ち構えています。

私は「セレブリティではないので...」と、小走りで店内へ入りましたが、香港の友人たちは違う! パネルの前でポージングしながら、しっかり写真を撮られていました。

富裕層が非常に多い香港では、いわゆる芸能人ではなくても、本当のセレブリティがわんさかいます。

彼女たちにとっては、きれいに着飾ることもポージングすることも、Instagramにアップするためではなく、あくまでも日常なのです。

努力して、成功して、富を得た。その事実が何よりのアクセサリー

私が香港にいる間、いつもたくさんのパーティに連れて行ってくれるローレンは、36歳にして2億円のコンドミニアムに住む実業家。

もちろん、香港セレブリティのひとりです。

「友人のレストランのアニバーサリーパーティがあるの」と連れて行ってくれたパーティでは、見たことのある香港スターたちがたくさん来ていました。

でも、そこでも負けずと輝いている香港実業家のセレブリティたち。ハリウッドスター顔負けのハイブランドの着こなしはあっぱれ!

彼女たちは、スターをよそに、当たり前のようにポーズをとって写真を撮られているのです。

思いっきりドレスアップした日でも、Instagramのために写真を撮る、という発想はありません。また、「有名になりたい」という発想もありません。

努力して、実業家として成功し、富を得た。その事実こそが、彼女たちの自信やパワーになっているのです。

いつの間にか、スターよりも、香港実業家セレブリティの彼女たちの自信たっぷりな着こなしのほうに、目が釘付けになっていました。

写真/Shutterstock

こちらも読まれています

「この街で、私のことを考えてくれる人は何人いるのだろうか」香港でも東京でもロンリー感じてる

湿度感ある肌。プロに学ぶ「美人見え」するメイクテク #sponsored

アラサー女子が前向きに生きるヒント #sponsored