1. Home
  2. Fashion
  3. 春の自分をコンディショニング。やさしくなれる服見つけた

春の自分をコンディショニング。やさしくなれる服見つけた

春の自分をコンディショニング。やさしくなれる服見つけた

新しいことを始めたくなる春。

重たいコートを脱いで薄着になると、自分のボディラインがちょっと気になります。

痩せたいというよりはむしろ、しなやかで引き締まった、きれいに動ける体になりたい。

そんな気持ちが目覚めたら、ワークアウトを始めるいいチャンス。

前向きな気持ちのままで、体の動きをサポートしてくれるウェア

スポーツウェアって、地味すぎだったり、逆に派手すぎるウェアをチョイスしがちだけれど、春は着ていて素直に気持ちがアガるデザインを選びたい。

「あのウェアを着たい!」というわくわく感も、ワークアウトを続ける要素のひとつだからです。

体をサポートしてくれ、ふだんのコーディネートにも合わせたくなるくらい、センスのいいものなら文句なし。

ワコールのスポーツウェア「UNDER WEAR BY CW-X」は、そんな気持ちにピタッとハマるコンディショニングウェアです。

着まわしの想像ふくらむ。「ミナ ペルホネン」のスペシャルデザイン

20170309_cw-x_glitty_6.jpg

なにより惹かれるのは、デザイナーの皆川明さんが手がける「minä perhonen(ミナ ペルホネン)」のデザインをプリントしたウェアというところ。

「ミナ ペルホネン」の服作りは、オリジナルの図案によるテキスタイルを作るところから始まります。

ブランド名はフィンランドの言葉からとったもので、「minä」は「私」、「perhonen」は「ちょうちょ」という意味。

蝶の美しい羽のような図案を、軽やかに作っていきたいという願いが込められているのだそう。

やさしい色が響きあう「ミナ ペルホネン」の服は、着てみると顔色がふんわり明るくなって、表情までやさしくなれる気がします。あのテキスタイルがウェアになったら、ワークアウトのときも自分らしく、気持ちよく体が動かせそう。

テキスタイルのアイデアの源は「自然」。人間をとりまくさまざまな自然、植物や生きものたちのイメージが、シンプルで清潔で、どこかほがらかな色とかたちで表現されています。

都会にいながら。豊かな自然を体で感じる

20170321_wacoal_glitty_6.jpg
ブラキャミ DKY173(BE)¥7,200/ブラ DKY172(BE)¥5,700/ショーツ DKY071(BE)¥2,500/タイツ DKY271(BE)¥12,000

春の新作「flower basket」は、かごいっぱいの花々を摘み取りながら歩く散歩道がテーマ。

ブルーやエメラルドグリーンの抽象画のような花々は、大胆で斬新。子どものころに花かんむりをつくって遊んだことや、さわやかな風の記憶が蘇り、都会にいながら豊かな自然を感じさせてくれるよう。

自然に囲まれてヨガやピラティスをしているように、気持ちをリラックスさせてくれるコンディショニングウェア。やわらかな色とデザインだから、視界に入ってくるたびに体もやわらかく伸ばせそうです。

自分を解放。体中にパワーみなぎる

20170321_wacoal_glitty_8.jpg
ブラキャミ DKY173(SG)¥7,200/ブラ DKY172(SG)¥5,700+税/ショーツ DKY071(SG)¥2,500/タイツ DKY271(SG)¥12,000

「light stick」と名前がつけられたシリーズは、大地に降り注ぐ光の粒子、光の小枝がモチーフ。

青に緑、黄色、ピンクで表現された光が、きらきらと踊るように拡散しています。パステルカラーの明るいトーンが、春を感じさせてくれるデザイン。何にもとらわれず、思いっきり自由に動きたいという気持ちを後押ししてくれてるみたい。

薄めのTシャツの下にブラキャミを着て柄を透けさせたり、白いスカートの下にタイツを穿いたり...。そんな「こんなふうに着たい!」という想像力を掻き立ててくれます。

のびやかさの秘密。スポーツ科学の「テーピング原理」を応用したウェア

デザインはもちろん、体を動かす楽しさを感じられるのも「UNDER WEAR BY CW-X」を選ぶ理由のひとつ。

軽い運動をするとき、ふだんのブラでは動きにくい...。そんなときにぴったりなのが、ちょっと体を動かしたいときに使えるノンワイヤーブラ。

20170321_wacoal_glitty_9.jpg
ブラ DKY172(KO)¥5,700

肩甲骨の動きを妨げないYバックスタイルで、ヨガやピラティスの苦手なポーズにもどんどん挑戦したくなります。また、内蔵された成型カップは、美しいバストのかたちをつくってくれるので、スタイルに自信を与えてくれます。

フリーなカッティング素材を使用しているから、フロントの上辺は自然にバストになじむ設計。バックも脇の段差がつきにくいのがうれしい!

20170321_wacoal_glitty_10.jpg
タイツ DKY271(KO)¥12,000

また、ヨガやピラティスは、片足だけで立ったり、ゆっくりした動きで筋肉や関節への負荷がかかるので、タイツも下半身をしっかりサポートしてくれるものを。

穿き心地のよいタイツに施されたテーピングラインは、両脇から股関節を支え、膝をサポートすることで、ワークアウト時の負担を軽くしてくれます。

ブラもタイツも、吸汗速乾性に優れたストレッチ素材が気持ちよく、動きにぴったりフィット。余計なストレスをかけず、しっかり支えてくれるから、もっと体を動かしたくなります。

春になると感じる、風にそよぐ花々や、降り注ぐ日差し――。

軽やかな色の「UNDER WEAR BY CW-X × ミナ ペルホネン」のスペシャルデザインが、心と体を開放的にしてくれます。

※商品はすべて税別

UNDER WEAR BY CW-X × ミナ ペルホネン スペシャルデザイン|ワコール]

Writing by田邉愛理

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

    Ranking

    1. アメリカ女子がハマった。「幸せを演じる」女子の姿に思わず共感する

    2. お猫さまはやっぱり賢い。「かわいい」のプロフェッショナルという生き方 #ねこのひげ

    3. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    4. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. 丸、三角、六角形。バッグの形がどんどん自由化してる

    7. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    8. 「肌のゴールデンタイム」は嘘だった? ウワサの真相が知りたい

    9. 記念日を気にしない女性がのほうが、大切にされる理由

    10. 1日1人は新しい人と出会うっていうのを自分に課してる。佐藤ドンドコの原動力

    1. スマホのパケット容量、ひと月に何GB使ってる? いくらあっても足りなーい

    2. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    3. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    4. お猫さまはやっぱり賢い。「かわいい」のプロフェッショナルという生き方 #ねこのひげ

    5. 「尽くす女」になれない自分に自己嫌悪。でも、結婚したい。

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    8. 胸へのコンプレックスが、乳がん発見の遅れにつながる?

    9. 「肌のゴールデンタイム」は嘘だった? ウワサの真相が知りたい

    10. アメリカ女子がハマった。「幸せを演じる」女子の姿に思わず共感する

    1. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    2. スマホのパケット容量、ひと月に何GB使ってる? いくらあっても足りなーい

    3. 引っ越して3か月。年始にだらだらしすぎている同棲中カップルの会話 #東京で恋をする

    4. ユニクロ × スヌーピーのルームウェア。もう1日中着ていたい...

    5. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    6. 普段、何デニールのタイツ履いてる?

    7. 彼から「好きだけど結婚する気はない」と言われた。どうしたらいい?【解決しない恋愛相談室】

    8. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    9. 黒レギンスをスマートに履きこなす。腰まわりも脚の太さもカバーする3つのポイント

    10. 結婚はあこがれじゃなくてリアル。いまどき男女の結婚観

    春の自分をコンディショニング。やさしくなれる服見つけた

    FBからも最新情報をお届けします。