1. Home
  2. Trend
  3. 健康
  4. 揺らすだけ。おっぱいの弾力が変わってくる「おっぱい体操」

揺らすだけ。おっぱいの弾力が変わってくる「おっぱい体操」

揺らすだけ。おっぱいの弾力が変わってくる「おっぱい体操」

ブラジャーをつけるとき、アンダーをとめたあと、おっぱいがカップの形どおりにおさまらない。

新しいブラを買うときは必ず試着をします。でも、店員さんに「サイズが合っている」と言われたのに、自分ではしっくりせず、慣れるまでしばらく違和感が続く...。

助産師の神藤多喜子さんによる『きれいをつくるおっぱい体操』(池田書店)によると、ブラが合わない原因はおっぱいの硬さにあるそうです。

おっぱいを「揺らし」て形を整える

おっぱいが硬くて動きが悪ければ、「なかなか収まりのいいブラジャーがない」と悩むのも当然といえるかもしれません。

(中略)

しっかり揺らすことによっておっぱいを胸の筋肉から解放して、ぷるっとした弾力を取り戻すことができるのです。

(本文P.46より引用)

神藤さんが提案しているのが、おっぱいを揺らす「おっぱい体操」。とくに寒い冬場は、おっぱいが冷えて硬くなりがちなので、積極的に揺らしてあげることが必要といいます。

おっぱいの弾力が変わってくる「おっぱい体操」

おっぱい体操のやりかたがこちら。

1.左のおっぱいを右手でそっと持ち上げ、鎖骨の中心に向かって斜め上に弾ませるように揺らす。1秒間に2~3回のペースで25~30回繰り返す。 ※右のおっぱいも左手で支えて同じように揺らします。

2.両手で脇からおっぱいを少し中央に寄せるように持ち上げ、上方にポンポンと軽く揺らす。1秒間に2~3回のペースで25~30回繰り返す。

(本文P.65より引用)

おっぱい体操は、1週間くらい続けるとおっぱいの弾力が変わってくるそう。

実際にやってみたところ、 普段からのトレーニングで筋肉がガチガチだったのか、3日目くらいでおっぱいが少し柔らかくなってきました。 肩や首もグルグル回すと上半身全体の血行がよくなってきて、おっぱい以外の効果にも期待してしまいます。

写真/Shutterstock

こちらも読まれています

ブラシもチップも使わない「指先メイク」 #sponsored

『プラダを着た悪魔』から10年。働く女子のNEXTバイブル#sponsored

「制限」から解き放たれた女子がしたいこと #sponsored

チョビベリー

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. 「セクシーな下着を着ていたせい」なんてありえない! 理不尽なレイプ裁判に女性たちが団結

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    9. 高学歴・高収入・高身長。あなたが男性に求めるものは? #女子のホンネ

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. ありそうでなかった広告画像。スリムとプラスサイズのモデルが同じドレスを着たら...

    5. タンポンを開発したのは男性だった! 意外と知らない生理のトリビア

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. 終電を逃すと厄介だ。でもぼくは「帰る場所」を手に入れた #終電と私

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. ギクッ! 女子のちょっとお下品な生態がイラストになった

    4. 下着の捨てかた、どうしてる? #女子のホンネ

    5. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    10. 目標はキム・カーダシアン。ぷりっとお尻をつくる整形が人気

    揺らすだけ。おっぱいの弾力が変わってくる「おっぱい体操」

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More