1. Home
  2. Fashion
  3. 買う→返品→買うのループ。アメリカのショッピングってお気楽だね

買う→返品→買うのループ。アメリカのショッピングってお気楽だね

1,055

買う→返品→買うのループ。アメリカのショッピングってお気楽だね

ホリデーシーズンが終わったアメリカでは、店はとてもお得なセールばかり。75%OFFなんてのも、珍しくありません。

クリスマスが終わってすぐのセールは、あれ? 思ったより商品が少ない、という印象。

ところが、そこから毎日毎日どんどん商品が増えていくのです。そう、返品タグ付きの。

返品の理由は「心変わり」

アメリカは返品大国。

とくにクリスマス後は、ギフトでもらったものを返品に来る人でごった返し。カスタマーサービスは、返品を持って並ぶ人で長蛇の列。返品された商品は、どんどん店頭に出され、お得なセール商品は増えていきます。

日本のファッション業界で長年働いていた私からすると、返品商品=B級品扱い。ファミリーセールやB級品セールで出すことはあっても、店頭に出すことはありません。

そもそも日本人は、よほどの理由がない限り、返品はしないことがほとんど。そのため、返品されるものといえば、ほつれている、パーツが取れているなど、本物のB級品です。

ところが、アメリカは違います。なぜなら、返品の多くが「心変わり」だから。「やっぱりいらなーい」というのが、返品の理由なのです。

そのため、いちいち返品商品をB級品扱いにしていたらもったいない、というのがアメリカの考えかた。

何年たっても返品できるデパートのサービス

返品大国アメリカのなかでも、素晴らしい対応をしているのが、デパートのNORDSTROM(ノードストローム)。

なんと、購入された商品はいつでも返品に応じている、とのこと。そう、いつでも。何年後でも。

店の利益よりも、顧客満足度を優先するというビジネスモデルが話題となり、日本のファッション業界からも注目されています。

実際に、NORDSTROMで働いている友人・アシュリーによると、何年も前に買ったドレス(タグあり)を返品に来た人や、いつ買ったかも覚えていないニット(タグなし)を返品に来た人、明らかに何年も着用したであろうコートを返品に来た人など、数々の返品エピソードがあるのだそう。

「クリスマスの後はもう地獄よ。ギフトの返品ばっかり!」と嘆いていました。

そんな彼女も、ハイブランドのよい返品があると、店頭でセールとして出されるやいなや購入してしまうそうです。

返品ありきでモノを売る潔さ

アメリカのデパートでは、商品を買うとタグの裏側に返品用バーコードのシールが貼られています。

返品に来たときに、そのバーコードをスキャンするだけで、簡単に処理できるからです。

始めから返品対応を考えて売る、そんなスタイルに潔さを感じます。

最近話題のオンラインファッションサイトでも「着てみて嫌いなら返品OK」というのが当たり前。ますます返品文化に拍車がかかります。

そんな私も年明け早々、クリスマスにもらった大量のギフトのなかから、サイズが合わないものを持ってNORDSTROMの返品の列に並んでいました。もうすっかりアメリカンです。

写真/gettyimages

こちらも読まれています

今年も結婚とかはないかな。そんな感じでいい。UNTITLED BY KIKUNO

世界でたったひとり。Facebookでブロックできない人って?

じつはこの男性、世界的にすごい人 #sponsored

フレシュラスともみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. お風呂めんどくさい日の救世主。ソファで座りながら髪洗えるシャンプー

    2. トイレで5秒ストレッチ。カチコチ腰をさくっとほぐす

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    5. メイク落とし、何使ってる?

    6. 生理中のセックスに罪悪感いらない。経血を吸収してくれるブランケット

    7. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    8. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    9. ノースリーブが似合う二の腕に。両腕くるんとエクササイズ

    10. アナ・ウィンターの娘ビー・シェーファーが婚約。彼もイタリア版VOGUE前編集長の息子

    1. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    2. ノースリーブが似合う二の腕に。両腕くるんとエクササイズ

    3. 家にあるアレを再利用するだけ。服のシワを予防するパッキング法

    4. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 湯船、どれくらいの頻度で入る?

    7. 生理中のセックスに罪悪感いらない。経血を吸収してくれるブランケット

    8. 機内の乾燥は砂漠以上。CAに聞いたうるおい肌を保てるワケ

    9. トイレで5秒ストレッチ。カチコチ腰をさくっとほぐす

    10. お気に入りの曲を着信音にしちゃったら、それはもう彼を好きってことだよ

    1. 【タイプ別】ゲッターズ飯田の2018年下半期占い。この1年、どう締めくくる?

    2. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    3. やっぱ世界共通なんだね。他人には見せない女子の本性

    4. ドライヤーめんどくさい。この夏、髪を乾かすのがぐっとラクになる

    5. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    6. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 早く海行きたい。寝転びエクササイズでプリッと上がったお尻になる

    9. セフレや不倫相手以上の男が見つからない。でも、結婚したい。

    10. 変化を感じるアラサー肌。いまの自分にいちばん合うスキンケアが知りたい

    買う→返品→買うのループ。アメリカのショッピングってお気楽だね

    FBからも最新情報をお届けします。