1. Home
  2. Trend
  3. 健康
  4. 朝の二度寝は当然。53%は週5以上自炊する #女子の本音

朝の二度寝は当然。53%は週5以上自炊する #女子の本音

朝の二度寝は当然。53%は週5以上自炊する #女子の本音

これまで、恋愛、美容、悩み、仕事などのいろいろな観点から、読者のリアルに迫ってきたグリッティ。

読者の本音がわかる回答結果は、意外と思えるものから、そうなんだ、と納得できるものまで様々。

今回ご紹介するのは、生活のリアルについて。本をどれくらい読んでいる? という質問や自炊の頻度などから、読者のリアルをひも解きます。

本、どれくらい読んでる?

どんなことだって、ネットで検索すれば答えがわかるいま。そんななかで、本はネットとは違った形で新しい発見を与えてくれます。

「検索する」というただひとつの答えを求める行為と違って、読んでいるうちに新しい知識が向こうから胸に飛び込んでくる。だから本って大好き。

読者に、どれくらい本を読んでいるか聞いてみると...

もっとも多かったのは、44%で「1か月に1、2冊」、続いて27%で「1か月に3〜5冊」という結果になりました(※)。全体的に見ても、本を読んでいる人は多いことがわかります。

>>この続きを読む

平日って、何時に寝てる?

会社から帰宅した後って、意外とやることがいっぱい。

「明日も仕事だから早く寝なくちゃ」とは思うものの、自分の時間も満喫したくて、なかなかすぐには眠れません。

そこで聞いてみた「平日って、何時に寝てる?」という質問の結果がこちら。

ダントツの1位は、50%もの票を集めた「24〜1時」。意外だったのは、「2時すぎ」という答えた人が12%もいたこと(※)。意外と夜更かししている人は多いみたい。平日の夜は、いつも「好きなことをしたい」という気持ちと「もう寝なきゃ」という気持ちのせめぎ合いです。

>>この続きを読む

朝、何度寝してる?

好きなことをして夜更かしした日の翌朝は、眠気との攻防戦が繰り広げられます。

起きなくちゃ! と思うのに、毎回アラームを止めたとたんに眠りの世界にひきづりこまれてしまうのです。

そこで、朝何度寝しているのか、聞いてみました。

「三度寝」が37%、「四度寝以上」が29%、「二度寝」が27%という結果になりました(※)。おもしろいのが、「しない」と答えた人が7%しかいなかったということ。皆、朝は眠気と戦っているようです。

>>この続きを読む

一週間に何日自炊してる?

ひとり暮らしの家。仕事から帰ってくる度に思うのが、温かいご飯が用意されていたらどんなにしあわせだろう、ということ。

自分で作るのは面倒だし、そんな元気もないので、平日はつい色々と理由をつけてコンビニやスーパーで済ませてしまいます。

そこで、一週間に何日自炊しているか聞いてみると...

いちばん多かったのが「4〜6日」、続いて「毎日」という結果に(※)。反対に「まったくしない」という人は11%。多くの人が自炊をしている様子。自分の無理のないペースで自炊することが、ポイントのようです。

>>この続きを読む

※2017年1月11日現在

撮影/出川光 文/グリッティ編集部

こちらも読まれています

現実逃避したくて、遊びに逃げた。#ふたりごと

これってPMS? 症状チェックリスト #sponsored

脳とろけそうな動画。料理したくなったのは「音」のせい #sponsored

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. えっ、そこにアイライン引いちゃう!? 次世代のイット・ガールのメイクが遊び心にあふれてる

    2. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    3. マッチングアプリから恋愛に発展したことある? #女子のホンネ

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 大本命は白! いつものパンツスタイルをアップデートしたい

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. 女子の8割が持つデリケートゾーンの悩み。手のひらサイズのアレが解消してくれるかも

    1. えっ、そこにアイライン引いちゃう!? 次世代のイット・ガールのメイクが遊び心にあふれてる

    2. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    3. 女子の8割が持つデリケートゾーンの悩み。手のひらサイズのアレが解消してくれるかも

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    6. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. マッチングアプリから恋愛に発展したことある? #女子のホンネ

    10. 江戸時代はクリスマスカラーのリップが流行ってた! 昔の美意識どうかしてるぜ...

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 「最近の若者は...」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    3. 懐かしみがすごい! 平成の女子高生ファッションを振り返ってみた

    4. えっ、そこにアイライン引いちゃう!? 次世代のイット・ガールのメイクが遊び心にあふれてる

    5. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    6. 「私たち付き合ってるの?」な状態。経験ある? #女子のホンネ

    7. ホワイトデーのお返し問題。迷惑だったもの1位は、まさかのアレ...!

    8. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    9. 「不思議ちゃんだよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    10. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    朝の二度寝は当然。53%は週5以上自炊する #女子の本音

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More