ベースメイクはより素肌っぽく。

ヘアスタイルは作り込まないゆるウェーブで。

そんな、とことん「ナチュラルさ」を突きつめる流れを感じるいま。

顔の印象を左右する眉毛だって、もちろんナチュラル感がポイントです。

渡辺直美さんが「眉ニスト 2016」に決定

今回、アイブロウトリートメントサロン「アナスタシア」は、20~50代の男女1,000名に対して、眉に関するアンケートを実施。

そのアンケート結果をもとに、今年もっとも眉の美しい人として、野球選手の大谷翔平さんと、芸人の渡辺直美さんが「ベスト眉ニスト2016」に選ばれました。

渡辺さんの眉毛といえば、もともとの形を生かした少し太めなシルエット。しっかりと角度のついた眉山に、たくましさが見え隠れしています。

そして、やはり感じるのは、素の眉毛の良さを残したナチュラルさ。自然体な眉毛にやわらかな印象を受けます。

整えすぎない。作り込まない。素の良さを大切にする。

そんないまの空気感は、眉毛にも。

[美眉総研/アナスタシア]

写真/gettyimages 文/グリッティ編集部