1. Home
  2. Fashion
  3. 快挙! 個性を貫ける人、コム・デ・ギャルソン川久保玲がアナと共演

快挙! 個性を貫ける人、コム・デ・ギャルソン川久保玲がアナと共演

快挙! 個性を貫ける人、コム・デ・ギャルソン川久保玲がアナと共演

同じ日本人として、とても誇りに思います。

2017年5月4日(木)からスタートする、ニューヨーク、メトロポリタン美術館のコスチューム・インスティチュートによる展示。

注目のテーマは、「Rei Kawakubo / Comme de Garcons(川久保玲 /コム・デ・ギャルソン)」に決定しました。

華やかなセレブのレッドカーペットで話題のガラ

展示のオープニングイベントであり、毎年華やかなセレブのレッドカーペットで話題になる「Met Gala(メット・ガラ)」。

2015年は、リアーナや、サラ・ジェシカ・パーカーなどのセレブが「China:Through the Looking Glass」のテーマにインスパイアされた芸術的なドレスで登場。その展示には、81万5千人もの来場者を集めました。

のちにドキュメンタリー映画『The First Monday in May』として公開されました。

川久保玲がメット・ガラの名誉主催者に

2017年5月1日、恒例の5月第一月曜に開催される今回のガラは、川久保玲さんを名誉主催者とし、ファレル・ウィリアム、ケイティ・ペリー、そしてアナ・ウィンターが共同ホストを務める予定です。

ファレルは、2014年に香水でコム・デ・ギャルソンとコラボしており、ケイティは、ファッションに対する挑戦的な姿勢が評価されての抜擢とのこと。

いつも通り、アナを筆頭に華やかな面々が登場する予定ですが、当の川久保さんは、このメット・ガラに一度も招かれたことがない、という事実も好奇心をそそります。

彼女自身、セレブを広告に採用したことがなく、まさに対極のような組み合わせ。メトロポリタン美術館でセレブを迎える彼女の姿も、大きな話題となりそうです。

存命デザイナーの抜擢は、史上ふたりめ

コスチューム・インスティチュートのキュレーター、アンドリュー・ボルトンは、川久保さんを

「現役のデザイナーで、アートの潮流のなかで、自分自身の個性を貫ける人はほとんどいませんが、玲はその稀有なひとりです」

と絶賛しています。

ファストファッションが主流になり、モードがそのあおりを受けるようになったいま、彼女のような創造性の高い作品に触れ、その価値を再認識してほしい、というのが今回の展示の根底にあるようです。

1983年のイヴ・サン=ローラン以来、史上ふたりめとなる、存命デザイナーの大抜擢。

それが同じ日本人であることを、とてもうれしく思いますし、改めて彼女のすごさを感じました。

アバンギャルドなイメージのコム・デ・ギャルソン。

自分で着るとなるとけっこう冒険で、なかなか着こなせないブランドであるだけに、今回の名誉の抜擢でさらに憧れが強まりました。

[THE MET, The New York Times, TIME]

写真/gettyimages

神田朝子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 意外とありかも! パーティドレスを活用した「ちょっとそこまでコーデ」

    2. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. トイレで5秒ストレッチ。カチコチ腰をさくっとほぐす

    5. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    6. お風呂めんどくさい日の救世主。ソファで座りながら髪洗えるシャンプー

    7. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    8. 生理中のセックスに罪悪感いらない。経血を吸収してくれるブランケット

    9. メイク落とし、何使ってる?

    10. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    1. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    2. ノースリーブが似合う二の腕に。両腕くるんとエクササイズ

    3. 家にあるアレを再利用するだけ。服のシワを予防するパッキング法

    4. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 生理中のセックスに罪悪感いらない。経血を吸収してくれるブランケット

    7. トイレで5秒ストレッチ。カチコチ腰をさくっとほぐす

    8. 湯船、どれくらいの頻度で入る?

    9. 機内の乾燥は砂漠以上。CAに聞いたうるおい肌を保てるワケ

    10. お気に入りの曲を着信音にしちゃったら、それはもう彼を好きってことだよ

    1. 【タイプ別】ゲッターズ飯田の2018年下半期占い。この1年、どう締めくくる?

    2. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    3. やっぱ世界共通なんだね。他人には見せない女子の本性

    4. ドライヤーめんどくさい。この夏、髪を乾かすのがぐっとラクになる

    5. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    8. 早く海行きたい。寝転びエクササイズでプリッと上がったお尻になる

    9. セフレや不倫相手以上の男が見つからない。でも、結婚したい。

    10. 変化を感じるアラサー肌。いまの自分にいちばん合うスキンケアが知りたい

    快挙! 個性を貫ける人、コム・デ・ギャルソン川久保玲がアナと共演

    FBからも最新情報をお届けします。