1. Home
  2. Cosmetics
  3. ネイル
  4. 男子学生が作ったレイプから身を守るネイル。色の変化で危険を察知

男子学生が作ったレイプから身を守るネイル。色の変化で危険を察知

2,967

男子学生が作ったレイプから身を守るネイル。色の変化で危険を察知

テックフレンドリー化が進むいま、テクノロジーが危険から身を守ってくれる時代になりました。

横行するデートレイプ薬を使った性犯罪

女性にとって、決して他人事にはできない性犯罪。

とくにアメリカを始めとする海外では、バーやクラブで、女性のグラスに薬をこっそり入れて眠らせて、レイプに持ち込む、という卑怯な性犯罪が起こっています。

薬自体は無色・無臭なため、飲み物に入れられてもなかなか気が付くことができません。

カナダのピーターバラでは、2005年に19歳の女性が、バーのカウンターで薬の混入したアルコールを口にし、目が覚めたときにはレイプされたあとだった、という事件が発生。

同じような事件は後を絶たず、パーティやクラブでデートレイプ薬が頻繁に使用されているのが現状です。

テクノロジー×ファッションの防犯アイテム

そんな危険なデートレイプ薬を検出してくれるのが、「Undercover Colors」のネイルポリッシュ。

判別の仕方は簡単で、飲み物にネイルを浸すだけ。もしデートレイプ薬が入っていた場合には、数秒以内にネイルの色が変化するのです。

ネイルが、危険から自分の身を守ってくれる心強いアイテムになるなんて、いままでなかった画期的なアイディア。考案者は、なんとノースカロライナ州立大学で電子工学を専攻している、4人の男子学生です。

女性の6人にひとりが一生のうちに何かしらの性的嫌がらせを受けてしまうこの時代。

「女性がどんな状況に陥っても自ら身を守れるように」という願いを込めて、ファッションとテクノロジーを兼ね備えたネイルポリッシュの開発を進めています。

指先で世のなかの女性を守る

まだまだ試作段階のネイルですが、実際に発売が可能となれば、世のなかの性犯罪は大幅に減少するはず。

女性は皆、デートレイプ薬の検出できるネイルをしている、ということが常識になったら、性犯罪をたくらむ男性はおびえて何もできなくなるに違いありません。

ただネイルをしているだけで、自分ひとりだけではなく、世のなかの女性を卑劣なレイプから守ることができるのです。

Undercover Colorsは、すでに『ELLE』や『COSMOPOLITAN』などの女性誌がこぞって特集を組んでいて、世界中から大きな反響を得ています。

素敵なネイルが、じつは女性を守ってくれるとてつもない大きなパワーを持っているなんて、商品化が待ち遠しい限りです。

[Undercover Colors, FASHION JOURNAL]

こちらも読まれています

あどけなさいらない。大人っぽさがほしい #sponsored

これってPMS? じつはよくわかってない #sponsored

横顔から始まる恋。頬を刺す熱視線の正体は... #sponsored

写真/Shutterstock

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    2. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    6. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    7. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    8. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    9. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    10. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 「価値観の違い」って結局なに? 東京の男女に聞いた、別れた本当のワケ

    4. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    5. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    6. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    7. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    8. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    9. 何これ、真似したい! 超簡単オージーガールのBBQレシピ

    10. ラブリさんに聞いた、なりたい自分に近づくためにやっていること

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    4. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    5. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    8. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    9. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    10. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    男子学生が作ったレイプから身を守るネイル。色の変化で危険を察知

    FBからも最新情報をお届けします。