1. Home
  2. 恋愛
  3. そもそもセックスって何だっけ?

そもそもセックスって何だっけ?

2,392

そもそもセックスって何だっけ?

久しく恋愛していない。ましてやセックスなんて...。

毎日やることが山積みでバタバタと過ごしていたら、いつの間にか遠のいていた。もはやセックスって何だったっけ? 状態です。

でも、ちょっと待って。セックスから遠のいているときこそ、いまいちど考え直すいい機会なのかもしれません。

そもそもセックスって何だっけ?

長らくセックスから離れていると、そもそもセックス自体がどういう意味を持つものなのか、疑問に思えてきます。

セックスは、物理的に「一方が自分の体の一部をパートナーの身体の穴のなかに挿入すること」を指します。

そこに「もっとお互いに近づきたい」という感情が折り重なって、キスやハグをしながら心と身体を通わせていくのがセックスの基本。

そのため、「相手のことを本当に理解したいのならセックスしてみる」という考えも、あながち間違いではありません。セックスをすることで、お互いの心の壁が取れて、本音で向き合えるようになれることもあるのです。

セックス=恋愛じゃなくてもいい

セックスは、人と人との結びつき。肉体的にも精神的にも相手と繋がることで、癒し、理解、安心感を得ることができます。

さらに、『THE Sex and Pleasure Book』を執筆したアメリカの性科学ドクター、キャロル・クィーンは、

「(セックスは)私たちのなかにある性的興奮・エロチックな欲望を表現して、お互いを満足させる行為でもあるの」

と語っています。

ただ単に性的興奮を感じて楽しみたい! というだけなら、いわゆるワンナイトラブだってあり。実際に海外では、シングルの女友だちは何の罪悪感もなく、安全を第一にセックスライフを楽しんでいる人もいます。

セックスが必ずしも恋愛感情に結びつけなくてはいけない、という決まりはありません。大人になって自分自身に責任を持てるようになったいま、女性だって快感重視のセックスを楽しんでもいいのです。

快楽を感じるワケ

「脳とホルモンが愛されているという感情を作り出し、それがSEXの快感につながる」

と語るのは、性教育のサイトScarleteenの創立者で、『S.E.X.: The All-You-Need-To-Know Progressive Sexuality Guide to Get You Through High School and College』の執筆者でもあるヘザー・コリンナ。

体の敏感な部分に触れられることで、それが神経を通じて脳に伝わり、セックスの快楽を感じることができるとのこと。

それとは逆に、頭のなかでエロチックなことを想像すると、それが体の敏感な部分に伝って、感じやすくなるのもそのため。濡れにくいときには、頭のなかでエッチなシーンを想像するのもひとつの手です。

セックスに決まった形はありません。してもいいし、しなくてもいい。

一歩離れたところから見つめ直すと、セックスに対する理解がもっと広がりました。

[Teen Vogue]

写真/Shutterstock

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    5. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. 高学歴・高収入・高身長。あなたが男性に求めるものは? #女子のホンネ

    9. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    10. これはお洒落...なのか? バレンシアガのインスタがいろいろカオス

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. ありそうでなかった広告画像。スリムとプラスサイズのモデルが同じドレスを着たら...

    5. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. タンポンを開発したのは男性だった! 意外と知らない生理のトリビア

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. 終電を逃すと厄介だ。でもぼくは「帰る場所」を手に入れた #終電と私

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. ギクッ! 女子のちょっとお下品な生態がイラストになった

    4. 下着の捨てかた、どうしてる? #女子のホンネ

    5. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    10. 目標はキム・カーダシアン。ぷりっとお尻をつくる整形が人気