1. Home
  2. Trend
  3. キャリア
  4. 「正しいことのための戦いには、その価値がある」ヒラリーからのメッセージ

「正しいことのための戦いには、その価値がある」ヒラリーからのメッセージ

「正しいことのための戦いには、その価値がある」ヒラリーからのメッセージ

信じることをやめないで。

11月8日(アメリカ時間)に行われたアメリカ大統領選挙はおおかたの予想を覆し、ドナルド・トランプ候補の勝利で決着しました。

史上初の女性大統領誕生か、という期待がかなわず、しかもあのトランプが大統領になるということで、個人的にはかなりショックです。

ひたすら前を向くヒラリーの敗北宣言

でもこんなときにあっても、ヒラリー本人はひたすら前向きです。

9日に行った敗北宣言のスピーチでは、まずトランプを祝福しつつ協力を約束したことを明かし、

「私たちには彼に心を開き、リーダーとなるチャンスを与える義務がある」

と呼びかけました。

この場にはヒラリーも、夫のビル・クリントン元大統領も紫を身に着けて登場したのですが、これは共和党の赤と民主党の青の融合を示していると思われます。

さらにヒラリーは、時々涙をこらえているように見えつつも、この選挙戦で訴えてきた課題や価値観にこれからも取り組んでいこう、と呼びかけました。

ヒラリーから若い女性に向けたメッセージ

そして、若い人や女性に向けてこんなメッセージを送りました。

「とくに若い人たちに、聞いてもらいたいことがあります。私は大人としての人生のすべてを、信じるもののために戦うことに捧げてきました。うまくいくことも、頓挫することもありました。ときには本当に痛みをともなうこともありました。

皆さんの多くは、キャリアの始まりにいます。これから成功も、失敗もあるでしょう。この敗北は苦しいですが、どうか信じることをやめないでください。正しいことのための戦いには、その価値があるということを。本当にそれに値するんです。

そしてこのキャンペーンと私を信じてくれた女性、とくに若い女性たちへ。あなたのチャンピオンとなれたことほど、誇りに思えることはありません。

今回、いちばん高い、いちばん固い『ガラスの天井』はまだ破れませんでした。でもいつか誰かが、願わくばいま思っているよりも早く、それをやり遂げてくれるでしょう」

2回目、8年越しとなる大統領への挑戦に大接戦で敗れたこのタイミングでも、ひたすら未来志向。

ヒラリーの強さを、改めて尊敬します。

Washington Post

福田ミホ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    5. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    8. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    9. 足裏の角質分布でわかる! 歩きグセ別フットケア方法

    10. イテテ...。生理痛で眠れない夜は、膝を抱えると良いみたい

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    5. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    6. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. 足裏の角質分布でわかる! 歩きグセ別フットケア方法

    9. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    10. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    5. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    6. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    7. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    8. 思わず触れたくなる二の腕。夏前にやっておきたい肌ケア

    9. 足裏の角質分布でわかる! 歩きグセ別フットケア方法

    10. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    「正しいことのための戦いには、その価値がある」ヒラリーからのメッセージ

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More