1. Home
  2. Trend
  3. キャリア
  4. 好きなことを仕事にしたほうがいいって本当?

好きなことを仕事にしたほうがいいって本当?

好きなことを仕事にしたほうがいいって本当?

好きなことを仕事にしたほうがいい。

みんながなんとなく、漠然と思っていること。でも、それって本当に正しいのかな、と疑問に思います。

やりたかった仕事にはつけなかったけど、それでもがんばっている人はどうなるんだろう? とくに好きというわけではないけど、自分に合っていたから続けている、という人は?

結局、「好きなことを仕事にしたほうがいい」というなんとなくの価値観に縛られているだけなのかもしれません。

好きなことを仕事にしてもいい。趣味に力を入れたいから、その時間を確保できる仕事についてもいい。業務内容は嫌いだけど、お給料がいいからという理由で働くのもいい。

一番大切なのは、自分の価値観をどこに反映させるか、ということ。

まわりに流されるのではなく、自分が心が望むことを基準に仕事を選ぶ、ということ。

あなたが心から望む働き方はどれですか?

※投票後、画像にある「<」の矢印をクリックすると、投票結果が確認できます。

自分の心に正直にいれば、たとえその仕事が好きじゃないことだったとしても、心は気持ち良くいられるはずです。

イラスト/ニシクボサユリ 文/グリッティ編集部

こちらも読まれています

編集部がハマった通勤に最高の相棒バッグ。軽いし洗える

直帰したくない夜。表参道で感性にみがきをかける

ぜんぶゼロにしても大丈夫。30代ってつらくて楽しい

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. えっ、そこにアイライン引いちゃう!? 次世代のイット・ガールのメイクが遊び心にあふれてる

    2. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    3. マッチングアプリから恋愛に発展したことある? #女子のホンネ

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 大本命は白! いつものパンツスタイルをアップデートしたい

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. 女子の8割が持つデリケートゾーンの悩み。手のひらサイズのアレが解消してくれるかも

    1. えっ、そこにアイライン引いちゃう!? 次世代のイット・ガールのメイクが遊び心にあふれてる

    2. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    3. 女子の8割が持つデリケートゾーンの悩み。手のひらサイズのアレが解消してくれるかも

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    6. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. マッチングアプリから恋愛に発展したことある? #女子のホンネ

    10. 江戸時代はクリスマスカラーのリップが流行ってた! 昔の美意識どうかしてるぜ...

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 「最近の若者は...」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    3. 懐かしみがすごい! 平成の女子高生ファッションを振り返ってみた

    4. えっ、そこにアイライン引いちゃう!? 次世代のイット・ガールのメイクが遊び心にあふれてる

    5. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    6. 「私たち付き合ってるの?」な状態。経験ある? #女子のホンネ

    7. ホワイトデーのお返し問題。迷惑だったもの1位は、まさかのアレ...!

    8. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    9. 「不思議ちゃんだよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    10. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    好きなことを仕事にしたほうがいいって本当?

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More