1. Home
  2. スキンケア
  3. まぶたの腫れは残さない。思いっきり泣く夜がきても

まぶたの腫れは残さない。思いっきり泣く夜がきても

まぶたの腫れは残さない。思いっきり泣く夜がきても

溜め込んでいたストレスが爆発したり、理性で抑えられないほど悲しいことがあったり。

生きていれば、涙を流さずにいられない夜もあります。

泣いてすっきりできるのはいいけれど、やっかいなのが、翌朝に目が赤く腫れあがってしまうこと。

そこで今回は、目の腫れを抑えるまぶたのむくみケアをご紹介します。

泣きすぎたときのまぶたのむくみケア

1.ホットタオルを用意する

...タオルを水で濡らしたのち軽く絞り、電子レンジで温めたもの

2.アイスタオルを用意する

...凍った保冷剤をタオルでくるんだもの

3.ホットタオルとアイスタオルを2〜3分おきに交互にまぶたにあてる

ライフハッカー[日本版]より)

ホットタオルをあてたあと、まぶたを小さく、やさしく縦につまむようにしてマッサージを行うと、より効果的です。

泣いたあとにまぶたが腫れてしまう原因

じつは泣くこと自体では、まぶたはそれほど腫れません。涙を拭くときにこすったり、まぶたをハンカチで強く押さえたりするのが主な原因。

このとき、まぶたの皮膚の下にある毛細血管が傷つき、組織液がしみ出して溜まって腫れるんだそう。

つまり、目をこすらないようにして泣けば、まぶたの腫れを半減できるということ。

これで翌朝を気にすることなく、思いっきり泣けます。

写真/Shutterstock 文/グリッティ編集部

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    5. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. 高学歴・高収入・高身長。あなたが男性に求めるものは? #女子のホンネ

    9. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    10. これはお洒落...なのか? バレンシアガのインスタがいろいろカオス

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. ありそうでなかった広告画像。スリムとプラスサイズのモデルが同じドレスを着たら...

    5. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. タンポンを開発したのは男性だった! 意外と知らない生理のトリビア

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. 終電を逃すと厄介だ。でもぼくは「帰る場所」を手に入れた #終電と私

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. ギクッ! 女子のちょっとお下品な生態がイラストになった

    4. 下着の捨てかた、どうしてる? #女子のホンネ

    5. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    10. 目標はキム・カーダシアン。ぷりっとお尻をつくる整形が人気

    まぶたの腫れは残さない。思いっきり泣く夜がきても

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More