GLITTY

[ Special Feature ]

今日も明日も。
自分クオリティ、もっと上がる。

1日3分。ミランダ・カーのくびれが手に入るプランクって?

アメリカのナンバー1バチェラー(独身男子)と言われた、若きビリオネアであるスナップチャット創設者エヴァン・シュピーゲルと婚約した、ミランダ・カー。

このニュースで「さすがはミランダ!」と世の女性たちからの羨望を集めた彼女のパーフェクトなスタイル。出産後、そのウェストのくびれに一段と磨きがかかっていると感じずにはいられません。

体のコアをきたえられるプランク

秘密は、彼女がそのスタイルを維持するために毎日欠かさず行っている「プランク」と呼ばれるポーズ。

プランクは、腕立てふせをする態勢になって、そのポーズをキープするというもの。 じつは最近アメリカでは、 腕立てふせは、脊髄への負担が大きく、腰を痛めやすいため避けるべきだという意見もあります。

一方で、プランクは負担をかけることなく、身体の前、後、横と全身の筋肉に加えてコアもきたえられるポーズとして人気。

このポーズ、実際にやってみると思ったよりもきつくて、1分間体勢を維持するだけでも大変なんです。

動画のように、身体を横にしてみたり、片足をあげたりすることで、肩から腕への負担が減って、ポーズがとりやすく、全身くまなくきたえられます。

ミランダも好きな音楽をかけながら、横、前、横、とポーズを変えながら行っているそう。

1日3分だけプランク。それだけで、たるんだウエストの悩みから解放されるなら、やってみる価値はあります。

こちらも読まれています

ミランダの美の秘訣「ベジマイト」。見た目チョコなのにしょっぱい

80秒でOK。ふくらはぎマイナス2センチは、かかとあげるだけ

写真/gettyimages