夏になると特に気になる「デリケートゾーン」のにおいやかゆみ、おりもの問題。

もちろん自分でも気になるけれど、男性がどう思っているのかも気になるところ。そこでグリッティ編集部が、女性のデリケートゾーンにまつわる"男性のリアルボイス"と、"女性側の失敗談"を集めてみました。みんなの本音やいかに!?

においにシミ...? 男性が見た衝撃的瞬間

20150701_sarasaty_2.jpg

聞くのがちょっと怖い気もしますが...まずは男性側の意見を見てみましょう。

・デリケートゾーンのにおいがきついと、やっぱり引く。顔がかわいいとかスタイルがいいとか、外見からじゃ予想できないから、いざそのときになって「うお...」と思うことが

・彼女の下着に黄色いシミがついていてびっくりした。漏らしたってことですか?

・寝ているあいだに、彼女がデリケートゾーンをかいている姿を目撃したことあります。思わず笑っちゃったけど...。

出ました、笑えないエピソード。やっぱり男性も気づいてるんですね、においとか。そしてあの、えっと黄色いソレは、そうじゃなくって、「おりもの」っていうものなんですよ! と言いたいところだけど、男性には伝わらないか......。

あるあるすぎてつらい、女性の失敗談

20150701_sarasaty_3_2.jpg

次は女性たちの失敗談を。

・会議のとき、ふとあそこに違和感が...。終わった瞬間ダッシュでトイレに駆け込んだら、おりものの量が多いだけだった。ついに漏らしたのかと思ってヒヤヒヤしました。

・すこしかゆみのあるときに黒い下着をはいていたら、汚してしまってガーン! となりました。手洗いしないといけないし、ムダに落ち込む。

・春夏の薄いボトムスのときに、自分的ににおいが気になることがあります。まわりが気づいているのかもわからないし、くさいって思われてたらどうしよう? ともんもんとするばかり。

同じような"失敗あるある"を抱えているってわかって安心した反面、男性にはやっぱりショッキングなのね......ということもよくわかりました。

デリケートゾーンでドン引きされないために

そんなデリケーゾーンのトラブルを防ぐには、洗いすぎないこと、通気性のいい下着を着用することが大切。

また、おりものシートを使えば、突然襲ってくる「漏れちゃった!?」という焦りや、お気に入りの下着を汚してしまう心配もなくなります。

20160801_sarasaty_5.jpg

なかでも、男性からのドン引きコメントが多かった"におい"をしっかりケアしてくれるのが、「Sara・li・e(さらりえ)」シリーズの「消臭Sara・li・e(さらりえ)」です。

シートのなかに配合された消臭カプセルが、おりものの水分と反応。日中、おりものが出るたびにデオドラントソープの香りが広がるので、気になるにおいをカバーしてくれます。

また、水分をすばやくシート内に引き込む「ウェットフリーシート」のおかげで、長時間サラサラのつけ心地。万が一会議などで長時間おりものシートを取り換えられなくても、ムレにくいから、"かゆみ"や"におい"が出てくる心配も減ります。

20150701_sarasaty_4.jpg

ラインナップが豊富な「Sara・li・e」シリーズ。無香料タイプから、「透明感のあるホワイトブーケの香り」や「甘ずっぱいフローラルベリーの香り」など、香りのバリエーションもたくさんあるので、好みや気分で使い分けてもよさそう。ほかにも、ショーツの形にぴったり合うTバック用」や、生理前後でも安心な多い日用」も。

さらに、うっかり経血やおりもので下着を汚してしまったときには、「サラサーティ ランジェリー用洗剤」が便利。つけ置くだけで、時間がたった汚れもすっきり落とせる、隠れたロングセラーアイテムなんだとか。これだけ揃っていれば、どんなピンチも乗り切れそうです。

デリケートゾーンのいろんなトラブルを解決する第一歩は、清潔に保つこと。仕事もプライベートも忙しい私たちは、こまめにシャワーを浴びることはできないけど、こまめにおりものシートを取り換えることならできるはず。清潔な下着で気分よく、今年の夏を乗り越えられそうです。

sarasaty_banner.jpg

サラサーティ

sponsored by 小林製薬株式会社

撮影(商品)/柳原久子 文/イトウウミ

top image, male, girl via Shutterstock