1. Home
  2. お出かけ
  3. バケツいっぱいのムール貝を666円で #表参道 行っちゃうよね

バケツいっぱいのムール貝を666円で #表参道 行っちゃうよね

バケツいっぱいのムール貝を666円で #表参道 行っちゃうよね

好きなものを、思いっきり食べる!

間違いなくしあわせな瞬間です。そして今回思いっきり食べることができるのはムール貝。

フランスへ行ったとき、ムール貝がバケツいっぱいに入って出てきてうれしい驚きを感じたことがあります。その体験を表参道でぜひ!

バケツ一杯のムール貝を666円で

20160511_ mussels_03.jpg表参道駅から根津美術館方面へ歩いて10分ほどのところにある、隠れ家的ダイニングの「シンプルキッチン 南青山店」。看板メニューは「バケツ一杯のムール貝~白ワイン蒸し~」。

今年6周年を迎え、それを記念し「バケツ一杯のムール貝」が666円(税込)で食べることができるんです。

バケツ一杯ってどのくらい? と疑問がわきますが、どのサイズを選んでもすべて666円!

フルバケツサイズ(30個) 2,980円→666円バケツサイズ(20個) 1,980円→666円ミニバケツサイズ(10個) 1,090円→666円

30個食べても10個食べてもどれも666円。これはなかなかない価格です。

伊勢志摩産の新鮮なムール貝

20160511_ mussels_04.jpg

ムール貝はどれも三重県伊勢志摩の新鮮なもの。いまの季節は粒が大きく食べ応えのあるムール貝がそろっているそう!

味付けは、ベースは白ワイン蒸しで、その他にもバタークリーム味、コンソメトマト味、カレー風味も選ぶことができます。また、〆には、そのダシでムール貝のリゾットやパスタのオーダーも可能です。

期間は、5月19日(木)~28日(土)までの10日間限定。ワインと一緒に、ムール貝に埋もれたい!

20160511_ mussels_02.jpg

※天然のムール貝を仕入れているため、品切れの場合があります。

ダイニングキッチン

文/グリッティ編集部

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. 「セクシーな下着を着ていたせい」なんてありえない! 理不尽なレイプ裁判に女性たちが団結

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    9. 高学歴・高収入・高身長。あなたが男性に求めるものは? #女子のホンネ

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. ありそうでなかった広告画像。スリムとプラスサイズのモデルが同じドレスを着たら...

    5. タンポンを開発したのは男性だった! 意外と知らない生理のトリビア

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. 終電を逃すと厄介だ。でもぼくは「帰る場所」を手に入れた #終電と私

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. ギクッ! 女子のちょっとお下品な生態がイラストになった

    4. 下着の捨てかた、どうしてる? #女子のホンネ

    5. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    10. 目標はキム・カーダシアン。ぷりっとお尻をつくる整形が人気

    バケツいっぱいのムール貝を666円で #表参道 行っちゃうよね

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More