1. Home
  2. お出かけ
  3. 塩味を選んで。実はヘルシーなポップコーン

塩味を選んで。実はヘルシーなポップコーン

塩味を選んで。実はヘルシーなポップコーン

一度食べはじめると止まらない、ポップコーン。

映画を観るときの定番スイーツでもあります。昨今では、フレーバー付きのポップコーンがブームとなり、数々の専門店に日々行列ができています。

お土産としてもよろこばれるポップコーンは、おいしくてついつい手が伸びてしまいますが、ダイエットが気になる女性にとっては、カロリーが気になるところ...。

でも、実はポップコーンが「ダイエットの味方」だということがわかりました。

ポップコーンは栄養満点⁉︎

ジャンクフードのイメージが強いポップコーンは、他のスナック菓子とは材料がそもそも異なります。原材料として、とうもろこしの粒が種皮を含めまるごと使用されています。

とうもろこしの種皮には、食物繊維やポリフェノールが豊富に含まれています。食物繊維が腸内環境を整え、抗酸化作用があるポリフェノールは、美肌やダイエットが気になる女性にはうれしい成分。

また、ポップコーンは、ポテトチップスのように添加物を加工していないことも特徴のひとつです。

つまり、スナック菓子を食べるよりも、ポップコーンは女性にやさしいお菓子ということ。

少量でもお腹いっぱいになる

さらに、ポップコーンはかさがあり、見た目にもボリューム感があります。そのため、少しの量でも満腹感を味わうことができます。

ダイエットで食事を制限する女性にとっては、満腹感を得られるお菓子は貴重な存在です。食物繊維が豊富に含まれるので、腹持ちもよく、血糖値も上がりにくいのもうれしいポイント。

しかし、気をつけたいのは、ポップコーンの味付け。

フレーバー付きポップコーンのように、濃いめの味付けのものは、どうしても糖質が高くなり、カロリーも上がってしまいます。基本は「塩」をセレクトしましょう。

市販のポップコーンもいいですが、手作りの方が、よりヘルシーなポップコーンを楽しむことができます。

ゴールデンウィークは、家でポップコーン片手に映画を楽しむのがよさそう!

あわせて読みたい

さえないオタク男子を好きになりそう。ダメダメ女子の恋愛の救い

日本上陸のNetflix!今すぐチェックしたいオリジナルドラマ3選

渡辺直美「SEX AND THE CITY 2」に出る!?

microdiet

image via shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. ブラ紐ちら見えはNG。露出多めの服を着こなすパリジェンヌの下着選び

    2. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    8. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    9. 「ポッコリお腹がしっくりくるの」ビヨンセのポジティヴ発言に女子が共感しまくり

    10. ブランドプレスに聞いた、失敗しない洋服選びのコツ #東京女子のマイルール

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. ブラ紐ちら見えはNG。露出多めの服を着こなすパリジェンヌの下着選び

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    8. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    9. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    10. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    5. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    6. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    7. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    8. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    9. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    10. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    塩味を選んで。実はヘルシーなポップコーン

    FBからも最新情報をお届けします。